Denmark2012 part12, 王室御用達の紅茶店、A.C.PERCH'S

e0231876_11312536.jpg


とうとうデンマーク日帰り弾丸旅行も終盤。
「ここにだけは絶対に行きたい!」 と思っていたA.C.PERCH'Sに立ち寄りました。

A.C.パークス紅茶店は、デンマークコペンハーゲンに本店をおく創業170年の歴史ある北欧最古の紅茶専門店です。 日本での知名度は高くないのですが、お祖母様がデンマーク人である タレントの岡田美里さんがA.C.パークスジャパンの代表を務めていらっしゃったりします。 ←それで私も知りました

e0231876_1131321.jpg





e0231876_11315129.jpg


上に「日本での知名度は高くない」と書きましたが、そのためガイドブックの類にはお店の紹介はもちろん、地図にも場所のマークは一切されていません。。

参考までに地図を張っておきます。 赤い「B」の部分がお店です。 大通り沿いではないのですが、ストロイエからすぐで、分かりやすい場所でした。

e0231876_1132938.jpg


お店には素敵なマダム世代の方々がいっぱい♪

e0231876_1131576.jpg


缶の色がカラフルで素敵です。 これはお茶ごとに缶の色が違うわけではなく、缶だけ自分で好きな色を選べる仕組み。 缶は不要という人は茶葉だけ買ってもいいし、プレゼントにするなんて場合は相手の好きそうな色の缶を選んで入れてもらうことも出来るので便利ですね。

e0231876_1132319.jpg


どんな茶葉がいいのか良く分からなかったので、お店の若い男性定員さんに相談しながら選んだのですが、英語はぺらぺらだし物凄くフレンドリー&親切で感動しました。016.gif

お茶を量る手つきがプロフェッショナルなのは勿論のこと、何より「お茶を愛してる」という雰囲気が伝わってきたのが良かったな。

e0231876_11321432.jpg


そして更にビックリしたのが、店内に居たデンマーク人のマダム(お客さん)に日本語で話しかけられたこと! しかも別々に、お2人の方が話し掛けて下さったんです。

どちらも素敵な方達でしたが、特に後から話し掛けて下さったマダムが物凄く素敵で、思わず見入ってしまいました。 ストレートの銀髪、生活の良さが出ているシンプルでパリッとした服装、物腰の優雅さ… 思わず 「ここのお茶を飲んだら私もこんなマダムに近づけるかしら?」 なんて思ってしまったほど。

それにしても、まさかデンマークで日本語で話しかけられるとは思ってもいませんでした。

e0231876_11321943.jpg


こちらが私が購入したお茶です。 自分用に1つと、お友達用に2つ。 お店のお兄さん、ラッピングも大変お上手でした。

e0231876_11322461.jpg


私は今回行けませんでしたが、ティールームも併設されていますので、時間がある方はぜひ。063.gif

e0231876_11323088.jpg


アフタヌンティーもやっているようです。(写真はお店のHPからお借りしました)

e0231876_11323550.jpg


実はコペンハーゲンで一番楽しかったのはこのお店かもしれません。
すっかり気に入っちゃいました~060.gif

e0231876_11324283.jpg


最後に。日本にも取り扱い店舗があるようですので、興味がある方はお問い合わせされてみてくださいね。

e0231876_11324733.jpg



更に調べたら、代々木にティールームもあるようです。 ちゃんとした情報が無かったので、今も営業しているのか閉店してしまっているのかは分かりませんが… どなたかいらっしゃったことはありませんか??


次回は、とうとうコペンハーゲン旅行最終回です。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。記事へのリンクはご自由に♪

[PR]
by yossy_uk | 2012-11-20 00:00 | Denmark


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me