Denmark2012 part4, ロイヤルコペンハーゲンのカフェ、The Royal Cafe

e0231876_1774986.jpg


ちょっとノッてきたので、また話をコペンハーゲン日帰り旅行に戻したいと思います。

午前の飛行機でコペンハーゲンに到着し、少しストロイエをぶらぶらしてからまず行く予定にしていたのが、陶磁器で有名なロイヤルコペンハーゲンに併設されているカフェ、The Royal Cafe です。

e0231876_1775791.jpg


カフェが大好きで、且つ食器類にも目が無い私としては、このコペンハーゲン旅行の中で一番楽しみにしていた場所かもしれません。 ということで、早速行ってみましょう♪





真夏だけれど、さすが 「北欧」 というだけあって肌寒い日。 空もどんよりしてますね。

e0231876_1781629.jpg


ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)はデンマークの陶磁器メーカーで、手描きによるコバルトブルーの絵柄が特徴です。 個人的にはシンプルな白いホワイトフルーテッドなどのシリーズが好きなのですが、私の周りの日本人にはブルーパルメッテが人気です。

ロイコペの食器は、古くから日本の古伊万里染付の影響を強く受けているそうなので、日本の食卓にも自然と馴染むのも魅力ですね。

e0231876_1782386.jpg


商品を扱うお店には後で入ることにして、まずはカフェへ。 今回は一人旅ですし、あまり混まないうちに一人でのんびりお茶をしよう…という計画であります。

e0231876_1782985.jpg


入口の人型看板もオシャレ。 「Let's Sumushi」 とありますが、事前に調べたところによると、「スムシ」 というのは寿司をイメージしたオリジナルの看板メニューなんだとか。

e0231876_1783672.jpg


もう少し暖かい時期なら 中庭でお茶するのも良さそう。

e0231876_1784335.jpg


考えてみたらここはデンマークなのに全て英語表記で書いてあります。 フィンランドもそうでしたが、デンマークの人達も普通に英語を日常語として話せるし、看板なども英語表記されているので 観光客にはとてもありがたい街です。

e0231876_1784989.jpg


背後の壁にはプレートがデザインされています。 ちょっとテンションが上がってきました。

e0231876_1785678.jpg


ジャーン! こちらがロイヤルカフェです。

e0231876_179384.jpg


「ロイヤル」 なんて付いているともっと伝統的で重厚な雰囲気のカフェを想像してしまいますが、こちらのカフェはポップな雰囲気もあって、とても親しみやすい感じ。

e0231876_17991.jpg


テーブルの上にはロイヤルコペンハーゲンの食器が置いてありました。 ステキ!

e0231876_1791513.jpg


e0231876_179213.jpg


私がお店に入った時間がちょっと早かったようで、ドリンク類は注文出来るけれど お目当てだったSumushi(スムシ)はまだ出来ないと言われてしまいました。 そのままのんびりお茶して待つ時間は無かったので、仕方なくカフェラテだけ注文することに。 トホホ…

e0231876_179284.jpg


ロイヤルカフェでは全てロイヤルコペンハーゲンの食器で出してもらえる、という話を聞いていたので期待していたものの、出てきたのはガラスの器。 私が知らないだけで、これもロイコペの何かなのかもしれませんが、いわゆる 「カップ&ソーサー」 で出して貰えると思っていただけに、ちょっとガッカリしました。。 他のものを注文すれば良かったのかしら…

e0231876_1793554.jpg


お客さんはまだそんなに多くはありませんでしたが、窓際の席などは埋まってしまっていたし、何となく一人でも落ち着いて座れそうなカウンター席に座ったものの 思ったよりはのんびりしたいという気持ちになれなくて、結局20分ほどでお店を出ました。

期待しすぎていたせいか、ちょっと予想外に肩透かしを食らってしまったような気はしましたが、念願だったロイヤルカフェに行けたので満足です。 色使いなどオシャレで 凄く目の保養になりました。

e0231876_1794171.jpg


店内にはゴージャスな肖像画があったかと思えば、その隣には食パンマン様のお面がディスプレイされていて、コペンハーゲンの懐の広さ(?)を感じました。 こんなところで食パンマンに会おうとは思いもしなかった~



同じ敷地内のロイヤルコペンハーゲンの店舗は、さすがにとても広くて品揃えも豊富で、見ていて楽しかったです。 どうせなら日本で見ないシリーズを何か記念に…と思って手にとった花のプリントが付いたシリーズが 「made in Korea」 となっていたので 「これは利川(イチョン、韓国の陶磁器の里) あたりで作っているのだろうか…」 と思い、買うのは踏みとどまりました。 made in Korea でも別にいいんだけど、どうせ made in Koreaなら韓国の白磁を買う方がいいのかと…

もう1つ見たのがホワイトフルーテッドのオーバルおお皿。 最後まで買おうか悩みましたが、買うなら1枚じゃなく複数枚にしたかったので、これも荷物の重量を考えて断念しました。


結局ロイヤルコペンハーゲンではお茶しかしませんでしたが、大満足なひとときでした。 やっぱりロイヤルコペンハーゲンのシンプル且つ高貴な食器は憧れです。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。記事へのリンクはご自由に♪

[PR]
by yossy_uk | 2012-10-29 00:00 | Denmark


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me