カテゴリ:Germany( 17 )

Germany2009 part17, マイン川のほとりにて

e0166398_0271696.jpg


長々とドイツの記事を続けてきましたが、今回で終わりにしますね。(やっと・・・) 最後を締めくくるのにふさわしいのはやはり マイン川 でしょう。 マイン川(Main)はバイエルン州に水源があり、ドイツ国内を東からフランケン地方を抜けて西に横断し、ヘッセン州のマインツでライン川に合流しています。 全長は524キロ。 ライン川右岸の支流中、最長の川なのだそうです。

流路は中央ヨーロッパの大きな河川としては珍しく東から西に向かって流れており、川筋に沿ってフランケンの中低山地、歴史的な小都市、ヴュルツブルクの独特なシルエット、フランケンワインの産地が点在。 河口のすぐ上流には、多くの橋が架かり、フランクフルトの中心街を結んでいます。 (ウィキペディアより)

e0166398_0272667.jpg


フランクフルトを訪れる人なら必ず1度は行くレーマー広場から徒歩3分で、この川岸に到着。
鉄橋を徒歩で渡っていくと この記事の1番上の写真にあるカラフルな建物に行きつきます。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-19 00:00 | Germany

Germany2009 part16, ドイツのビールと食事

e0166398_14174415.jpg


ドイツといえば、やっぱりビールでしょう! 普段ほとんどビールを飲まない私ですが、フランクフルト滞在中はSY(夫)が飲むドイツビールを色々味見させてもらいました。 個人的には日本のビールよりもソフトで飲みやすく感じたのですが、皆さんはどう思われますか?

街の気楽なスタンドでソーセージとビールを一杯・・・なんていうのも旅の楽しみの1つ。

e0166398_14175552.jpg


お願いするとソーセージを小さく一口サイズにカットしてくれます。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-18 01:00 | Germany

Germany2009 part15, 美しいブドウ畑の街・ヴュルツブルク

e0166398_1263031.jpg


前回の記事でご紹介した古城ホテルがある街、ヴュルツブルクを少しご紹介しておきたいと思います。

ドイツの古都、ヴュルツブルクはマイン渓谷の中流域に位置し、ドイツロマンチック街道の起点として、そして素晴らしいフランケンワインの里として有名な美しい街です。 今ウィキペディアを見てみたら、日本の大津市と姉妹都市になっているようです。

e0166398_1264121.jpg


私たちはホテル滞在が目的だったため街の観光は全く期待しておらず、下調べも何もせず夕方に行ってしまったのですが大きな間違いでした。。 まさかこんなに見どころが一杯の街だったとは。 もし次回行くチャンスがあれば、丸一日かけてじっくり回ってみたいと思います。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-18 00:00 | Germany

Germany2009 part14, ドイツ古城ホテル・シュロス・シュタインブルク

e0166398_2304990.jpg


今回の私のヨーロッパ1ヶ月間滞在に便乗して、東京から母と妹一人が1週間ほど遊びに来ました。

「ドイツに滞在するなら一度は古城ホテルに泊らなければ」 ということで、フランクフルトから近いヴュルツブルクにあるシュロス・シュタインブルクというホテルに一泊してきました。


Schloss Steinburg Würzburg (hotel homepage)

Address: Auf dem Steinberg 97080
Würzburg Germany
Phone: +49 (931) 97 020
Fax: +49 (931) 97 121
Email: hotel@steinburg.com

e0166398_231075.jpg


ドイツの古都ヴュルツブルクは、ドイツロマンチック街道の起点として、そして素晴らしいフランケンワインの里として有名な美しい街です。

ホテルがある小高い丘からは、ブドウ畑と雄大なマイン川が望めます。 鎖国時代に長崎の出島で活躍した医師シーボルトは、1796年にこの地で生まれたのだそうですよ。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-16 01:00 | Germany

Germany2009 part13, フランクフルトの車窓から

e0166398_3413846.jpg


フランクフルトから別都市に行く際の発着点となるのが、フランクフルト中央駅 (Frankfult Am Main) です。 ロンドンのキングスクロス (ハリポタシリーズでお馴染み) やパティントンなどもそうですが、こういった大きな鉄道の駅というのはドラマを感じさせてくれます。 駅を行き交う人達を見ているだけで面白いもの。

e0166398_3414823.jpg


そういえば、ロンドンの主要BR駅はほとんど自動改札機が導入されていて驚きましたが、フランクフルトは駅に改札機というものがありませんでした。 つまり、誰でも自由に駅のプラットフォームに入れてしまうんです。 ドイツの人達が日本の駅の 「入場券制度」 を見たら、さぞ驚くことでしょう。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-16 00:00 | Germany

Germany2009 part12, 車・車・車

e0166398_6484656.jpg


フランクフルトに到着し、空港からSY(夫) の家まで向かう途中にまず気付いたことは、「ドイツの車はカラフルで、どれもピカピカしている!」 ということでした。 さすが自動車産業が盛んな国だけあります。

国によっては傷だらけの車が普通に走っていることもありますが、フランクフルトはどの車もピカピカ、そして色も凄く微妙な色合いのものも多く 「さすが」 という感じがしました。

e0166398_6485788.jpg


ちなみに韓国は 「車=ステータス」 という感覚が強いのか、日本によくあるような可愛い色合いのミニカーみたいなものはとても少なく感じます。 どれもダークな色合いで、高級そうに見えるデザインばかり。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-15 00:00 | Germany

Germany2009 part11, ザクセンハウゼン地区でドイツ庶民の味を堪能

e0166398_146543.jpg


フランクフルトから飛行機で11時間弱、無事東京に戻ってまいりました。 年々飛行機に長時間乗るのが辛くなってきています、、 一応、まだ30代前半ですが、、、

さて、フランクフルトを訪れたらぜひ行って頂きたいのが ここザクセンハウゼン地区。 ドイツの庶民料理と名物の 「アップルワイン」 が楽しめることで有名なのです。


e0166398_147643.jpg
フランクフルトを訪れたことがある友達曰く、「水よりアップルワインの方が安かった」 とのことだけど、一体どんな味なのか・・・?

今回はカラフルな看板が目印のこちらのお店にトライです。



e0166398_1471739.jpg


このお店、SY(夫)が既にお仲間さん達と一度行ったことがあるという 地元の人でいつもいっぱいの人気店なのだそう。 まだ明るいうちから (・・・といっても7月のドイツは夜10時まで明るいのですが) 陽気にお酒とおしゃべりを楽しむ人たちであふれていました。 今回は 日本から旅行に来ていた私の母と妹も一緒です。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-13 00:00 | Germany

Germany2009 part10, We love ハーゲンダッツ!

e0166398_21541295.jpg


予告通り(?)、昨日はフランクフルトの中心部へハーゲンダッツを食べに行きました。 どう見ても 「ハーゲンダッツ」 ってドイツ語なのに、今回ドイツに来るまでアメリカかどこかの会社だと思ってました。。
追記: アメリカの会社なのだそうです!

ベタな観光客の私としては、「ドイツに来たからには1度はハーゲンダッツで食べなければ!」 と思っていたので、最後の最後で食べることが出来てよかったです。 しかも普通のコーンやカップに入ったアイスクリームではなく、ちょっとしたハーゲンダッツカフェで。

e0166398_21542726.jpg


さすが本場だけあり、ハーゲンダッツのお店はあちらこちらにあるのですが、こういう風にカフェスタイルになっている店舗も多いです。 夏、オープンテラスで食べるアイスクリームは格別♪

SY(夫) が 「僕は飲み物がいい」 というのでコーヒーか何かを注文するのだと思っていたら・・・甘かった。 リッチチョコレートドリンクとかなんとかいう めちゃめちゃ甘そうなドリンクを注文していました。 彼の 「僕は甘いものは好きじゃない」 という言葉は今後絶対に信用しません。。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-11 00:00 | Germany

Germany2009 part9, フランクフルト、再び。

e0166398_1913776.jpg


SY(夫)が仕事で滞在しているフランクフルトへ戻って来て2日目。
昨日まではすっかり夏の陽気で暑かったのに、今日は朝から雨でかなり肌寒くなっています。

私がロンドンに2週間滞在している間にSYは引っ越しをしていました。 今回のプロジェクトで一緒にフランクフルトへ来ていたメンバーが7月末でほとんど韓国へ帰ってしまい、ハウスメイトが居なくなってしまったため。 以前は事務所が入っているビルから徒歩で行ける場所に住んでいたのですが、今度は電車に乗って少し行かなければならない場所です。

半分は政府が援助してくれるとはいえ、ぶっちゃけSYの会社はあまり条件が良くないので 「ひどい場所で生活していたらどうしよう」 と心配したのですが、なかなかどうして。 小奇麗で安全な場所にあり、しかも家自体もそこそこの広さがあって新しく、「ここなら1か月ぐらい滞在してもいいな~」 という感じの場所でした。 ほっ。 前回の家は男3人所帯だったこともあり かなりきたなくなっていたのですが、今回は本当に 「清潔」。 電子レンジが無かったり洗濯機が無いけれど、これなら許せます。

↓ 新しい家の周辺。

e0166398_1915079.jpg


↓ 以前住んでいた家の周辺。ドイツらしい可愛い家やレストランが並んでいました。

e0166398_192247.jpg


SYは本当に片付けが出来ない人で、放っておくと物凄い散らかりようになっているので今回も恐れていたのですが、家の中に入ったら・・・ あら、キレイ。 ベッドもきちんと整えてあるし、ゴミも綺麗に片付いている。 何より、トイレや水周りが清潔に保ってあったのには驚きました。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-10 00:00 | Germany

Germany2009 part8, ハイデルベルク(3) ハイデルベルク城とその周辺

e0166398_833175.jpg


引き続きハイデルベルク日帰り旅行編です。 ハイデルベルクで一番有名な場所といえば ハイデルベルク城

・・・なのですが、行き当たりばったりで夕方から出かけた私とSY(夫)、何とお城が閉まる10分前に到着しました。 そもそもハイデルベルクにお城があるなんて、行きの電車の中で初めて知ったし。 あまりに無計画過ぎて自分でもビックリです。^^; (それだけこだわりがないとも言える)

e0166398_833309.jpg


ウィキペディアによれば、ハイデルベルク城はヴュルテンベルク州ハイデルベルク市に遺る城趾で、ドイツで最も有名な城趾の一つであり、ハイデルベルクの象徴的建造物となっているそうです。 今ウィキを読んでいて初めて知ったのですが、私が大好きなイギリスの画家・ターナーもこの城の絵を描いているのだとか。 テートギャラリーに行ったら是非探してみなければ。

Read More
[PR]
by yossy_uk | 2009-07-18 00:00 | Germany


yossyの海外旅行専用ブログ。旅したベースで更新中。ご連絡はツイッターへお願いします。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

UK
France
Belgium
Italy
Germany
Switzerland
Finland
Denmark
Taiwan
Hong Kong
Macau
China
Vietnam
Philippines
USA
Mexico
+
about me



メインブログsu・te・ki Seoulへ


人気ブログランキング参加中




--Hotel--
booking.com
trip advisor
4travel.jp
Lastminute.com
About Rooms
need a hotel.com
Visit Hotels.com


--Transport--
easyjet.com
RYANAIR
National Rail
megabus.com
Eurostar
DB BAHN
Thames River Boats
Left Luggage


--Shopping&Cafe--
Fortnum&Mason
Designers Guild
Cabbages&Roses
Burleigh
John Lewis
the Conran Shop
Heal's
habitat
Neal's Yard
Gien
Dammann Frères
Ladurée


  • 当ブログに掲載されている写真・画像の無断使用を禁じます。

人気ジャンル