Cebu2013 part6, アジア最大級、シャングリラマクタン内のスパ 「Chi Spa」

e0231876_1154839.jpg


セブ3日目。 SM(シューマート)で朝食を取った後、居心地のよかったラディソン・ブルをチェックアウトして、タクシーでマクタン島にあるシャングリラへ移動。 この日から帰国までの2泊はシャングリラステイとなります。

e0231876_115558.jpg


チェックインの時間には早かったので、フロントに荷物だけ預けてまず向かったのは、ホテル内にあるスパ、「Chi Spa(チー・スパ)」。 アジア最大級のスパだそうです。




予約は、ホテルのホームページにあるスパの専用ページから行いました。 日本語のページもあり、とっても親切。 ちょうど7月末までのスペシャルオファーにギリギリ間に合ったので、利用することにしました。

e0231876_1161429.jpg


スペシャルオファーは1時間のコース。 一人あたり2500ペソと、かなりお徳でした。(税込にすると2人分で6100ペソちょっと) マッサージが大好きという方ならもっと長い時間のコースが良いと思いますが、私も夫も 「記念に(?) 受けられればそれでいい」 というタイプなので、1時間でちょうど良かったです。

(それにしても、いつも思うことですが、旅行中ってリラックスしているから肩もどこも全然凝っていない! どうせマッサージを受けるなら、仕事から帰ってクタクタになっている普段の日にこそ受けたいものです…)



ホテルの敷地内をかなり歩いて、スパの入口に到着。

e0231876_1162347.jpg


スパを予約した時に、「最低でも30分は早く到着してください」 と書いてあったので、1時間ほど早めに向かいました。 早く到着すると、スパ内のサウナやプールを使うことが出来るようです。

e0231876_1163111.jpg


e0231876_1163995.jpg


鯉が泳いでいました。 魚を見ると立ち止まってジーッと観察する夫は、ここでもじっくり観察タイム…

e0231876_1164546.jpg


入口を入ると、モダンアジアンな雰囲気。 とても素敵です♪

e0231876_1165384.jpg


受付の方がすぐ出てきて対応してくださるので、予約票を見せて問診の紙に記入していきます。 問診票は各国語のものが用意されているようで、私には日本語のもの、夫には韓国語のものが渡されました。 ちなみに係の方々は英語オンリーで、日本語も韓国語も全く出来ないようでした。

冷たくて酸っぱいジュースがとても美味しかった!

e0231876_1165950.jpg


スパ内には他に日本人のカップルが1組、韓国人らしきカップルが1組いたぐらいで、とても静かでした。 施術を受ける部屋は完全に離れた個室 (小屋)になっていますので、他のお客さんと顔を合わせることもほとんどありません。

e0231876_11791.jpg


下の写真はスパ内のショップ。 スパで使用されているオイルやローブなどが購入できます。 とてもオシャレなのですが、やはり外の価格と比べるとビックリなホテル価格なので、見るだけに留めました。

e0231876_117163.jpg


ホテルに到着した際、フロントデスクに 「○時からスパの予約が入っているので、出来れば少し早めにチェックインして荷物を整理したいのですが…」 と言ったため、スパの待合室に着いてすぐに 「お部屋の準備をしましたので、いつでもチェックインが可能です」 とお電話をいただきました。

既にスパに来てしまったところだったので、荷物だけ部屋に入れておいていただき、結局私達はスパが終わってからチェックインすることに…。 でも、素早く対応してくださったそのお気持ちが嬉しかったです!

e0231876_1172320.jpg


e0231876_1173096.jpg


しばらくしてから、スパ内を案内していただきました。

e0231876_1173634.jpg


南国らしい色鮮やかな花もたくさん。

e0231876_1174448.jpg


シャワーやサウナなどが入っている建物は、男女で別になっています。

e0231876_117526.jpg


小さいですが、スパ利用客専用のプールもあり。

e0231876_118347.jpg


夫がサウナに入っている間、私は外のバンガローで待っていたのですが、私を担当してくださった女性に、フィリピンの英語教育について色々聞けたのが興味深かったです。

彼女の英語力は 「素晴らしい」 という程のレベルではなかったけれど、普通に接客する程度は問題なくて、「私程度は接客の仕事をする人間なら皆話せるよう教育される」 と言っていました。 一度も留学経験がなくても当たり前のように英語を日常的に使えるというのは 凄いことですよね。

最近はフィリピンに英語留学をする人もいるようですが、それもある意味分かるかもと思いました。 特に、私が暮らしている韓国では、フィリピンへの英語留学もかなりメジャーです。



女性専用の建物内にある待合室。 他にお客さんはいなかったので、貸切状態。

e0231876_1181158.jpg



夫がサウナを出てから、2人で離れになっている小屋に移動。 完全なプライベート空間で、マッサージを開始しました。 マッサージの技術は、個人的には 「普通に良かった」 という印象。 担当してくださる方によっても、技術に差があるかもしれませんね。 私の担当者も、そして夫の担当者も普通にお上手だったと思います。 (何とも無難な感想で申し訳ありません…)

こちらのスパ、個人的にはやはり、アジアンテイストなインテリアがとても素敵で気に入りました。 やっぱり良いですね~アジア! 最近私の中でかなりアジアブームがきているので、色々と刺激を受けました。 (我が家のインテリアも、かなりアジア寄りになっています)



蛇足ですが、スパに行く時は水着でも大丈夫ですし、普通の洋服でも大丈夫です。 プライベートの建物内には着替えるための部屋がちゃんと付いていて、その中にセーフティーボックスもあります。


こんな感じで、シャングリラステイのスタートです♪


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2013-10-04 00:00 | Philippines


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me