Denmark2012 part7, 水上バスに乗って街を一望

e0231876_2137953.jpg


美しすぎる国立図書館 「ブラック・ダイヤモンド」 を出て、そのまま川沿いをまっすぐ進むと3分ほどで船着場に出ます。 せっかくなので、空港で買ったコペンハーゲンカードの元を取るべく、ここから次に見る場所まで船に乗って行くことにしました。

e0231876_2137153.jpg





この船着場を通るのは991と992番の船。 事前に他の方のブログを読んで得た情報によれば、船で人魚姫の像まで行けそうだったのですが、991と992では無理そうだったので諦めました。 時間も無いことだし、大人しく街の中心部・ニューハウンへ向かいます。

e0231876_21372947.jpg


船のタイムテーブル。(あくまで私が旅行した時のものです)
30分に1本程度しか無いので、あまり寒い時期だと ここで船を待ち続けるのはキツそうです。

e0231876_2137347.jpg


船着場から見たブラック・ダイヤモンド。

e0231876_21373940.jpg


10分ほどして来た992番に乗船。 コペンハーゲンカードがあるので無料で乗れましたが、私が提示したカードを船員さんは全然チェックしてなかった…

e0231876_21374570.jpg


肌寒かったので最初は船内に居ましたが、短時間の船の旅を無駄にしたくない…と 外に出てみることに。

e0231876_21375065.jpg


デンマークの国旗はダンネブロ (Dannebrog) と呼ばれ、赤地に白のスカンディナヴィア十字を描いたものです。 オーストリアの国旗やスコットランドの国旗と並び、現在使用されている国旗の中で世界最古の国旗といわれているそうです。

e0231876_21375545.jpg


船に乗ってすぐ、ブラック・ダイヤモンドの脇を通ります。 まさに観光客が楽しめるルート、といった感じ。

e0231876_2138093.jpg


e0231876_2138510.jpg


10分もしないうちにニューハウンに到着です。 船着場の近くのこの建物、確か劇場だったと思いますが、さり気なく窓ガラスのはめ方などがオシャレで、思わず見入ってしまいました。

e0231876_21381086.jpg


対岸の建物は倉庫みたいになっていましたが、赤と黒のドアが何とも素敵でした。 そして、まるで揃えたかのように、こちら岸のデッキに置いてあるテーブル&チェアも赤と黒でピッタリ揃っています。

もしこれが水色とかの安っぽいプラスチックチェアだったら興ざめですよね…

e0231876_21381535.jpg


コペンハーゲンを歩いていて感銘を受けたことの1つが、街の景観が 「トータルで」 考えられて美しく保たれているという点です。

日本の住宅系の番組を観ていると、周囲には典型的な日本家屋ばかり並んでいるのに、自分の家だけアルミニウムの宇宙的な外観とかにして満足しているオーナーさんがたまに居ますが、もし私が隣近所だったら景観を乱されて腹が立つだろうなぁと思ってしまいます。

テイストは何であれ、やはり 「統一感から生まれる美」 ってありますものね。 家単位ならともかく街全体を美しくするには、住民全体の美的センスが高くなければいけませんし、景観を崩さないために協力し合うことへの理解なども必要になってくるのでしょう。



次回はコペンハーゲンで見かけたイケメンさん達(?) をご紹介します。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。記事へのリンクはご自由に♪

[PR]
by yossy_uk | 2012-11-07 00:00 | Denmark


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me