Taiwan2013 part9, 赤レンガのレトロな街、三峡(サンシァー)

e0231876_23271694.jpg


台湾旅行記、ラストの記事です!

陶芸の街 鶯歌(インガヲー)の散策の後は、車で10分程度の場所にある三峡(サンシァー)へ足を延ばしました。 三峡は昔から商業の街として栄え、かつて客家人が初期に台湾定住を始めた場所といわれているそうです。 赤レンガのレトロな街並みが魅力的で、個人的には今回の旅で一番心に残った場所でもありました。

e0231876_2327252.jpg





九份同様、ここもかなり観光地化されている場所ではあるのですが、それでも不自然ではないレトロさが心に沁みて・・・ 九份ほどは人でごった返して無かったせいかもしれませんね。

e0231876_23274440.jpg


<鶯歌から三峡への行き方>
鶯歌陶瓷老街から坂を下りて道路を行くと、三峡行きの赤い「桃園客運」の看板があります。 確かバス停の前はオシャレな陶磁器屋さん。 ただ、バス停は少し見つけ難いので、タクシーがベターだと思います。

私達はバス停でバスを待ったのですが、なかなかバスが来ないし暑かったので、結局タクシーに乗っちゃいました。 10分強で120元。

e0231876_23274825.jpg


ガイドブックにも書かれていたと思いますが、鶯歌にはカフェなど飲食が出来る場所が無いので、三峡とセットで行った方が良さそうです。 三峡には食堂やカフェがそこそこありましたから。

e0231876_23275491.jpg


メインストリートの商店街をつらつらと見て周ったら、懐かしすぎる玩具を発見!

e0231876_232811.jpg


コカコーラのケースに入ってますが、何となく 「ラムネ」 みたいな感じ?
コカコーラが 「可口可楽」 って、漢字の意味的にも凄くハマってて良い!

e0231876_23281082.jpg


すっきりとしていて、且つ洗練されたデザインの木の窓枠に惹かれました。

e0231876_23281420.jpg


台湾といえば 「花布」。 NHKの 「恋する雑貨」 だったかな? 台湾の花布についてやっていて、とても惹かれました。 結構強烈なインパクトがあるデザインなので、 実際に これを着たり持ったりは抵抗がありますが (スミマセン・・・)、見てる分には 本当に魅力的な模様です。

e0231876_23281971.jpg


花布を見ていると、子供の頃のことを思い出します。 花柄の布、うちにもたくさんあったので・・・

e0231876_23282479.jpg


私が子供の頃、渋谷の 「五島プラネタリウム」 の勉強会に毎月通っていたのですが、プラネタリウム上演中、母は渋谷に当時あった布の問屋さんに足しげく通っていたんです。 私が子供の頃は、ワンピースでもスカートでもセーターでも、本当に何でも母親の手作りで溢れていた気がします。

花布を見ていたら、なんだかそんな懐かしい記憶もついつい呼び起こされてしまいました。
思い出すだけで ほんわか温かい気持ちになれる、小さな思い出です。

e0231876_23283351.jpg


あ、甘いもののお店を発見。 そろそろ疲れてきたので、エナジー補給をしましょうか。

e0231876_23282811.jpg


本当はマンゴーのカキ氷が食べたかったのですが、季節的に 「今は作ってない」 とのことだったので、豆腐のデザートにすることにしました。

e0231876_23283768.jpg


何となく時間が止まったような静かな空間。 タイトル: 「お姉さんとお豆腐と静寂と。」 ←?

e0231876_23284591.jpg


じゃーん、とっても美味しそうでしょう? 実際、とても美味しかったです!
薄味で、胃腸に優しいお味。 毎日でも食べられそうな素朴な美味しさでした。 011.gif

e0231876_23285024.jpg


三峡は ついでに立ち寄った街でしたが、思った以上に雰囲気があって 「来て良かったね」 と言い合いました。

e0231876_23285695.jpg


でもそろそろ台北に戻って、空港に向かわなければ・・・ 寂しい。

最後に、三峡名物というクロワッサンを買ってみることにしました。

e0231876_2329164.jpg


クロワッサンと言っても、「え、これがクロワッサン?」 という見た目。 牛の角みたいですね。 お味が数種類あったので、チョコレートを頼んでみました。

e0231876_232989.jpg


で、お味は・・・ 全然クロワッサンじゃありませんでした! でも、クッキーだと思えば結構美味しいかも。 噛むとサクサクしていて、ぽろぽろとこぼれてくる感じ。 ともかく、チャレンジできて満足です。

(食べようとしていたところ、手タレをさせられた友達。 私とどこかに行くとこうなります…ゴメン 071.gif
e0231876_23291442.jpg


食欲は止まらない~ということで、電車の中で食べるための杏仁豆腐もゲット。

e0231876_23291963.jpg



e0231876_0251970.png



とても素敵な三峡の街でしたが、鶯歌(インガヲー)駅まで戻ろうとタクシーを拾ったところ、これがハズレ。。

キチンと台湾語で 「鶯歌車站 (=駅)」 と書いた紙を見せているのに、とんちんかんな場所に何度も連れて行かれました。 美術館とか、陶芸のメインストリートとか。 明らかにメーター稼ぎのためです。

文字で見せても、ガイドブックを開いて駅が描かれた地図を指しても 知らんぷりしてグルグル回られたので、いいかげんに腹が立って怒ったら、「ああ、駅か~」 みたいな感じでシレッと駅に連れて行ってくれましたが・・・

最後の最後で本当に嫌な思いをしてしまいました。 ここで私達もまともにメーター通りの料金を払うから、「やっぱり日本人はいいカモだ」と思われるのでしょうね・・・ (ボラれた分は払わなきゃ良かった。。 数十円のこととはいえ気分悪いです。。)



英語圏以外では、どうしても現地の言葉が出来ない分、不安もありますし、トラブルに遭う確立も高くなってしまいます。 でも、理不尽なことがあったら何語でもいいので、きちんとアピールすべきですね。




e0231876_2329276.jpg
ホテルでスーツケースをピックアップした後、タクシーで空港へ。
本当は空港バスに乗る予定でしたが、だんだん時間がなくなってきたのです。。 インペリアルホテルからだと約40分、メーター無しの固定料金で1200元でした。


左の写真は、小銭消化のために空港のGODIVAで飲んだチョコレートドリンク。
生クリームもたっぷりだけど、思った以上にあっさりして美味しかった♪

(最後まで手タレで活躍の友達… ありがと!)




2013年の台湾旅行記は以上です。 2度目の台湾旅行は、台北以外の都市にも行けて充実していました。 友達のお陰もあり、とても楽しい旅でした! 次回訪れる時は、もう少し中国茶のことも勉強してから行きたいと思います。

長々と時間をかけてしまいましたが、お付き合いくださった皆さま、ありがとうございました。

また8月に別の旅行記が書けそうですので、お時間があれば また見にきて頂けたら嬉しいです。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2013-07-24 00:00 | Taiwan


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me