UK2013 part16, ルイスアンティークセンター、フレアマーケットなど

e0231876_2164153.jpg


ルイスでアンティーク探しの続きです。

e0231876_2164844.jpg





駅から一本道を登り、途中で右に曲がって下り坂の道をひたすら歩いていくと、アンティークショップがずらりと並ぶ商店街のような場所に出ます。

e0231876_2171034.jpg


寒いし雨降りだし荷物も嵩張るしで疲れてきたので、まずはひと休みすることに。 気軽なカフェなどが入っていそうな建物があったので、中に入ってみることにしました。

e0231876_1113094.jpg


入口近くの気軽なカフェで温かいスープとパイをシェア。 温かさが体内にジーンと沁み込む感じ…。 お陰様で生き返りました!

e0231876_111393.jpg


元気が出てきたので、前回の旅行でも行ったルイスアンティークセンター(Lewes Antiques Centre)に入りました。

e0231876_2171824.jpg


前回もそうでしたが、このショップはディスプレイが凄くオシャレで、見ているだけでウキウキします。 外から見ると小さな店舗に見えますが、実はウナギの寝床のようにグワーッと長いので、真剣に見ていたら1時間以上はかかると思います。

e0231876_2172561.jpg


たこ焼き器…? いえいえ、エスカルゴの調理器です。 こんなオシャレなものもあるのですね~

e0231876_2173354.jpg


今回は 「グリーンのグラスがあったら絶対に買う」 と決めてきていたのですが、残念ながらグリーンのものはありませんでした。 クリアのものを買っても良かったけれど、どうせ買うなら1個や2個じゃなく半ダースは欲しかったので、荷物の量を考えて断念。。

でも、今こうやって改めて写真で見ると 「こんなのもあったのか~ 欲しかったかも」 と思ってしまいますね。

e0231876_2174044.jpg


店舗は地下から地上3階までありますが、私のお気に入りは2階(イギリス式で言うと1階)部分。 前回行った時よりは心惹かれるものは少なかったですが、やっぱり素敵なものが色々あって 見ているだけで心が満たされました。

e0231876_2174752.jpg


結局、ルイスアンティークセンターでは下の2つのエスプレッソカップ&ソーサーを2セット買いました。 1つが15ポンド、もう1つが22ポンド、どちらもセールになっていました。 前回行った時にこれと似たものを見かけて 「ここにキャンドルを流したらいいな」 と思っていたのです♪

e0231876_2175568.jpg


韓国に帰国後、予定していた通りにキャンドルを入れました。 いかがでしょう?056.gif

e0231876_218256.jpg


さて。 今回は前回行けなかったフレアマーケット(Flea Market) にも行きました。
レンガ造りの大きな建物にずらりとアンティーク…というより、ジャンクな感じの商品がずらりと並んでいます。

e0231876_1101650.jpg


ここにもブッダが。 欧米の人達ってブッダの顔だけとかをインテリアに飾ってますが、気持ちは何となく分からないでもないけれど、アジア人的には 「うーむ…」 と思ってしまいます。^^;

e0231876_1102344.jpg


「がらくた市」 の趣でワクワクする店内。 キッチュな雑貨を探している人にオススメ。

e0231876_1103171.jpg


e0231876_1104677.jpg


私もアンティークなものは大好きですが、鏡とか絵画、イスなどの類は何となく元の持ち主の念力(?)が篭ってそうで 買うのはちょっと怖いかも。。 ←考え過ぎ? ^^;

e0231876_1105377.jpg


フレアマーケットでは結局1つだけシルバーのポットを買いました。 下の写真の後方に写っている背の高いものですが、シンプルながらエレガントさもあって なかなか素敵でしょう?016.gif お値段は25ポンドでした。 実際にお茶を入れて使うよりも、部屋のインテリアとしてディスプレイして楽しんでいます。

e0231876_112197.jpg



他にもいくつかショップを覗きましたが、それほどでは無かったかな。 下のガレージのようなお店は家具中心で、カフェも併設されていましたが寒すぎて野外でお茶する気になれませんでした。(というか、閉まっていた) また暖かいシーズンに来られたらいいな。

e0231876_218917.jpg


e0231876_2182554.jpg


e0231876_2181783.jpg


ルイス、やっぱり素敵な街でした。 また次回の旅行でも必ず行かなければ。

e0231876_2183241.jpg



e0231876_2184012.jpg
荷物が膨れ上がって肩が大変なことになったので、一旦カフェに入って休憩しました。 普段あまり歩かないという友達はかなりゼーゼーしてましたが、本当に良く頑張りました! パチパチ038.gif

最初に入った教会のようなアンティークセンターで 「アンティークショップ一覧」 のような簡易地図を貰っていたのですが、なかなか便利でした。 皆さんもどこかで見かけたら、ぜひゲットしてくださいね~



駅に戻るつもりが、変なところを歩いてきてしまったようでキャッスルに到着してしまいました。 修学旅行らしき学生達の集団がわんさか。

e0231876_2184981.jpg


急がば回れだな…と反省しつつ、野生の勘を頼りに(?)駅に出そうな方向を進みます。

e0231876_2185797.jpg


やっと駅へ続く直線ストリートに出ました。 前回の記事に書いたアンティークショップです。↓

e0231876_219584.jpg


どうにか予約した切符に間に合う時間に駅に到着。 今回の旅では予約した電車が運休になったりと色々トラブル続きでしたが、最後の最後でキチンと来てくれました。 ホッ。 このあと夕方、アフタヌンティーを予約していたので、遅れるわけにはいかなかったのです!

ロンドン・ヴィクトリア行きの切符は、前回の記事でも書いたように事前予約で10ポンドでした。

e0231876_2191380.jpg


改めて見ると、かなりハードスケジュールの旅ですね…042.gif
ま、これが出来るうちはまだ若いということで(?)、結果オーライとしましょう。



e0231876_0251970.png



<オマケ>
私はまだ行った事が無いのですが、イギリスのアンティークといえば 郊外で行われる大型のアンティークフェア。 iacf (international antiques & collectors fairs) のホームページを見ると、年間予定表を見る事が出来ます。 いつかニューアークのフェアに行ってみたいと思っているのですが、大物の家具類を買えない旅行者という立場だと あまり楽しめないかしら…

e0231876_2192252.jpg


アンティークフェアの様子。 (Youtube)




次回はロンドン市内でのアフタヌンティーの巻、です。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2013-04-26 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me