Cebu2013 part2, お値段以上の価値に大満足☆ Radisson Blu Hotel Cebu

e0231876_152265.jpg


セブで1泊目と2泊目に宿泊したホテル、ラディソンブルをご紹介しますね♪

セブに行くなら海沿いのリゾートホテル (主にマクタン島エリア) をチョイスするのが正解だと思いますが、今回の私達のように深夜到着便で行く場合は 最初からお高いリゾートホテルはもったいない…

ということで、セブシティ側のホテルを色々調べてみたところ、一番良さそうだったこちらに泊まってみることにしました。

e0231876_1522164.jpg


結論から言うと、お値段以上のバリューに大満足! 本当に快適なステイとなりました。






マクタン空港からホテルまではタクシーで220ペソ、日本円で500円程度。(チップ込み) 20分ぐらい走ったでしょうか。 セブの様子が分からなかったので、深夜に到着して無事にホテルに到着できるのかちょっと心配したのですが、色んな方の旅行記などを読んで、事前にホテルに送迎をお願いしなくてもタクシーで行けそうだと判断しました。


空港からタクシーを利用する場合は、出口を出てすぐ右手にある小さな黄色い 「クーポンタクシー」 のカウンターを利用します。 出口付近で一生懸命に客引きしてるタクシーは ぼったくりの可能性があるので×。 クーポンタクシーは黄色いシャツを着た係員さんが居て、行き先を告げると ドライバーさんに行き先を書いたメモを渡してくれます。

因みに、ガイドブックには 「クーポンタクシーは事前に行き先を告げてお金を支払ってから タクシーに乗る」 とありましたが、実際はメータータクシーに乗せられました。 到着後、チップと合わせた金額を支払う形。

(タクシーのチップは50ペソ=100円ちょっと、が相場だそうで、それ以上ケチると彼らの生活が成り立たないようなので ケチらないようにした方がいいみたいです。)

e0231876_15223570.jpg


ホテルの予約はいつものごとく booking.comで。

booking.comは時期によってどんどん金額が変わるので、一旦 「キャンセル料無料」 のプランで予約しておき、1週間ごとぐらいにサイトをチェック。 ちょっと面倒ですが、突然セールにかかることもあるので見逃せません。 私も最初に予約した金額から2割以上安い価格に変わった時点で古い予約をキャンセルし、セール価格で再予約しました。 

ちなみに最終的には1室2泊で7840ペソ、円にすると18,000円ぐらいでした。(朝食なし)
1泊ひとりあたり4500円、シャングリラの半額以下です。

e0231876_15224180.jpg


エントランスはこんな感じ。 とても広々していて豪華!

ホテルの入口の前には荷物チェックの人と金属探知のゲートがあり、宿泊客でも 毎回そこを通らなければ中に入れません。 フィリピンは銃社会なのだな…とちょっと怖くなりますが、このぐらい徹底してチェックしてもらえれば安心ですね。

e0231876_15225142.jpg


ロビーの中央には豪華な生花のタワーが。
翌日、レンタカーに迎えに来てもらう際にも、このお花の前を待ち合わせ場所に指定されました。

e0231876_1523065.jpg


昼間も良いですが、このホテルは夜の方が断然雰囲気が素敵でした。

e0231876_1523617.jpg


メインのカウンター。 日本人客も多そうなホテルでしたが、日本人ホテルマンさんは全く見かけませんでした。

事前に皆さんの旅行記を読んでいた時には 「結構 日本語でもいける土地なのかな?」 と思ったのですが、実際行ってみた感想としては、「セブは確実に英語が話せた方がいい」 と感じました。 やはりフィリピンは英語教育が凄くて、レベルは人によるものの、簡単な会話ならタクシードライバーさんでも100%OKです。

e0231876_15231215.jpg


話は戻りますが、マクタン空港は想像していたよりすべてが細かくてビックリしました。 南国らしく のんびりした対応をイメージしていたのですが、全く逆で。

例えば、スーツケースをピックアップして税関を通る際も、私達の前に並んでいた韓国人のお客さん達はみんなスーツケースを開けられていました。 ひぇぇ~005.gif

これじゃ物凄く時間がかかるのでは… と思っていたところ、妙なところで要領が良くなる夫(韓国人)が 「君の日本のパスポートを見せた方がいい」 と言い出し、その通りに税関の人に見せたところ、スーツケースを開けられることなくスルーできました。 ええ~っ。^^; 夫も 「僕も家族です」 でスルー。

細かい理由は分かりませんが、私達は免税品の袋も持っていなかったし、スーツケースも大きくなかったからじゃないかしらと私は思っております。 (が、夫は 「いや、日本のパスポートパワーだ」 と断言。)

e0231876_15231873.jpg


部屋はごく普通のシティビューでしたが、夜中に着いたことが功を奏して、窓の外がとっても素敵でビックリ。 オレンジ色のライトって幻想的ですね。 (犯罪を抑制するには白or青いライトの方がいいそうですが)

e0231876_15232496.jpg


バスルームもとても清潔で、もちろんシャンプーから歯ブラシまで必要なアメニティは全て揃っていました。 無いのはバスタブぐらい。 ソウルの我が家もバスタブ無しなので、その辺は気になりませんでした。

e0231876_15233019.jpg


部屋ではwi-fiも無料で使えます。 確か、IDが部屋番号で、パスワードが予約者のラストネームだった気が。 フロントで御確認くださいね。 (聞かないと教えてくれません、、)


そして、翌朝。 夜とはまた違う景色が見えます。 真下はホテルのプール、右手はコンテナがいっぱい。

e0231876_15233678.jpg


お部屋のテレビはチャンネルも多くて、NHKも観られました。 夫はKBS。 ミニバーやセーフティーボックス、アイロン、電気ケトルもありました。 デスクまであったので、少し仕事を持ってきていた夫は助かったようです。 一番ベーシックなお部屋とは思えないぐらい広々していて、本当に快適でした。

e0231876_15234646.jpg


せっかくなので、ロビーから中庭に出てみます。

e0231876_15235488.jpg


宿泊客が無料で使えるプールもありますが、あまり人はいませんでした。 ある意味穴場かも? セブまできたら普通、ビーチに行って泳ぎますものね。

e0231876_1524116.jpg


オレンジ色と黄色が不思議にミックスしている、いかにも南国らしい美しい花が咲いていました。

e0231876_15241153.jpg


夜の中庭。 お酒などを飲めるようですが、何もここで飲まなくてもビーチ沿いでやった方が良さそう。

e0231876_15241837.jpg


とても大きくて立派なホテルでした。 アジア旅行では 「清潔感がある」 のが物凄く大切だったりしますが、ここは100点でした。

安全面も◎。 エレベーターホールには常に美しい衣装を着たホテルマンさんが居て案内してくれましたし、各階へ行くにも カードキーをタッチしてからでないとボタンが押せないようになっていました。

e0231876_15242554.jpg



今回は朝食無しのプランでしたが、ホテルのすぐお隣が大型モールのSM(シューマート)だったので、困ることは全くありませんでした♪ ラディソンブルに宿泊した2日間で、お土産の大半はSMで買えて便利でしたし、市内観光もこの期間に行ってしまいました。

(蛇足ですが、ホテルでタクシーを頼むと物凄く高いようなので、タクシーに乗るならSM前のタクシー乗り場から乗ると良さそうです。 私達もそうしました。 ちゃんと係員さんも立っていて、行き先を聞いてくれるので安心です。)


セブに行ったら全日程をセブシティのシティホテルに滞在するのは勿体無い気がしますが、飛行機のタイムスケジュールに合わせて 行きか帰りに1、2泊だけするにはもってこいのホテルだと思いました。 リゾートホテル滞在に比べると、宿泊費もぐっと抑えられますしね。^^;

ラディソンブル、個人的には強くオススメです☆


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2013-08-16 00:00 | Philippines


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me