Finland2015 part10, 雪景色があまりに美しい街・ロヴァニエミへ

e0231876_41527.jpg


フィンランド旅行3日目は、首都ヘルシンキから北方の都市ロヴァニエミに移ります。

ロヴァニエミは「サンタクロースの街」として有名なところ。 ラップランドと呼ばれる地域の一角で、冬には高確率でオーロラが見えることでも知られています。 ご覧下さい、この雪・雪・雪!

e0231876_411691.jpg






ロヴァニエミには2泊したのですが、大きなスーツケースは邪魔になるのでヘルシンキのヴェンダー空港で預けることにしました。

24時間オープンの総合サービスカウンターが、到着フロア左手を進んだところにあるエスカレーター下の 物凄く目に付きにくい場所にひっそりあるので、そこで預かってもらえます。 1日5ユーロ。

大きな荷物でなければ、このカウンターの斜め前に普通のコインロッカーもあるので そこを利用してもいいかもしれません。

e0231876_414835.jpg


飛行機はフィンエアー、ちょうどお昼過ぎに発の便に乗りました。

ヘルシンキ中央駅からヴェンダー空港までは、フィンエアーのバスが利用できます。 ホテル・ホリディインのすぐ目の前にバスターミナルがあり、乗り場は30番乗り場。 バスの中では無料でwi-fiも使えて便利でした。(パスワードはバス内のモニターに表示されています)

e0231876_415986.jpg


ヘルシンキからロヴァニエミまでは1時間20分の短い空の旅なので、食事は出ません。 最初からそれが分かっていたため、あらかじめ空港でシナモンロールをGETしておきました。

飲み物だけは機内でサービスしてもらえるのですが、見てください、この素敵なマリメッコデザインの紙コップと紙ナプキンを!

e0231876_421949.jpg


写真は撮れなかったですが、空から見たロヴァニエミ空港周辺は、言葉では言い表せない美しさがありました。 高さの揃った大木が 雪をかぶってずらりと並んでいて…

空港は雪で覆われていたけれど、特に揺れることもなくスムースに着地。

e0231876_423252.jpg


ロヴァニエミの空港はとても小さいのですが (といってもヨーロッパのRyanAir専用空港ほど小さくは無い)、サンタクロースの街の空港なだけあって 随所に注目ポイントがあり、ワクワクさせられます。

e0231876_424320.jpg


とっくにクリスマスは過ぎていたけれど、クリスマスツリーが良い感じでした。 12月25日が過ぎたとたんにツリーを片付ける国って日本だけなのかもしれませんね。

e0231876_431488.jpg


私達はスーツケースの預け入れも無く簡単な手荷物だけのため、飛行機を降りたらすぐに外へ。

e0231876_43214.jpg


うわぁーーーーー! 038.gif038.gif038.gif

e0231876_433770.jpg


目の前に広がる雪景色に、友達も私も大興奮! 
もうこの景色を見られただけでロヴァニエミまで来た甲斐はあったね、という感じでした。


空港の出口を出たすぐ目の前には、黄色いエアポートタクシーが待機していました。 街の中心部のホテルまでは7ユーロで、ちょっと離れたホテルまでは12ユーロで行ってくれます。 特に予約はいらず、乗り込む時に降りたいホテル名を運転手さんに告げておけばOK。 料金の支払いは降車時に。

e0231876_434972.jpg


ホテル以外の普通の民家などでもお客さんを降ろしたりしながら、約20分で中心部に到着。

下の写真の右手にある赤いマークの付いた建物が、1泊目に予約したオリジナルソコスホテルヴァークナ。 1泊目はとにかく街の中心部で、お値段もほどほどのホテルをと思って色々調べて予約したのですが、値段とクオリティが見合っていて私は満足でした。 ホテルについては、また後述します。

e0231876_44343.jpg


ホテルの斜め前方、川の方向に向かったところに、ガイドブックなどでもよく見る「犬ぞり」「トナカイぞり」などのアクティビティを扱う会社、LAPLAND SAFARIS社があります。 ここは会社だけで、トナカイさんなどがいるのは また別の場所のよう。

ロヴァニエミで何をしたらいいか分からず、旅行の予定を立てている時は 「ラップランドに行くからには トナカイぞりぐらいやるべきなのかな…」 なんて思ったりもしたものの、実際行ってみたら雪を見るだけでもう充分満足でした。 でも、また機会があれば一度ぐらいは犬ぞりやトナカイぞりもいいかも。

e0231876_441879.jpg


ところで、 ラップランドは冬の間、日照時間が物凄く短いというのはご存知でしょうか。

私達が行った1月末も、午後2時半ぐらいには日没になっていました。 この写真の時でまだ午後3時過ぎぐらいだったはずですが、かなり薄暗いですよね。

e0231876_442922.jpg


でもせっかくだから博物館ぐらいは見られるかもね、ということでホテルの人に道を教えてもらい、2つ教えてもらったルートのうち、川沿いの道を歩くルートで歩いていったのですが…

川、全面雪で覆われてます! ひゃー

e0231876_444329.jpg


私の足もこの通り。

この靴、去年の冬に (私が暮らしている韓国で) 凍結したスロープで転倒した際に 「滑らない靴を買わなきゃ!」 と勢いで買ったゴム底ブーツなのですが、ロヴァニエミで大活躍してくれました。 ソウルではこんな大げさな靴はなかなか履けません。

e0231876_445481.jpg


看板。

e0231876_454433.jpg


川沿いを歩き始めてすぐのところにあるホテルの前で、「これぞホンモノのクリスマスツリー!」 という立派な木を発見。 童話の中に出てくるもみの木みたい。

e0231876_455875.jpg


一体何メートルあるのでしょう。

e0231876_461110.jpg


スノーモービル発見。 さっきのアクティビティ会社のものかな?

e0231876_462577.jpg


大きなスリッパみたいな形をしたソリ?

e0231876_463922.jpg


さっきの立派なもみの木があったホテルはこちら。 なかなか立派な外観で、見た瞬間に「このホテルに泊まってもよかったかも「と思いました。

e0231876_465287.jpg


ホテルの受付でマークしてもらった地図の通り、ひたすら川沿いを歩いていきます。 そんなに迷うようなルートじゃないはずなのに、雪が深いせいで距離感覚がつかめず… 「あれ? まだここ通り過ぎてないよね?」 と何度も地図と景色を確認してしまいました。

e0231876_4766.jpg


マリメッコのテキスタイルにこんな木、あった気がする。 北欧には本当にあるんですね…

e0231876_472022.jpg


前方に人発見~ 川沿いのためか滅多に人に会わないので、お互い注目。

e0231876_473331.jpg


写真を撮る友達。

友達が全身真っ黒、私が真っ白。

e0231876_474416.jpg


「あー、犬!」

e0231876_475759.jpg


わわわ、大きいー! 035.gif035.gif035.gif

e0231876_48735.jpg


写真を撮ってもいいですか? の問いに、ワンちゃんもオバサンも慣れた風にポージング。 ほんと、相当撮られ慣れてるでしょうね、これは…

e0231876_481848.jpg


モコモコしてて可愛かったなぁ。 016.gif

この日は雪はざんざん降ってはいたものの、気温自体はそんなに寒くなくて、せいぜいマイナス2~3度だった気がします。 でも普段はマイナス20度近いことも多いらしいので、ワンちゃん達もモコモコじゃないと生きていけないのでしょうね。


これまたマリメッコのテキスタイルにありそうな景色。

e0231876_48293.jpg


ワンコを目の前にして 「あっ!!」 と驚いて立ち止まる友達。 (面白い…)

e0231876_484461.jpg


ワンコを目の前にして 「名前はなんですか?」 とおばあさんに聞く友達。

e0231876_485626.jpg


ちなみに名前は 「ネコ、って言われた気がする…」 ですって。 え、ネコ??



雪の上に大の字になってみたい! というので、寝転んでみて頂きました。

e0231876_491022.jpg



水分を多く含んだ雪だと こんな風に根っこ路がルノは不可能ですが、さらさらで質の良いパウダースノーだったので寝転んだり服に付いたりしてもノープロブレム。



日本でもスキー場などである程度の大雪は体験済ではありましたが、ロヴァニエミの雪は規模が全然違いました。 本当に! 歩いているだけで凄く楽しいし、これは究極の癒しですね。


というわけで、大雪の中を博物館目指して更に進みます。 この後、「ひぇぇぇ!」 という恐怖体験(?)もするのですが… 続く。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2015-04-24 00:00 | Finland


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me