Taiwan2014 part3, 国立故宮博物院で翡翠の白菜を見る

e0231876_18541747.jpg


私にとっては3度目の台北ですが、今回初めて行った場所のひとつが「国立故宮博物院」でした。 台北の国立故宮博物院といえば、高品質で価値のある美術品を多数収蔵していることで有名ですよね。

e0231876_1854405.jpg


そして日本でも去年2014年の夏に東京国立博物館で展覧会が開催され、例の「翡翠の白菜」が来たことでも盛り上がっていました。 見に行った方、いらっしゃいますか? 001.gif





故宮博物院は、淡水線「士林」駅より255、304、紅30、18、19番バスで15分ぐらいだったでしょうか。 駅の1番出口を出て直進し、道路に突き当たったらすぐ右手にバス停があります。 駅からバス停が意外と離れていたので注意。

台北のバスは、昔ながらの雰囲気を残しているのが良いですね。

e0231876_1855545.jpg


バスはぐいぐいと奥地へ進み、ずいぶん緑豊かな場所までやってきました。 この辺のマンションはさぞ高いんだろうな…なんて想像したりして。

ある程度想像はしていましたが、やはりとても広大で立派な博物館でした。

e0231876_18552231.jpg


残念ながら館内は撮影禁止だったので写真は無しです。


私達は午前中に行ったのですが、それでも既に観覧客で館内はごった返していました。。 正直、それだけで少々うんざりしてしまって、とても「国宝級のお宝をじっくり見るぞ~」という気持ちにはなれず…

私はカフェでも美術館でも何でもそうなんですが、コーヒーそのもの/美術品そのものよりも、それを取り囲む「周囲の雰囲気(スペース)」とトータルで楽しみたいタイプなので(←人はそれを「素人」と呼ぶ)、いくら素晴らしい美術品がざくざくあると言われても、あまり楽しくなかった…というのが本心です。

いっそ、閉館間際の遅い時間に行けばよかったのかもしれません。



でも、頑張って並んでコレだけは見てきました。 東京にも来ていた、翠玉白菜(すいぎょくはくさい)です。 ↓

e0231876_104440.jpg


東京国立博物館のサイトを見たら、「素材の美と至高の技が織りなす究極の神品」 と書かれていたのですが、個人的には 「う~ん、そこまで?」 という感想で…

が、「1つの翡翠(ひすい)の色の違いを利用して、巧みに掘り出されています」 の説明を読んで、突然納得。 そっか、1つの翡翠で色がこんなに見事にグラデーションがかっていたのですね。(←見て分からなかったのか?という…)

その翡翠を発見した人が、これまた何故それを 「白菜にしてしまおう!」 と思ったのかは分かりませんが、それも含めて摩訶不思議な魅力に満ち溢れた美術品ということなのでありましょう。 勉強になりました。



もうひとつの珍品、俗に「肉の角煮」と呼ばれる「肉形石(にくがたいし)」の展示もあったのですが、あまりに物凄い人だったので諦めました。 また次回行く機会があれば、角煮さんから行きたいと思います。



e0231876_0251970.png




博物館を出て駅までまたバスに乗ったのですが、うっかり1つ乗り過ごしてしまいまして。 042.gif

ずいぶん進んでしまった停留所で降りたら市場が近くにあったので、チラッと覗いてみることにしました。


e0231876_18553825.jpg


こういうドメスティックな雰囲気の市場はソウルにもたくさんあるので親近感が湧きます。 似ているようでいて、やっぱり国によって異なる部分もあるのが アジアの市場の面白さですね。

e0231876_18555527.jpg


洋服を売るお店もあれば、食べ物を売るお店もあり。 何か気軽に買って食べられるものがあればよかったのですが、あいにくそういう感じの屋台はありませんでした。 また胡椒餅があればよかったのに~なんて。

(ブタさんの顔が微妙に人間のオジサンっぽいのがツボです。)

e0231876_18562172.jpg


普段いっしょに歩く時は手を繋いで歩くことが多い私達ですが (いい歳してイタイとか言わないでくださいね! 彼のお母さんと亡くなったお父さんが歳を取ってもずっとそうだったそうで、夫にとっては夫婦が手を繋いで歩くのはごく普通のことなのです。 お義父さん…くすん。。007.gif)、私が写真を撮っているとおかまいなしにスタコラサッサーと歩いて行ってしまう夫です。

e0231876_18563551.jpg


駅に向かって歩いている途中で、路上で顔を剃る集団に遭遇。 ひぇぇ~ 005.gif

e0231876_1856423.jpg


女性がキチンと産毛を剃るというのはとってもオシャレなことだと思うのですが、その「オシャレなこと」を 人々が行き交う路上で堂々とやってしまうという物凄いギャップに、何とも言えない面白さを感じます。


はい、どうにか士林駅に到着。 駅前で行列のできているお茶屋さんを発見したので飲んでみることにしました。

e0231876_1857610.jpg


メモが残ってなかったので何を頼んだか忘れましたが、「店長オススメ」的なメニューにしました。 冷たいミルクティーだったと思いますが、氷がクラッシュされていてとても美味しかったです。 これは何度でもリピートしたい美味しさ。

e0231876_1857196.jpg


既に書いたように、台北の地下鉄構内は飲食禁止なので、改札に入る前に全部飲み干しました。


台北2日目は そこそこ順調な滑り出し。 この勢いでお願いしますよ~。 続く。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2015-01-26 00:00 | Taiwan


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me