Vietnam 2014 part4, アンティークな建物が素晴らしい一軒屋レストラン、アン・ヴィエン

e0231876_21285982.jpg


聖母マリア教会&中央郵便局を出た後は、オシャレな雑貨店も多いというパスター通りへ。 「パスター通り」 と言ってもかなり範囲が広いようで、私達が歩いた場所は ほとんど目ぼしい雑貨店は無く…

暑くなってきたし疲れてきたしで、少し早めだけどランチにしようと 「アン・ヴィエン」 へ向かいました。

e0231876_2129756.jpg


アン・ヴィエン(AN VIEN) はフランス統治下時代の一軒家を改造したレストラン。 色々ネットで口コミなどを調べたところ、とても雰囲気が良くお値段も手頃とのことで期待して行きました!





ちなみに、日本に帰省した時に買っておいたララチッタにも掲載されてました。 本屋さんで色んなガイドブックを見た結果、ホーチミン編に関してはララチッタが一番私が欲しい情報が掲載されてた気がします。


ホーチミン (ララチッタ)

ジェイティビィパブリッシング




バイクや車がビュンビュン通る大通り (ハイパーチュン通り) の角を左折して、こんな路地に入ります。 角はドゥレジュールというパン屋さん。 ←韓国にはどこにでもあるチェーン店です。 ベトナムにまであるのー!?とビックリ。 ほんとホーチミンでは韓国系の会社の看板やショップを数多く見かけました。

e0231876_21293112.jpg



アン・ヴィエン (AN VIEN)
address: 178A Hai BA Trung Street, Dist.1,HCMC
phone: (08)38243877
open: 10時 close: 22時


e0231876_21293893.jpg


入口の木には、旧正月の飾りつけ(?)がされていました。

e0231876_21294550.jpg


確か到着したのは午前11時前だったと思うのですが、既にお店は開いていました。 ほっ。 ただし、お客さんはゼロ。(そりゃそうだ…)

中に入ると中年の男性店員さんが迎え入れてくれました。 ペラペラではないけれど英語を話してくださるのがありがたくて…。 ホーチミンでは思った以上に英語が通じたので 本当に安心でした。

e0231876_21295331.jpg


店内はいくつかの部屋に分かれていますが、暗い場所は遠慮して、奥の明るい部屋に通してもらいました。 私達が座った席です。 ↓

e0231876_21295965.jpg


アジアンスタイルの花柄が付いたランプシェードが気に入りました。

e0231876_2130684.jpg


他にお客さんがいないので、気兼ね無く写真が撮れるのも嬉しい。

e0231876_21301349.jpg


素敵すぎるキャンドルホルダー。

e0231876_21301927.jpg


ベトナムというと昨今は 「カワイイ雑貨」 のイメージが強いため、こういう小物が街のあちこちで売られていると思っていたのですが、意外と見かけなかったです。 蓮の花のキャンドルホルダー的なものは、デパートだったかショッピングセンターの中に入っていた高級インテリア雑貨店1店でのみ見かけましたが。

東南アジアでキラリと光る雑貨が見つかる場所というと、やっぱりバリ島になるのかなぁ

e0231876_21302615.jpg


椅子のファブリックがお店の家具とマッチしていて素敵でした。

e0231876_21303291.jpg


メニューはこちら。 色んな方のブログ情報によると 「花鍋」 が有名なんだそうですが、まだお鍋を頼むまでお腹が減っていなかったので、単品でいくつか注文してみることにしました。

フエ料理のバインベオを頼もうと思ったら、間違えてバインセオを頼みそうになってあわわ…。 アルファベットで書いてあるといっても読み方が複雑なため戸惑います。 ララチッタの切り取り地図巻末に写真付きメニューカタログがあったので、お店の方にバインベオの写真を見せたら理解してもらえました。 写真、とっても大事です。

e0231876_21304015.jpg


お店の方が 「食事ができるまで、良かったら隣の部屋も写真を撮っててください」 と素晴らしいご提案をしてくださったのでカメラを持って移動。 ほんと、他のお客さんがいなくてラッキーでした。

e0231876_21304948.jpg


個性的で何ともオシャレなランプシェード。 こういう帽子、売ってそう。

e0231876_21305891.jpg


このカボチャのような形の入れ物はいくつかのお店で見かけました。 ドンコイ通りの有名店、サイゴン・クラフツのが一番しっかりした作りで良さそうでした。

e0231876_21311571.jpg


素材や模様は違いますが、韓国にも似たような入れ物 (化粧箱) あるな…と思いながら観察。 やはり同じアジアですね。 ホワイト×ゴールドが素敵。

e0231876_2131727.jpg


お食事が来たようなので、テーブルに戻ります。


ら、ら、あらら?? 頼んでないものが来ました。 これ、何だろう…。

他のお客さんもいないので、間違えて持ってきた訳じゃないと思いますが。 でも美味しそうだしいいか…と大人しく受け取っておきました。 お客を騙すようなお店や店員に見えたら即刻返しますが、そうは感じなかったので食べてみることにしたのです。

e0231876_21312417.jpg


四角いものは揚げたお餅で、真ん中のお肉はチキン。 思ったとおりとっても美味しくて大満足! お餅が大好物という友達も 「美味しい!」 と喜んで食べていました。 2人で食べきるにはちょっと量が多いので、3~4人でシェアするのがベターなんでしょうけれど。


スープはカイン・チュアをオーダー。 これも地図の巻末に付いてた写真付きメニュー表を指差してオーダーしたもの。 ベトナム料理を代表する、トマトの酸味が効いた甘酸っぱいスープです。

e0231876_2131347.jpg


こちらのプレートは生春巻きや揚げ春巻きなどなどがミックスされたもの1人前。 2人前もあったけど、1人前にしておいてよかった。 左端のは きりたんぽみたい。

e0231876_2129756.jpg


そしてこちらがバインベオです。 小皿が蓮の葉にも見えることから、バインベオ(ベオ=水草)と名が付いたそう。 米粉を溶いた生地を小皿に入れて蒸し揚げた、フエ地方の宮廷料理です。

食べ方が分からなかったのですが、若い店員さんが実演して見せてくれました。 (ソースを上からかけて、普通にスプーンで食べるだけ)

e0231876_21314444.jpg


というわけで、早速いただいてみましょう。 「これ、めっちゃ美味しい!」 と友達。 ほんと、プルプルした食感で食べやすかったです。 上に乗ったカリカリの干しエビも最高! 問題は量ですね。^^;

e0231876_21315356.jpg


この一軒屋は、元々フランス人のお宅だったそうです。 そのため、全体的にはベトナム風でありながら、入口の壁などにフランスっぽさを感じさせるデザインが見られ、その何とも言えない調和が素晴らしくて。

我が家もこういう素敵な 「アジアとヨーロッパが上手く調和した家」 に少しでも (ほんの少しだけでも!) 近付けるよう、これから揃える家具や雑貨は厳選していこう。

e0231876_213233.jpg


ところで、アン・ヴィエンの店内のあちこちで見られたオシャレなランプシェードですが、↓

e0231876_21321362.jpg


友達がお店の方に聞いたところ、すぐ側のaadecoというショップで取り扱っているとのことで、食後寄ってみました。 気楽に入ってブラブラ見て歩けるタイプのお店じゃなく、本気買いしたい人が入るタイプのお店でしたが。(大塚家具系?の家具中心のお店でした。)

残念ながらランプシェードはオーダーしてから受け渡しに1ヶ月かかるとのこと。 店内ですぐに買えそうなものはクッションカバーぐらいしか無かったのですが (しかも日本円で5000円近くしていた)、このカバーがまた凄く素敵でした。 リッチアジアンスタイルがお好きな方なら行ってみてもいいかもしれません。

e0231876_21322254.jpg



あ、お食事にかかった費用を書き忘れてましたね。

上の写真のお料理の他にコーラをそれぞれ注文し、合計73万ドンでした。 日本円でいうと1600円ちょっと。 ひとり当たり何と800円! いくらベトナムとはいえ、これは安いですよね。 こんな素晴らしい邸宅でお食事できるだけでも嬉しいのに、こんなに安くて申し訳無いですという気分に。^^;

お店の方も感じが良かったし、私達はとっても気に入りました。 強くオススメです♪


アン・ヴィエンを出た後は、徒歩で5分ちょっとの場所にある一軒屋カフェに移動します。 続く~




人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2014-02-28 00:00 | Vietnam


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me