Cebu2013 part1, 初上陸! フィリピン・セブ島 4泊5日の旅 sanpo

e0231876_23573281.jpg


夫の夏休みに合わせて、4泊5日でセブ島へ行ってきました。 私にとっても夫にとっても初めてのセブ島、初めてのフィリピン!

我ながら、南の島のイメージではない人間なので、上の写真もこのブログの黒っぽいデザインには浮いている気もしますが… ^^; でも、とても楽しかったです♪

e0231876_23573830.jpg


正直に言うと、フィリピンは私の中で少々怖いイメージがあって、多分一生行くことは無いだろうな…と思っていた国でした。 でも、私が暮らしている韓国では、フィリピン (のリゾート) は かなりメジャーな旅行先。 最近は英語留学に行く若者も多いのだそうです。




私にとっては、フィリピンというと この本のイメージも強かったです。 かの名著、『バナナと日本人』。


バナナと日本人―フィリピン農園と食卓のあいだ (岩波新書)

鶴見 良行 / 岩波書店




フィリピンってどの辺にあるの? ということすらあやふやだったので、ちょっと調べてみました。

ソウル仁川空港からだと、セブ島のマクタン空港までは約4時間半弱。 時差は1時間と、思った以上に近い場所です。 地図を見ても分かるようにフィリピンは小さな島から成り立つ島国ですが、その島の数は何と7000以上! インドネシアに次いで、世界で2番目に島が多いのだとか。

e0231876_23575032.jpg


セブ島と首都マニラの位置関係はこんな感じ。 日本から飛ぶ場合だと、マニラを経由して来ることもあるようですが、韓国からはセブ島への直行便がたくさん出ているため、経由便で行くことは少ないようです。

e0231876_23575650.jpg


余談ですが、私の韓国人の学生曰く、セブ島以外にもボラカイ島がオススメなんですって。001.gif



さて、「セブ島」 と一言に言ってもエリアがあって、大きく分けると、下の地図の左手 「セブシティ」 部分と右手部分の 「マクタン島」 に分かれます。

セブシティはショッピングや観光に便利で、マクタン島は 海水浴向き。 リゾート気分を満喫したいなら断然、マクタン島のリゾートホテルを予約しなければなりません。

今回 私達は、最初の2泊をセブシティのホテル (下の地図の①部分) にして観光やショッピングに充て、最後の2泊をマクタン島のホテル (②部分) にして海を満喫することにしました。

e0231876_2358239.jpg


ご参考のために簡単に日程表を書きますと、


<1日目> セブシティ泊
 韓国仁川空港から4時間ちょっとでセブ島へ。深夜に到着したため、ホテル到着後は寝るだけ。

<2日目> セブシティ泊
 モールで買い物 / 運転手付タクシーで市内観光

<3日目> マクタン島泊
 午前中に海辺のリゾートに移動し、スパやビーチで過ごす

<4日目> マクタン島泊
 ホテル内のビーチで過ごす

<5日目>
 チェックアウト後、飛行機の時間(深夜!)まで そのまま終日ホテル内のビーチで過ごす


・・・こんな感じでした。

シティ泊とリゾート泊が2泊ずつでしたが、飛行機の時間の都合上、結局リゾートで過ごした時間の方が断然長かったです。 セブは観光やショッピングよりも やはり海辺の方が楽しめますので、このプランニングは凄く良かったと思っています。 自画自賛~ 024.gif



e0231876_0251970.png



これから10数回に渡って細かくブログでご紹介する予定ですが、簡単にセブで見てきたものをご紹介しますと・・・


まずは、「マゼラン・クロス」。 マゼランって、あのポルトガル人の航海士マゼランさんです。 彼は1521年、ヨーロッパ人で最初にフィリピンに到着。 「マゼラン・クロス」 は、そのマゼランさんが建てたものです。

e0231876_2358816.jpg


そんな英雄のマゼランさんでしたが、実はここセブ島で亡くなったのだそうで・・・

その原因となったのが、下の写真のラプ・ラプさん。

彼はマクタン島の首長で、キリスト教への改宗と服従を要求するマゼランに抵抗し、マクタン島の戦いでマゼラン軍を破った上、マゼランを討ち取ったのだそう。 ラプ・ラプさんは、フィリピンでは 「民族の誇りを守った国民的英雄」 とみなされているのだそうです。 銅像も神々しい~

e0231876_23581412.jpg


セブ島というと 「美しい空、青い海」 みたいなイメージがあると思いますが、合間合間でディープなフィリピンも体験しました。

タクシーで行った 「カルボン・マーケット」 では、降ろしてもらうところが悪かったようで、物凄い獣臭と危険なかほりにドギマギしました。。 私以上に夫がギブアップだったようで、「鼻がおかしくなってきたから、今すぐここを立ち去る」 と宣言し、すぐに車を呼び戻して退散・・・

(私はそんなディープさもそれなりに興味深かったのですが、夫曰く、自分一人ならいいけど女性の私が一緒だったので何かあったら困ると思ったのだそう。 フィリピンは銃社会なので、確かに怖いですよね。。)

e0231876_23583774.jpg


私達は乗りませんでしたが、「トライシクル」 というタクシーの一種の乗り物も たくさん見かけました。

これ、見てる分には何だか楽しそう。 大型車では入る事ができないような細い道などで活躍するのだそうです。 旅行客が乗るにはリスクがあり過ぎる気がしますが、チャレンジャーな方はぜひ。

e0231876_23584363.jpg


今回初めて知ったのですが、フィリピンというのはギターの産地として有名なのだそうです。
さらに、フィリピン産ギターのほとんどがセブ島、特にマクタン島で作られているのだとか。

私達も有名なギター工場を見学してきました。 詳しいことは、また後日。

e0231876_23584942.jpg


それから、旅の楽しみといえば何と言っても 「料理」 ですが、フィリピン料理がこんなに食べやすくて美味しいとは知りませんでした! 011.gif

アジアの暑い国の料理というと辛いイメージがありましたが、フィリピン料理は全然辛くなく、味も日本人の口に合う物が多いと感じました。 もちろん、私が食べたものは 観光客向けだったとは思いますが・・・

下は、フィリピン料理を手頃な値段&オシャレな雰囲気で食べられるレストラン 「マリバゴ・グリル」。 すっかり気に入って、2晩連続で行っちゃいました。

e0231876_2358556.jpg


思いがけず色々なセブ島を見ることが出来ましたが、セブと言えばやはり何といっても 「美しい海」 です♪

爽やかな夏の海が恐ろしいぐらい似合わない私ですが、、久しぶりに海を堪能しました。
少年の心を持つ(?)夫がひたすら海にプカプカ浮いて魚を探して楽しんでいたので、それだけで行った甲斐があったと思います。 彼はニモも見られたそうですよ♪

e0231876_23581918.jpg


雨季だったのでお天気を心配しましたが、幸運にも毎日晴れてくれました。
(なんと、帰りの飛行機に乗るためにシャトルバスに乗ったところで突然スコールが!)

e0231876_23582677.jpg


温度的にはソウルとそんなに変わらない、またはソウルより少し低めなのに、湿度が物凄く高くて日差しが強く、日焼け止めクリームを塗っていたのに 相当日焼けしてしまいました。 まだ肩がヒリヒリします。

e0231876_23583285.jpg


セブ島では2年に1度、トライアスロンの大きな世界大会が行われるのだそうで、ちょうど私達が帰国する日の夜にホテルで前夜祭が行われました。 面白そうなので行ってみたら、花火と紙ふぶきが空一面に・・・

最後に楽しいイベントに出会えて、ラッキーな旅の締めくくりとなりました。

e0231876_235926.jpg



こんな感じの4泊5日でした。

のんびりペースの更新になると思いますが、これから徐々に旅の記録を残していきたいと思います。016.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2013-08-05 00:00 | Philippines


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me