<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

UK2010 day6&7、ロンドンステイ最終日

e0166398_10352489.jpg


長々とお付き合いいただいたイギリス旅行記も、今回で最終回です。

この日は朝一で再びリッチモンドへ。 既に書きましたが、今回は忘れ物が多い旅行で・・・ PCの電源をもってくるのを忘れてしまったので、旅行2日目にリッチモンドにある電気屋さんで電源を買ってみたのですが、それが私のVAIOちゃんには使えなかったので、返品が出来ないか聞きに行ったのです。

・・・が、ダメでした。 箱が開けられているという理由で。。 「でも、箱を開けて中身をチェックしなければ、使えるかどうかわかりませんよね」 と言ってみたけど、とにかくダメ。 この店の壁には 「28日間クーリングオフOK」 なんて書いてあるのに、「箱を開けていなければ」 だなんて、ちょっとトリッキーじゃありませんか? 箱を開けずに28日間も商品を手元に保存する人なんて居る!?

SY(夫)に電話して怒りを分かち合いたかったけど、ちょうど彼の携帯電話が壊れてしまっていて通じなかったので、日本の母に 「ちょっと聞いてよー!」 と電話しちゃいました。

e0166398_10354279.jpg


母にグチを聞いてもらって少しスッキリし、次の予定地、サウスケンジントンに向かいました。 地下鉄の駅を降りたら素敵な景色が目に入ってきてちょっと気分が良くなり、「パスポートやお財布をなくした訳じゃなし!」 と大らかな気持ちになってきました。 嫌なことはさっさと忘れる事にして、てくてく歩き開始です。

Read more
[PR]
by yossy_uk | 2010-08-05 00:00 | UK

UK2010 day6、V&A美術館の美しいガラス工芸品

e0166398_23553885.jpg


ノープランで始まりノープランで終わりそうな私のロンドン旅行ですが・・・ 1つぐらいは美術館に行って目の保養をしておかないと、ということで、お馴染みのヴィクトリア&アルバート美術館に行くことにしました。 例の14番バスの走行ルートになっているので、気ままにふらっと立ち寄るのにも非常に便利です。

ロンドンの美術館の素晴らしいところは、入場料無料の場所が多い点! かの大英博物館も、そしてナショナルギャラリーも、テートブリテン&テートモダンも無料です。 「イギリスは美術品を世界中から略奪してきたんだから、そりゃ無料で見せないとね」 なんて言う人もいますが・・・

e0166398_23555120.jpg


ヨーロッパの美術館の素晴らしい点は、建物自体が美術品のように美しいことでしょう。 ガラーンとした真っ白な壁に有名な絵を陳列して・・・という日本のスタイルも仕方ないといえば仕方ないのだけど、ヨーロッパの美術館と比べてしまうとやっぱりちょっと味気ないかな、と思います。

Read more
[PR]
by yossy_uk | 2010-08-01 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me