Vietnam 2014 part1, 2度目のベトナム☆ パークハイアットサイゴンでアフタヌンティー

e0231876_182874.jpg


東南アジア方面に行ってエネルギーチャージしたい! ということで、冬休みに友達とホーチミンに行ってきました。 私は以前母と行って以来2度目、友達は初めてのベトナム旅行です。

e0231876_184272.jpg


私が子供の頃はベトナムというと 「戦後で少し危ない場所なのでは?」 というイメージでしたが、今ではすっかり女性にも人気の旅行先になりましたよね♪

というわけで、3泊4日ベトナム女子旅のはじまりです。





e0231876_0251970.png



私達が住むソウルからホーチミンまでは飛行機で5時間50分。 仁川空港8:10発→ホーチミン12:00着 (時差2時間)、結構あっという間の空の旅です。

送迎付きのプランではなかったため、空港からホテルまではタクシーで向かいました。 ガイドブックには 「サイゴンエアかビナサンタクシーのカウンターで20ドルのタクシーチケットを買う」 とあったのですが、この2社のカウンターが無かったため、サイゴントラベルという会社のカウンターへ。 12ドルと相場より安かった上、車のサイズもちゃんと大きくて快適でした。



ホテル到着後は、早速街へ。070.gif

当初の予定ではカラベルホテルのアフタヌンティーをするつもりだったのですが、なぜか4階の該当ラウンジが閉まっていたため、予定変更を余儀なくされてしまい… ドンコイ通りの雑貨屋をブラブラしつつ、3日目に行くはずだったパークハイアットサイゴンへ向かいました。

e0231876_19890.jpg


ブログにもUPしましたが、パークハイアットサイゴンは母とベトナム旅行した時にも訪れています。 当時(5年前?) は2人で18ドルという驚きの価格だったのですが、今では倍以上に値上げされてしまったそう。 しかも内容もまぁまぁ…と現地在住の方々のブログにあったため、あまり期待せずに行ったのですが、旅行者目線では満足な内容でした。

e0231876_19163.jpg


美しい内装のラウンジを見渡し、「ここ、母といっしょに来たな」 とその時のことを思い出して懐かしい気持ちに…

e0231876_192285.jpg


ホーチミンはカフェはたくさんあるのですが、アフタヌンティーが出来るホテルは少ないみたいです。

e0231876_193080.jpg


アフタヌンティーは午後2時半からだったので、私達はぴったりぐらいに入りました。 そんなに混んでなくてちょうどいい感じ。 ビビッドな色合いのワンピースを着た女性のグループや欧米人のご夫婦など、オシャレなお客さん達がいました。 海外旅行は、マンウォッチングも楽しみのひとつです。

海外旅行に行くと、現地の気候や風土に合ったファッションが気になります。 東南アジアには やはり思い切った鮮やかな色が映えますね! 友達が南国仕様で(?)着ていた、ブルーのトップスも鮮やかで素敵でしたよ♪ (彼女はTPOに合わせたオシャレが上手です)

e0231876_19373.jpg


そしてお待ちかね、3段プレートの登場☆

紅茶とセットで1人あたり57万ドン、約2800円です。 初めて来た時はひとり9ドルだったことを考えるととんでもないお値段に感じますが (←しつこく言う)、雰囲気が素敵なので許しましょう…

e0231876_194419.jpg


前回も思ったのですが、この銀のティーポットが重厚感があって本当に素敵。

e0231876_195119.jpg


温かいスコーンも持ってきてくれました。 ちゃんと包んであって丁寧です。

e0231876_195890.jpg


一番下の段は小ぶりなサンドイッチ類。 一見、量がとても少なく感じたのですが、食べ始めると意外とお腹いっぱいに。

e0231876_110537.jpg


どのサンドイッチも期待以上にとっても美味しかったー。 イギリスのホテルとは違って特にお代わりを聞いてはくれなかったのですが、頼めば持ってきてもらえたのでしょうか。

e0231876_1101293.jpg


2段目と3段目は同じようなプチスイーツが並びます。 見た目がとってもカワイイのですが、正直に言うと途中でちょっと飽きちゃったかな…。 まぁこんなものかな、と思って食べましたが、もう少し繊細なお味のものも欲しかった気がします。

e0231876_1102113.jpg


小ぶりのスコーンは、想像通りとても美味しかった。 友達も大満足♪

e0231876_1102837.jpg


そうそう、お会計についての注意を1点。

会計をしてもらう時にドルを出したら、「ホテルではドンしか受け付けてはいけないことに変わりまして…」 と言われてビックリ。 私達はソウルで米ドルにしか換金してこなかったのです。 係の方がすぐにレセプションに両替しに行ってくださったので大丈夫でしたが、ドンしか使えなくなってるのですねー

e0231876_11036100.jpg


ベトナムは一般的にUSドルが使えるとガイドブックにも書いてあるし ブロガーの皆さん達も同じように書いていたのですが、現在はベトナムドン使用にかなり移行させているようでした。 政府からの指導が入っているのか、特にホテルやスーパーではドンしか受け付けないということが多かったです。

ベトナムに行かれる際は、くれぐれもドンも用意しましょう~


e0231876_0251970.png




胃袋が甘いものでいっぱいいっぱいになってしまったので、この日の夕御飯に予定していた 「ベトナムフォー」 を早速食べに行こうということに。 ホーチミンの中心、ドンコイ通り沿いを歩きます。

e0231876_1104480.jpg


フォーのチェーン店 「フォー24」 に到着。 友達は牛肉のフォー 「フォーボー」、私は鳥肉の 「フォーガー」 、そして二人とも追加でライムジュースを頼みました。 が、が、、これがいけなかった。

e0231876_1105241.jpg


ライムジュースに入っていた氷が悪かったらしく、私はホテルに帰ってからお腹がゴロッとなり… 054.gif

私は元々お腹を壊しやすいタイプなので、さほど気にせず薬を飲んで2度ほどトイレに行って終わったのですが、翌朝友達がお腹を壊していたので、2人で 「これは氷だ!」 と気が付きました。

以降はちゃんと 「氷抜きで」 と頼むようにしましたよ。

ちなみに友達はカンボジアに住んでいたこともあるのですが、カンボジアでは 「四角いアイスボックスの形をしている氷は大丈夫だけど、クラッシュしてある氷は危険」 というのが常識だったのだとか。 ライムジュースの氷は四角かったけど、やられた~~


こんな感じで、ベトナム旅行記しばらく続きます。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2014-02-24 00:00 | Vietnam


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me