UK2012 summer part17, ミレニアムブリッジを通ってセントポール大聖堂へ

e0231876_3124335.jpg


テートモダンを出た後は、すぐ目の前のミレニアムブリッジを渡ってセントポール大聖堂へ向かいます。

e0231876_3165055.jpg


セントポールには何度も入ったし、今さら観光しに行きたい場所ではありませんが (でも絶対に一度は入るべき!) 何か惹かれてつい近くへ行ってしまう場所。 イギリス版・パワースポットだったりして!?




e0231876_3131786.jpg


な~んて、そんな特別な理由はいりません。 だって、こんなに美しい眺めが眼前に広がっていたら、誰だって自然とそちらへ足が向いてしまいますよね☆

e0231876_3132240.jpg


後ろを振り返るとテートモダンの建物が。 今さらながら、とても大きいです。

e0231876_3132827.jpg


あ、ブリッジがオリンピックバージョンになってる!
(画像が不鮮明ですがお許しを~。 単焦点レンズの限界です、、)

e0231876_3133333.jpg


現在あるセントポール大聖堂は、1666年のロンドン大火の後、建築家クリストファー・レンにより再建され1710年に完成したもの。 チャールズ王太子とダイアナ元妃の結婚式があった場所としても有名ですよね♪

e0231876_3133838.jpg


透明人間のパフォーマー。 これ、コペンハーゲンでも見ましたが、パフォーマー界で流行中?

e0231876_3134385.jpg


う~ん、良い天気♪ イギリスを旅行するなら、やはり夏が一番ですね。 個人的には寒い冬も好きですが、ヨーロッパの冬は何せ日の出が遅く日の入りがあまりに早くて…

e0231876_3135195.jpg


大聖堂がすぐ目の前に… 何度見てもさすがの迫力です。 因みに建物の高さは約111mもあるのだとか。

e0231876_314452.jpg


ロンドンオリンピックの特設会場が出来ていました。

それにしても今回は ダイヤモンド・ジュビリーとロンドンオリンピックのちょうど間の旅行だったわけですが、中途半端な時に行っちゃって本当に残念。。 仕事の都合で仕方なかったのですが、せめてどちらかのイベントと重なっていれば良かったのにな。 でもそんな時は、ホテルも激高&満室で無理だったかな…

e0231876_3141016.jpg


子どもたちによるマーチングバンドのコンペティションか何かがあったようで、大聖堂前の広場には カラフルな衣装を着たグループがたくさん居ました。

e0231876_3141571.jpg


PAULも。 いざとなったらここに入れる、という安心感(?)があります。

e0231876_314213.jpg


さて。 ちょっと見落としてしまいそうな場所なのですが、大聖堂脇にある入口から地下へ入ってみます。 大聖堂を見学するわけではないので、入場料を払う必要はありません。 大聖堂内を見学する場合、最終的にこの地下に出るようになっていたハズ。

e0231876_3142639.jpg


ここには ちょっとしたレストランとギフトショップがあるのですが、このレストラン、意外と美味しかった記憶が…。 セルフサービスっぽくなっていて、お一人様でも気兼ね無く入れる雰囲気なのも助かります。

e0231876_3143225.jpg


ギフトショップではロザリオなどのお祈りグッズ(?)はもちろん、ロイヤルファミリーに関連するグッズなども置いてあります。 特に何を買うわけじゃないけど、何となく楽しくてつい覗いてしまう場所なのです☆

e0231876_3143914.jpg


そんなこんなで、旅もほぼ終わりに近付きました。
今回の旅行記は やたらだらだら時間を掛けてしまいましたが、次回の記事でラストです!



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2013-01-22 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me