Taiwan2013 part8, 陶芸の街 鶯歌(インガヲー)

e0231876_23225514.jpg


2日連続の更新です。 台湾旅行の最終日は、出発までの時間で台北近郊都市に行ってみることにしました。 まず向かったのは、陶芸の街として知られる鶯歌(インガヲー)です。 何とも美しい地名ですよね♪

e0231876_2323110.jpg





鶯歌の行き方: 台北駅から区間線(自強号ではなく各駅列車)で「鶯歌駅」へ。 台北→萬華→板橋→樹林→山佳→鶯歌の順で約30分。

ゆっくり朝ごはんを食べている余裕が無かったので、台北駅で駅弁チックなものを買ってみることにしました。

e0231876_2323646.jpg


…ら、なんだかとっても茶色。 全体が物凄く茶色。。

e0231876_23231081.jpg


お味は… ノーコメントで。 お値段は日本のおにぎり1個分程度と安かったので、文句は言えません。

ゴトゴト電車に揺られて、あっという間に到着しました。 台湾は電車の旅がとっても楽しいですね♪

e0231876_23231510.jpg


駅の柱に書かれた駅名。 とっても良い感じにレトロです。 このレトロ感、ずっとこのままであって欲しいな…。

e0231876_23231961.jpg


メインの陶瓷老街までは道なりに坂を登り約10分かかるとのことでしたが、駅前通りにもお店がちらほら。 しかも、結構良い感じのお店が数軒あって、最初からかなり時間を費やしてしまいました。

e0231876_23232437.jpg


う~ん、見ているだけでワクワクしてきます!

e0231876_23233049.jpg


e0231876_23233572.jpg


お店の名前は忘れてしまいましたが、駅前通りにあるこちらのお店、なかなか素敵なものが揃っていました。 安っぽい大量生産品だけじゃなく、そこそこちゃんとしたもの (でも値段は手頃) も色々あり、友達と2人でかなり迷いました! おままごとの道具みたいで可愛くて。

e0231876_23233998.jpg


お店の親切そうな女性店員さんに相談しながら、この記事の上から2番目の写真に写っている金魚の茶器色々を購入。

余談ですが、台湾はことごとく現金オンリーのお店が多かったので この日は事前に銀行に行き両替しておいたのですが、意外にも鶯歌の商店はどこもカードOKのところが多かったです。

e0231876_23234814.jpg


陶瓷老街まで行かなくても十分満足な気もしましたが、せっかくなので陶瓷老街目指して歩くことにしました。 地図を見ながら歩いたのですが、曲がるところを大いに間違えて、ドメスティック色の強い路地に入ってしまうハプニング発生。。

こちらのお店、「理髪」 と 「男士」 の文字が妙にいいっ! 003.gif

e0231876_23235317.jpg


こちらのコインランドリーも素敵です。 はちクロに出てくる美大生達が通ってそうなイメージ。←?

e0231876_23235878.jpg


陶瓷老街へは地図で見たよりも意外と遠く、この少しカーブした一本道をずんずん進まなければいけません。 真夏だったら私は茹だって倒れそう…。

e0231876_2324343.jpg


陶瓷老街に到着。 品揃えがよく、値段が手頃だということでチェックしておいた 「子士小舗」 さんへ入ってみることにしました。 ら、本当に手頃なお値段で色々ありました~。

オシャレかどうかと言われたら、駅前で入ったお店の方がずっと女子好みなものがあった気がしますが、ここでは茶杓のようなお道具や真っ白な器などなど、脇役として使いそうなものをちょこっと購入しました。

e0231876_2324919.jpg


店内はこんな感じで ものがひしめき合っています。 中国茶というのはお道具も本当に手軽なお値段で買えるので、「ちょっと興味を持ったから家でもやってみようかな」 と気軽にトライしてみられるのが良いですね。

e0231876_23241865.jpg


台湾らしい鮮やかな花布の模様がプリントされた茶器も色々ありました。 でも、いかにも大量生産品っぽい安っぽさだったので、購入には至らず。 もう少し素敵なものがあれば 花布模様の茶器もディスプレイ用に欲しかったのですが。

e0231876_23242466.jpg


冒頭にも載せましたが、こちらが今回私が買った金魚模様の茶器ちゃん達です♪

完全にセットで揃っているわけではありませんが、お店の方にお聞きして、最低限これだけあればどうにか自分でお茶は楽しめるというものを買ってきました。 これで我が家のティータイムも豊かになる…かな? ^^;

e0231876_23242989.jpg


結局、陶瓷老街はほとんど見ずに終わってしまいましたが、欲しかったものは全部買えたので満足です。

事前に耳にしていた話では、わざわざ鶯歌に行くより台北市内の方が良いものが手に入る…ということでしたが、今回の私達に関して言えば、鶯歌に行って良かったです! また台湾に行くなら、必ず行きたい。 私のような初心者的には なかなか楽しめる場所だと思いました。 台北から電車ですぐなのも良いですしね。


鶯歌散策の後は、タクシーで10分の三峡(サンシァー)という街に向かいます。

台湾旅行記もあと1回。 もう少しだけお付き合いくださいね♪


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2013-07-17 00:00 | Taiwan


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me