UK2013 part17, ランガムホテルのアフタヌンティー

e0231876_19175911.jpg


アンティークの街・ルイスを出て電車でロンドン・ヴィクトリア駅に戻り、まずはホテルにチェックイン。 荷物を置いて一息入れた後は、すぐにアフタヌンティーをするためランガムホテルのティールーム「Palm Coart」へ向かいました。 「トップ・ロンドン・アフタヌーンティー」の受賞歴も持つティールームです。(予約必須)

e0231876_1918629.jpg





e0231876_191827100.jpg
ランガムホテルはOxford Circusから徒歩5分程度という便利な場所にある5つ星ホテル。 1865 年建造の 9 階建ての建物を修復して造られ、重厚感があってとても素敵です。 でもリッツみたいな緊張感は無く、中は意外と落ち着ける雰囲気でした。 あまりロビーが広くないせいかな?

※ 左の写真はホテルHPよりお借りしました




駅から近いので歩いて行ったのですが、一瞬入口で迷いました。
下の写真は何かの通用口だったようですが、「ティールームだけここからかな?」 と思わず確認…

e0231876_1918334.jpg


正面入口はこちら。 さすが、バーンと立派です。 でも、特にセキュリティーチェック的なものは無く、誰でもぱっと入れる感じでした。 お手洗いだけ借りるツワモノも居たりして。

e0231876_19184019.jpg


こちらがアフタヌンティーをしたティールームの 「パームコート」、全体的にベージュで揃えた、落ち着いたデザインのお部屋です。 入った瞬間に 「うわ~!」 みたいな感動は無かったですが、広すぎず狭すぎずで居心地の良いオシャレなティールームだと思いました。

e0231876_19184660.jpg


アフタヌンティーは1人38ポンド。(VAT込、サービスチャージ別)

e0231876_19185237.jpg


ティーセットはウェッジウッドのシャグリーン、 日本未入荷のシリーズでした。 何で知ってるかというと、このシリーズでホワイトのものを欲しいと思ったことが昔あったから…


そして、デザートのプレートが到着しました。

e0231876_19185946.jpg


何だか 「ドクタースランプ アラレちゃん」 を思い出してしまったのは私だけ? 070.gif

e0231876_191956.jpg


サンドイッチはこんな感じで出されました。 お味は可も無く不可も無く。 写真をご覧頂くと、真ん中にココア色した凄いサンドイッチがありますよね。 これ、本当にココア~なお味でした。 私は大丈夫でしたが、友達は 「あ、私この味ダメ…」と残していました。 ^^;

e0231876_19191286.jpg


そういえば、私達のテーブルを担当してくれたロシア系のウェイトレスさんが テニスのシャラポワちゃんに似てとっても美人でした。016.gif 外国人客の多いこういった場所は、お店の方も国際色豊かですよね。

e0231876_19191851.jpg


スコーン、クロテットクリーム、ジャム。 スコーンのお味はよく覚えてませんが、多分普通に美味しかったと思います。 アフタヌンティーって、食べ物が出てきた瞬間は 「少な目の量だな」 なんて思うのですが、やっぱり今回も かなりお腹がいっぱいになってしまいました。

e0231876_19192599.jpg


通常スコーンは持ち帰れるのでお願いしたら、箱に詰めてきてくれたウェイターさんが 「特別に何個か追加で入れておきましたよ♪」 とウインク006.gifまでしてくれました。 (が、私は知っている… どのティールームでも多めにスコーンを入れて持たせてくれるということを…)

e0231876_19193144.jpg


バタバタで周った地方都市巡りの最後は、こうやって優雅なティータイムで幕を閉じたのでした。



ところで、私達の他にも日本人のお客さんが何組か居たのですが、その中にちょっと浮いてる女の子の集団がいました。

一応5つ星ホテルですから 多少はオシャレな服装で行くのがマナーだし その方が自分達も楽しめると思うのですが、ポンポンの付いた子供っぽいニット帽にゴツいブーツ、大きなお土産袋も預けずに手でぶら下げて持っており、完全に街歩きスタイルでした。 それだけでも 「あら?」 と目を引いたのですが、席で会計を済ませず 自分達でレシートを入口まで持って行って支払ってました。

e0231876_19193847.jpg


ティールームの入口に飾ってあった缶が可愛かったのでお店の方に聞いたら 「ティールームのオリジナルブレンドティーです」 と言うので買ってみました。 完全にジャケ買いです。 1つは普通のアッサム系ブレンドで、もう1つはフレーバーティーでした。 商品を入れてくれたピンクの紙袋もやたら丈夫で立派でしたよ♪ (もちろん大切に保管。)

e0231876_19195291.jpg


<オマケ>
ランガムホテルで一番印象に残ってるのは、素晴らしくゴージャスなレディースルームだったかも。

e0231876_19194545.jpg



ロンドン旅行記も、残すところあと数回。 もうちょっとだけお付き合い下さいませ。016.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2013-05-03 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me