<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Belgium2011 part6, ブリュッセルの魅惑的なスイーツ色々

e0231876_255126.jpg


ベルギーというとやはり、ゴディバに代表されるようにチョコレートの本場というイメージですよね♪ 私はそんなに甘いものが大好きというわけでもないのですが、ブリュッセルに来たからには可能な限り食べてみたい~と思っていました。

e0231876_2552718.jpg


・・・なんて、実際には1泊2日という限られた時間の中で、あれもこれも食べるのは難しかったのですが。^^; ただ、ブリュッセルは街中いたるところにワッフルやチョコレートのお店があり、それらのお店を見ているだけでワクワクした気持ちになったのは確か。 これまた店構えやディスプレイがとっても可愛らしいんですよね~♪

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-31 00:00 | Belgium

Belgium2011 part5, お得な5つ星ホテル・Le PLAZA

e0231876_0252999.jpg


ブリュッセルでは、Le PLAZA (PLAZA HOTEL) というホテルに宿泊しました。(注: 音出ます) この写真だけ見てると何だか物凄くゴージャスなホテルに見えると思うのですが・・・そうなんです、実際このホテルは5つ星ホテル。 地下鉄ロジェ駅はホテルから200m、グランプラスへは徒歩10分、ブリュッセル北駅からは徒歩5分、またシアターデラモネへは徒歩5分と、立地も抜群です。 

e0231876_0254218.jpg


私はホテルの予約をする際、結構色んなウェブサイトを検索して 「お客様評価」 や 「ランキング」 を確認してから予約するのですが、そういった評価も高く、そしてバリュー価格でのオファーがあったのがこちらのホテルだったんです。(過去には、現地に到着してからホテル予約するなんてアブナイこともやりましたが、夏の間は満室で断られてしまうことも多いのでオススメしません、、)

こんな豪華な5つ星ホテルは さぞ高いに違いない、と思って調べてみたところ・・・

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-29 00:00 | Belgium

Belgium2011 part4, グランプラス前のレストランでディナータイム

e0231876_23123692.jpg


たった1泊2日の滞在なのに、意外とたくさん写真を撮ったブリュッセル・・・^^; あまりダラダラ続くと更新する気力が無くなってきてしまうので、今日は2連発でUPです。

e0231876_23125089.jpg


色んなことをキッチリ調べてきたロンドンやパリと違い、ブリュッセルはまさに 「出たとこ勝負」 の旅で・・・。 レストランも、街を適当に歩いていてピンときたところに入ることにしました。 街の中心にある広場・グランプラス内でみつけたこちらの某レストランは、お店の入口にあるケーキのショーケースがとても素敵で♪ 実はこちら、私が持って行ったガイドブックにも載っていたことに後から気付いたのですが、イチゴのタルトなどのデザートメニューもオススメなのだそうです。

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-27 00:00 | Belgium

Belgium2011 part3, 「食通通り」でランチタイム

e0231876_23275247.jpg


ベルギーはフランスに負けず劣らずの「美食の国」だそうです。 チョコレートやビールが有名なのはもちろん、他にも美味しいもので溢れているのだそう。 そんなブリュッセルには「食通通り」というストリートがあるのですが、「せっかくだからそこで食べてみたいわ~」 なんて思っていたら、気が付かないうちに通りに入っていました。

e0231876_2328868.jpg


椅子に座っているスーツ姿のおじさんの巧みな(?)トークに押され、一軒のレストランに入ることにしました。

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-26 00:00 | Belgium

Belgium2011 part2, マネケンでワッフル

e0231876_117594.jpg


突然ですが、ベルギーワッフルといえば「マネケン」を思い出す方も多いのではないでしょうか。 でもあの「マネケン」、実は大阪の会社だってご存知でしたか? 本場ベルギー・ブリュッセルにも、創業60年近い 「マネケン」 という名前のお店があるのですが、全く無関係なんですって。

ちなみに「マネケン」というのはフランス語で「小僧」という意味。 あの小便小僧のジュリアン君は「マネケン・ピス」になります。

e0231876_1171916.jpg


前置きが長くなりましたが、せっかくブリュッセルに来ているのだから・・・と、こちらのマネケンでもワッフルを食べてみることにしました。 ブリュッセルで一番の見所・グランプラスから徒歩1分の場所にあるので、迷うことはありません。 大抵のガイドブックに載っているはずなので、詳しい場所などはそちらを参考になさってくださいね。

さ、では早速中に入ってみましょう。

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-24 00:00 | Belgium

Belgium2011 part1, ロンドンからユーロスターでブリュッセルへ

e0231876_2134583.jpg


若干の前後はありますが、時系列に沿って旅行記をUPしていく・・・ということで、ここからはベルギー・ブリュッセルの旅の話題に移りたいと思います。 イギリスとベルギーは実はとっても近い国。 ロンドンからブリュッセルまでなら、ユーロスターで1時間50分で行けてしまいます。

ユーロスターは、イギリスとヨーロッパ大陸(パリ、ブリュッセル)を結ぶ国際高速鉄道。 以前はウォータールー駅から出ていたユーロスターですが、現在はキングスクロス&セントパンクラス駅に変わっているので注意。 以前はユーロスターに乗ってから車内でパスポートコントロールを受けていましたが、現在は駅で空港さながらのパスポートコントロール及び荷物チェックがありますので、早めに到着した方がいいでしょう。

e0231876_2135618.jpg


そういえばウッチャンナンチャンの番組で 「ドーバー海峡横断部」 なんていうのがありましたけど、このユーロスターもドーバー海峡を渡ってヨーロッパ大陸に入ります。 昔からドーバー海峡を泳いで渡ろうとする人、結構居たようですよー。 お疲れ様!

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-22 00:00 | Belgium

UK2011 part10, 紅茶のお土産ならここ! フォートナム&メイソン sanpo

e0231876_23239.jpg


毎年取り上げている気がするのですが・・・ またまたフォートナム&メイソンのご紹介です。 ここは英国王室御用達の総合食品ブランドデパートですが、お土産として特にオススメなのは紅茶。 ヒースロー空港でも少しだけ取り扱いがありますが種類が少ないので、やはりピカデリーにある本店で買うのがお勧めです。 (このお店自体、ひとつの観光スポットみたいな感じ・・・)

フォートナム&メイソンに行くつもりで乗ったバスがあらぬ方向へ向かってしまったため、途中で降りて近くにあったナショナルギャラリーにも立ち寄りました。 こちらも入場無料のギャラリーです。 お手洗いだけお借りして出ようかとも思ったのですが (←贅沢!) せっかくなのでごく一部の作品だけ観て回りました。 kayさんも、「こんな短時間でゴッホやルノアール、ドガの踊り子まで観れて大満足!」 と言ってましたよ♪

e0231876_233523.jpg


バスに乗ってる時に後ろから声を掛けてきたイギリス人のおじさん (ダニエル・カールに似ていたので 「ダニエル」 と命名) 曰く、ナショナルギャラリーよりもナショナルポートレートギャラリーの方がオススメとのことですが、私個人的には初めて行く人にはやっぱりナショナルギャラリーの方がオススメかも…。 ダニエルさんがしつこく 「ナショナルポートレートギャラリーの方が…」 と言うので、「分かりました、そちらにも行ってみます」 と言いつつ、結局ナショナルギャラリーしか行きませんでした。 ごめんなさい、時間が無かったの・・・。^^;

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-21 00:00 | UK

UK2011 part9, ブラウンズホテルのアフタヌンティー

e0231876_044340.jpg


アフタヌンティーをしに、ブラウンズ・ホテル(Brown's Hotel) にやって参りました。 ウォレス・コレクションを出て徒歩10分ほどの距離です。 ブラウンズ・ホテルのティールーム 「イングリッシュ・ティールーム」(The English Tea Room) は、英国紅茶協会の2009年度ガイドブックでロンドンの最優秀ティールームに選ばれたこともある、有名ティールームなんですよ♪ (2009年度だけじゃなく、確か過去にも何度か受賞していたと記憶しています。)

e0231876_045633.jpg


ブラウンズは1837年創業の老舗ホテル。 リッツやサヴォイのような煌びやかさは無く、どちらかというと小ぢんまりと落ち着いたホテルで、イメージとしては御茶ノ水の山の上ホテルみたいな感じ…? アガサ・クリスティのお気に入りホテルで、彼女の作品 『バートラム・ホテルにて 』 にも登場したり、ユーミンの 『時のないホテル』 のモデルにもなったそうです。

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-19 00:00 | UK

UK2011 part8, 穴場の素敵ギャラリー・ウォレスコレクション

e0231876_240547.jpg


オークレーコートホテルをチェックアウトし、ウィンザー駅から1時間ほどでロンドンまで戻って来ました。 この日の夕方はアフタヌンティーの予約を入れてあったのですが、それまでの短い時間にウォレス・コレクション(The Wallace Collection)に行くことに。 ここは私の中ではロンドンで3本の指に入るギャラリーです。 「美術館はそんなに…」 というkayさんではありますが、今回はカップ&ソーサーを初めとした食器を買ったりしたので、それらを使いこなすためにも更にヨーロッパの美の世界に触れられたらいいのではないか…と思い、お連れすることにしました。

ウォレス・コレクションは、15世紀から19世紀にかけての世界的に有名な美術作品、装飾美術作品の数々、18世紀フランスの広範囲にわたる収蔵品を擁しており、その数は何と5500点近く。 特に18世紀フランス絵画、セーブル焼、家具の品質の高さと品揃えの幅広さで知られています。

e0231876_241751.jpg


このギャラリーでは、リチャード・ウォレス氏(1818~90)の遺言によって、1900年からコレクションが自宅ごと そのまま公開されています。 「自宅ごと」、というのがポイント。 ここでは素晴らしい美術品が これまた美術品のような素晴らしい部屋に展示されているのです。 美術館は、こうでなくちゃ…。 国営ということもあり、入場は無料です。(募金箱もありますので、余裕があれば入れるといいでしょう。) ここが国家に寄贈される時の条件が 「コレクションの門外不出」 だったため、所蔵物は全てここでしか見られません。

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-18 00:00 | UK

UK2011 part7, 貴族の館ホテル・The Oakley Court Hotel

e0231876_20471243.jpg


ウィンザー駅前の素敵なお店でクリームティーを楽しんだ後は、タクシーで本日のホテルへ向かいます。 宿泊するのは、今回の旅のハイライトの1つ、The Oakley Court Hotel (オークレーコートホテル)。 元々は貴族の館だった場所です。 私がここに泊まるのはこれで3回目になります。

e0231876_20473182.jpg


オークレーコートは、1859年にSir Richard Hall Sayによって建てられましたが、その後、何人かの貴族の手に売り渡された後、現在はホテルとして一般に開放されています。

数々の映画の舞台としても使用されており、有名なものとしては 「ロッキー・ホラー・ショー」 や 「ドラキュラ伯爵」 などがあります。 なんだかおどろおどろしい映画が多いですけど、実際のオークレーコートは明るく開放的な雰囲気なのでご心配なく!

Read More »
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-17 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me