Taiwan2013 part1, 2度目の台湾 「思い立ったが台湾吉日♪」

e0231876_002088.jpg


2度目の台湾に行ってきました。

学期中は休むわけにはいかない仕事なので、週末2泊3日の短い旅行でしたが、たった2泊とは思えないぐらい充実した旅行になりましたよ♪ やっぱり台湾は良いところですね。

e0231876_002798.jpg


今回一緒に行った友達は在韓仲間で、一緒に旅行をするのは初めてでしたが、お互い気を遣わなくても良い気楽なタイプ(?)なので、リラックスした楽しい旅をすることが出来ました。 ありがとね♪





e0231876_0251970.png



私達が住む韓国・ソウルの仁川国際空港から約1時間半という、何とも短いフライトで台北に到着。

ちなみに航空券は税込で47万ウォンぐらいでしたが、探せばもう少し安いチケットもあったかもしれません。 航空会社は久々のキャセイパシフィック♪


台北の桃園国際空港は工事中のようで一部クローズしていましたが、完成したところは箇所はとてもキレイで広々としていました。 イミグレも並ぶ事無くスムースに通過。

e0231876_004683.jpg


事前に調べてきた通り、大有バスのカウンターへ向かいます。 今回宿泊するホテル、インペリアルホテル台北 (台北華国大飯店) までは90元でした。

e0231876_005232.jpg


カウンターの中年女性は英語はほぼNGでしたが、旅の日程表を見せてホテル名を指差したらすぐに理解してもらえました。 そう、今回つくづく感じたのですが、台北は意外と日本語も英語も通じません。 同じ漢字圏ですので、漢字での筆談が一番ですね。

私達は 「旅のしおり」 を作ってきていたので、それを指差して切符を買ったり道を尋ねたりしましたが、思った以上に凄く便利でしたのでオススメです。

e0231876_005824.jpg


近年 友達と旅行する時は、「これさえあればガイドブックは不要」 というぐらい細かく情報を書いた日程表を作るようにしています。 自分で言うのもナンですが、かなりビシーッと書くようにしているので、凄く便利ですよ♪

こういうのを作るのは一見面倒に思えますが、誰かと一緒の旅の時は お金の清算などがありますから、一覧表を作っておいた方が後々ラクです。 それに、短期旅行の時は時間の無駄が出来ませんので、あらかじめ効果的なルートを決めておいた方が 後から 「あー、あそこにも行きたかったのに時間が無かった~」 ということも少なくて済みそうですしね。



バスの前方にある電光掲示板、最初のうちは次の停留所を表示してくれていましたが、なぜか途中からストップしてしまいました。 そんなこともあろうかと、バスに乗る時に運転手さんに 「インペリアルホテルは行きますか?」 と分かりきってることを尋ねて 「私達はインペリアルで降りますアピール」 をしておいたのですが、途中で更にもう一度 「インペリアルホテルはまだですよね?」 と聞きに行きました。(心配性?)

こういうこともあるので、ドライバーさんの近くに座るのは大事かも…

ちなみに 「インペリアルホテル」 と言っても現地の方は誰も分かってくれませんので、「台北華国大飯店」 という漢字を見せた方がいいです。

e0231876_01462.jpg


そうそう、バスはホテルの目の前に停まるわけではなく、少し離れた大学の前に停まりました。 チケット売場のおばちゃんからその話を聞いていたので、「中山道」 の標識が見え始めてからは 車内放送や街の標識でそれらしい単語が出てこないか注意しました。 緊張。。

結局、ちゃんとドライバーさんが教えてくれたので、無事に降りる事ができました。 慣れない英語圏以外の土地だと、ちょっとドキドキしますね。

e0231876_011151.jpg


そんなこんなで、無事インペリアルホテルに到着。

インペリアルという名前の割には さほど立派なホテルという訳ではないけれど、そこそこキレイだし駅からも徒歩で行ける距離だし、お値段的にも悪くないと思いました。 MRT 「中山国小」 駅が最寄です。

e0231876_011685.jpg


書き忘れると悪いので先に書いておきますが、帰りはホテルから空港までタクシーにしました。 一律1200元です。

バスと比べると格段に高いですが、バスは事前予約が出来ないので不便だし、いつ来るかも曖昧で時間が読めないので、荷物が多い時や時間が無い時、複数人で旅行する時はタクシーに乗ってしまうのも便利だと思いました。 私の中では納得のお値段です。

e0231876_01222.jpg


レセプションの方々は、さすがに日本語もお上手でした。 午前便で到着したのでお昼ぐらいにホテルに到着しましたが、普通にチェックインさせてもらえてラッキー。 ダメならスーツケースだけ預けようと思っていましたが、お部屋に入って一息つけたので有り難かったです。

e0231876_012944.jpg


お部屋は空いていたのか、アップグレードしてもらえました。 クイーンベッドが2つ、豪華です。 広々~♪

e0231876_013520.jpg


バスルームも清潔、ここ大事! バスタブも付いていたので、ゆったり快適に過ごせました。

e0231876_014012.jpg


お部屋でのんびりし過ぎると外に出るのが面倒になるので、そうなる前にランチへGO。

ホテルの近くには、摩訶不思議な日本語が書かれたマッサージ店がありました。 「全身ありがとう」 ??

e0231876_014611.jpg


窓の配置がとっても不思議なビル。

e0231876_015238.jpg


人が集まっていた食堂。 チャンスがあれば食べたかったけれど、結局最後まで食べられず。

e0231876_0203.jpg


駅のインフォデスクで 「悠遊カード」 という地下鉄カードを購入。 これはSUICAみたいなもので、チャージして使う仕組みになっています。地下鉄MTRだけじゃなく、近郊の地方都市へ行く時の電車でも使えたので、1枚持っていると便利だと思います。

e0231876_02853.jpg


事前に調べてきた情報によると、台北の地下鉄構内・地下鉄車内での飲食は一切禁止、ガムもキャンディーもダメ…というので 「罰金取られたくないから気をつけようね」 と私達。 こういう時に限って 「ちょっと水が飲みたい~」 とか 「飴が食べたい~」 と思ってしまうのは 一体どうしてでしょうね、、、

何度見ても面白い 「博愛座」。 優先席のことです。 漢字圏の国は、漢字を見れば大体言いたいことが分かるというのが楽しいのです♪

e0231876_021551.jpg



e0231876_0251970.png



今回の旅の最初の目的地、鼎泰豐(忠孝店) へ。 東京にも支店がある、小籠包の有名店です。 平日の14:00~16:00の間は休み(土日は営業) なので注意。 今回もやっぱり美味しかったです!

e0231876_23173324.jpg


下の写真は鼎泰豐で順番待ちをしている時のものですが、台湾人の男の子ってかなり個性的なヘアスタイルをしている子も多いですね。 私が住んでいる韓国は、男の子達のヘアスタイルはかなり保守的なので、余計に台湾の男の子達の個性的な頭に目がいきました。

e0231876_23174645.jpg


ちなみにお食事代は2人分合計で583元でした。 外で並んで待った時間は20分程度でした。

ジューシーな小籠包はもちろん、肉まんやエビ入り焼き餃子も美味しかった~。 坦々麺は辛すぎてまぁまぁだったかな? また台湾に行く時は必ず立ち寄りたいです。016.gif

(ちなみにソウルにも鼎泰豐はあるのですが、妙に高級チックでお値段もそれなりにする&お味もそこそこなので、「食べるならやっぱり本場だね」 と友達と話しました。)



e0231876_0251970.png



美味しく食事をした後は、「千と千尋の神隠し」 でも有名な九份へ向かいます。

…の前に、小花園というハンドメイドのチャイナシューズのお店へ。 西門駅からは徒歩で10分近くかかりましたが、地図を見ながら幸運にも迷わずに行く事が出来ました。 かなりレトロな外観で、あらかじめ情報が無ければとても立ち寄らないような雰囲気のお店です。 職人さんという雰囲気のおじさまが一人でお店をやってらっしゃいます。

e0231876_2318187.jpg


下の写真の左上・黒いシューズは友達が買ったもの。 会社で履くそうです。 あとの2足は私が買ったもので、右側のシューズは 「ご近所を散歩用」 に買ったのですが、結局ルームシューズになってます。 白い靴はインテリアのディスプレイ用に購入。

お値段ですが、ルームシューズにした靴がセールになっていて390元、白い靴は690元でした。 他の靴も大体700~800元程度だったようです。 お店はカード類はNG、現金しか使えませんでしたので、注意してくださいね~

e0231876_23181522.jpg



そんなわけで、これから少しの間、台湾旅行記にお付き合いくださいませ。 056.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2013-06-02 00:00 | Taiwan


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me