Finland2015 part1, 2度目のフィンランド♪ ホリディイン ヘルシンキシティセンター

e0231876_234016.jpg


2年ぶり、2度目のフィンランドへ行ってきました。

前回はイギリス旅行の際のストップオーバー(飛行機の乗り継ぎによる途中降機)でヘルシンキに1泊しただけでしたが、思いのほか気に入ったので、今回はフィンランドメイン…というかオンリーの旅に。

e0231876_235043.jpg


一緒に行った友達が自然を愛する人で「オーロラが見たい」というので、ヘルシンキの他、なんとラップランドへも行きました。

トータル4泊という決して長い旅ではありませんでしたが、本当に充実した素晴らしい旅となりました♪





e0231876_0251970.png



まず、旅行記を始める前に…


実はこの旅行ブログ、検索ワードで常に上位に入っているのが「フィンランド」なんです。 たった1泊ストップオーバーで滞在しただけだったのに多くの方にフィンランド情報目的で訪れていただくのが何となく申し訳なくて…

でもそれだけフィンランドの情報って少ないということですよね。 ガイドブックも少ないですし。


ですので、今回の旅行記は出来るだけ細かく情報を記載し、これからフィンランドを旅する方の参考にして頂ければと思っています。 私自身、今回の旅は、ガイドブック以上に一般の方のブログによる情報に本当に助けられましたので、間接的な恩返しのつもりで書こうと思います。

細かい説明は不要という方は、適当に飛ばし読みして頂ければ幸いです。 040.gif


e0231876_0251970.png




さて、「北欧」というととても遠いイメージを持っていた私でしたが、実はアジアから一番近いヨーロッパ。
私が暮らす韓国からも、直行便で10時間かかりませんでした。


空港(ターミナル2)到着後、出て左手の10番バス乗り場からフィンエアーシティバスで街の中心部へ向かいます。 バスは20分に1本、約30分で到着。 料金は€6.30。

空港から街が近いのって、ありがたいですね。

e0231876_242360.jpg


ヘルシンキで2泊したのがこちら、ホリディイン・ヘルシンキ・シティセンターです。

私は毎回Booking.comでホテルを予約するのですが、口コミ情報をかなりじっくり読みます。 その結果、「雪が積もっていたらたった100mでもスーツケースを引いて歩くのは大変」 という理由で、バスの発着所の目の前にあるホテルに決めました。

(が、今回はほとんど雪が無かったので心配する必要はなかったです…)



口コミ情報やサイトの写真を見ても、実際は自分で行ってみるまで分からないものですが、ここは思った以上に都会的な大型ホテルで 「あ、こういう感じだったんだ」 と驚きました。

もっと北欧テイストの何かを求める方なら、中央駅からもう少し離れたところにある小さなデザインホテルなどを選ぶのが正しいかもしれません。 でも今回私はこの「普通にちゃんと快適」なホテルで満足でした!

e0231876_244351.jpg


ちなみにお値段は2泊・朝食込みで€370。 1人あたり1泊1万円ぐらいの計算でしょうか。 北欧は物価が高いので、ヘルシンキの中心部でそこそこのランクのホテルだと このぐらいのお値段になっちゃうのは仕方ないんでしょうね。

ホテル内はwi-fiは無料で、パスワードも不要でした。 私達は特にルーターなどを持たずに旅行したのですが、ヘルシンキはホテルをはじめカフェなどあちこちでwi-fiが飛んでいるので、特に不便は感じず。 旅行者にやさしい街でありがたかったです。 (東京もオリンピック開催に向けてぜひ頑張って…)



ツインルームのベッドは若干小さめでしたが、日本人女性なら十分なサイズ。

e0231876_25660.jpg


一番ベーシックなタイプの部屋を予約しましたが、部屋の広さもそこそこあって、余裕でスーツケースも広げられました。


ちなみにこのスーツケース、以前使っていたものが壊れたので日本で新しく買ってきたのですがすっごくいいです! Amazonで検索して探しましたが、1週間旅行用の大きめサイズが9000円しませんでした。 中はポケットもたくさん付いているし、思った以上にしっかりした造りで大満足。 さすが口コミの☆が多かっただけあります。

(こういうソフトタイプって日本では小さいサイズが主流で、大きいサイズはハードタイプを持つ人が多いですよね。 でも、大きいものもソフトタイプの方が断然便利だと実感。 軽いしいっぱい入ってオススメです~)

e0231876_253853.jpg


私達は2階の部屋だったのですが、すぐ目の前にこんなドアがありました。 何だろう…と見たら、なんとサウナ。 女性用と男性用はもちろん別々です。

e0231876_26152.jpg


フィンランドのホテルでは、こうやってホテル内に無料で使えるサウナが付いていることが多いようです。

サウナがオープンしている時間は夕方から夜にかけて限定のところも多いみたいなので、チェックインの時にフロントの人に入浴可能な時間帯を聞いておくのがいいかもしれません。 ホリディインをはじめ、宿泊したどのホテルも、ドアの前にオープン時間など丁寧に書いてはありませんでしたので。

ちなみにこのホテルでは、朝食の時間帯および夕方から夜10時まで入れるとのことでした。


私はこういう共同浴場的なものがあまり好きじゃないこともあって入らなかったのですが、友達は2度入りに行き、「かかとがツルツルになった」と喜んでいました。 思わぬ効果もあるようですよ♪




さてさて。 このホテルの一番のウリは、上に書いたように「中央駅やバス乗り場からすぐ」という立地です。
ホテルの入口を出てすぐ右側には、ポスティ(郵便局)。

e0231876_261363.jpg


ポスティには、オリジナルのムーミングッズやマリメッコグッズがあるということでガイドブックでも紹介されていますが、私が見た感じでは 買いたいと思うほどのものは無かったような気がします。 種類も少なかったし。



ホテルを出て左を向くと、中央駅が。 ここから地方都市へ早朝の電車で行くなら、最高の立地のホテルですね。

e0231876_263564.jpg


小さな街・ヘルシンキではありますが、さすがに鉄道駅前は色々便利でした。 中央駅内にもスーパーがあったし、ポスティの建物内にもかなり広いスーパーがあり、食料品や飲み物を買ってくるには楽チン。(少なくとも夜9時ぐらいまでは確実にやってました)

(ちなみにホテルの部屋には無料のお水は置いてなかったです。 電気ケトルと冷蔵庫はあり。)


ホリディインには廊下に製氷機(とプラスチックのコップ)もあったのも、何気に便利でした。 友達は氷を食べるのが大好きだそうで、特にこのサービスは嬉しかったようです。 歯が丈夫で羨ましい~

e0231876_264467.jpg


カクテルに見えますが、ただのスパークリングジュースです。 フィンランド製だと思って買ってみたけど、実際のところはどうだったのだろう。



ホリディインで良かったことナンバーワンは、何と言っても朝食でした。

e0231876_27979.jpg


私達は大体8時ぐらいに食べに行っていたのですが、他のお客さん達と時間が微妙にずれるのか、2日間ともガラガラでした。 外の景色が見える窓際の席も、余裕で座れます♪

e0231876_271483.jpg


北欧だと思って見るせいか、コップの色までオシャレに見えて…

e0231876_273520.jpg


あ、そういえば朝食の時に部屋番号チェックなど何もありませんでした。 勝手に入って勝手に食べて出て行く感じ。 ヨーロッパのホテルだと最初にウェイトレスさんに紅茶かコーヒーかを尋ねられることも多いですが、ここはそんなこともなく、 コーヒーも紅茶も自分で勝手に取ってください状態でした。

ヨーグルトの近くには、フィンランドのお約束(?)のベリーソースが。

e0231876_274170.jpg


残念ながらサーモンは無かったけれど、恐らくニシンはありました。 朝から食べたいとは思わなかったので、ちらっとチェックしただけ…

e0231876_28725.jpg


とりあえず最初はこんな感じに取ってきました。

e0231876_28179.jpg


私は旅行中かなり朝食はしっかり食べるほうですが、友達が更にしっかり食べているのを見て 負けた…!と思いました。 なのにスリムだなんて、他の人に恨まれちゃうよ〜039.gif (私も今回はしっかりお代わりコースに。)

旅で朝食が美味しいのってマストですよね。 私は絶対にそうです。

今回は特にどのホテルも朝食が充実していたお陰で 朝にしっかり食べられ、昼食も夕食もそんなにガッツリ食べたいとは思いませんでした。 よって、食事代がほとんどかかってません! 037.gif

e0231876_283954.jpg


食堂の窓からは中央駅が臨めます。

まだ薄暗い中を足早に職場へ向かう人達を眺めながら、「みんな朝早くから一生懸命働いてるんだなぁ」 としみじみしたりして… (フィンランドの人達は帰宅するのも早いらしいけど…)

e0231876_285890.jpg


そして右側にはポスティが。 この季節はさすがにテラス席は無理ですが (というか、窓も開いてない)、夏場なら断然テラス席が良さそうですね。

e0231876_292596.jpg



ホリディインは立地はもちろん、スタッフの人達も感じが良かったし、個人的には大変満足でした。

1つだけ良くなかった点を挙げるなら、部屋のバスタブのガラス戸が全く意味をなしておらず、シャワーの水が床にこぼれ放題になってしまった点でしょうか。 これ、Booking.comの口コミ情報にも書いてあったので覚悟して気を付けて使ったのですが、本当にその通りになってしまい、思わず「口コミって凄いわ~」と妙なところで感心しました。

あ、それと小さいことですが、テレビにNHKが入ってませんでした。 ←今回の旅で泊まった3つのホテル全てそうだったのですが…。 韓国の我が家でもケーブルテレビでNHKは観られますが、何というか海外旅行中にNHKを観るっていうベタなことが最近妙に好きで、「え~っ、NHK入ってないんだー」 とちょっぴり残念だった私です。012.gif




こんな感じでフィンランドの思い出と旅情報を綴っていきたいと思います。

全18回と長めになる予定ですが、興味がある方はお付き合い頂ければ幸いです。




人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2015-02-13 00:00 | Finland


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me