UK2012 summer part12, 安い&可愛いに大興奮! Lewes Antiques Centre

e0231876_2315336.jpg


アンティークショップが山のようにあるルイスの街の中でも、一番大興奮だったのがこちらのお店、「Lewes Antiques Centre (ルイスアンティークセンター)」 です。

e0231876_2342031.jpg


入口は一番上の写真のように小さいのですが、一歩中に入るとビックリ! ウナギの寝床のように果てしなく続いているのです。

建物は地下1階から地上3階まで全てアンティークの売場になっており、じっくり見たらとても1時間では見終わらないほど。 家具からインテリア雑貨、食器類に至るまで大充実していました。



e0231876_2322167.jpg


1階部分をさらっと見てから2階へ。 個人的にはキッチン雑貨類が充実していた2階が一番面白かったです。 3階は大物家具が中心でした。

そういえば、2階には店員さんが全然居なかったんです。。 平日だったせいかお客さんの数も少なくて、途中までは私一人で店内を歩いてるような場所もあり、何となく不安というか申し訳無いような気持ちになったり… (隠し防犯カメラは付いているようです)

e0231876_2322936.jpg


その分、気ままにのんびり周る事が出来ましたけどネ♪

e0231876_2323769.jpg


ディスプレイも普通の雑貨屋さん並みにオシャレにしてあり、見ているだけで心が躍りました。

e0231876_232444.jpg


こうやって後から写真を見ると、「あれも買えばよかった、これも買えばよかった」 と後悔しちゃいます…

e0231876_2325288.jpg


1客ずつバラバラのカップ&ソーサー。 時にカップのみとか、ソーサーのみも有。

e0231876_2325914.jpg


ところで、2001年から02年にかけてのイギリス留学中には それこそあちこちのアンティークマーケットを巡りましたが、その時に買ったものを後で見返すと 「どうしてこんなの買ったんだろう?」 と自問自答してしまうものも多々あるんですよね。

でも、そんな歴史(?)を経て、今は冷静に必要なものと不要なものを多少は判断出来るようになった気がします。 何でも経験って大切ですね。 …多分。

e0231876_233573.jpg


この花柄のシリーズ、物凄く種類が揃っていましたが、私はこの中から2段プレートだけ買ってきました。 本当はセットで買うことに意義のあるシリーズだったのかもしれないけれど、花柄自体はあまり好きじゃなかったので。 和を乱して(?)ゴメンナサイ。

e0231876_2331170.jpg


ガラスウェアも 素晴らしいデザインのものがたくさんあり、心が揺れました。 でもよーく見ると、傷がたくさん入ったりして 濁ってるんですよね。 アンティークだから仕方ないのですが。

お店の中で見ると 素晴らしいけれど、家に持ち帰った時に 「あれ?」 と気になってしまいそうな気がしたので、ガラス類には手を出さないことにしました。

e0231876_2331761.jpg


素朴で温かい雰囲気のC&Sを見ていたら、ジュリアナ先生のアフタヌンティーレッスンを思い出しました。 ステキだったなぁ…

e0231876_2332472.jpg


ケーキ皿もバラでごそっと箱に入っています。 こういう中から掘り出し物を見つけるのがまた楽しいもの♪

e0231876_2333057.jpg


今更ですが、お店の名前の 「Lewes Antiques Centre」、アメリカ英語で「センター」は centerですが、イギリス英語だと centre になります。 もしかして常識だったらゴメンナサイ。^^;

e0231876_2333770.jpg


ところで皆さん、下の写真にあるフルーツ柄のガラスウェア、どう思いますか??

実家の母に写真を見せて 「こんな可愛いガラスのピッチャーもあったの!」 と意気込んで話したら、「何か古臭いわね~。 お母さんの時代にたくさんあったデザインだわ」 という返事が返ってきてガクッときました。057.gif

e0231876_2341116.jpg


下の写真の左手にある 取って付きのサンドウィッチプレート(ケーキプレート?) は ちょっと珍しくて即決でした。 お値段も10ポンドと破格の安さです!

e0231876_232344.jpg



こちらのルイスアンティークセンターは 各種クレジットカードも利用可能なので便利です。 ポートベローを代表とするストリートアンティークマーケットだと、原則現金しか使えません。

どのマーケットでも同じですが、梱包は紙で簡単にしかしてもらえませんので、場合によっては自分でプチプチを持って行くと良いかもしれませんね。


e0231876_0251970.png



本当は街の中を色々散策して周りたかったけれど、前日の日帰りコペンハーゲン旅行の疲れが残っていたので、アンティークセンターを出てから無理せず すぐに駅へ向かいました。 短い滞在時間でしたが、大満足でした~♪

e0231876_2342771.jpg


「ルイス、良かったなぁ」 などと余韻に浸りながら、のんびりと車窓の景色を楽しみます。

こちらは電車に乗る前に駅の売店で買っておいたクリスプス(ポテトチップ) とコーラ。 普段はあまりコーラは飲みませんが、ロンドンオリンピックのスペシャル缶だったので、つい…

e0231876_2343557.jpg


ほどなくして、ロンドン・ヴィクトリア駅に到着。

e0231876_2344351.jpg


クタクタ…と言いつつ、ニールズヤードのお店を駅構内に見つけ、チラッと覗いてみることにしました。

e0231876_2345159.jpg


ら、何と限定版のエコバッグを発見☆ お店の方も持っていて可愛かったので、店頭に置いてあったのを買い占めてきました。 お値段はハッキリ覚えてませんが、「えっ?」 というぐらい安かったと記憶してます。 帰国後、友達に配ったらとても喜ばれましたよ♪ (もちろん1枚は自分用に)

e0231876_235098.jpg


虫除け効果も高いシトロネラとゼラニウムは必ず買うセットです。 1セットは自分用に、1セットはお世話になった方へのプレゼント用に。 2つを数滴ずつ混ぜて使うと ちょうど良い香りになる気がします。

普段 私は玄関とバスルームで使用していますが、普段は全く香りに興味が無いという友達が 「この香りは何!?」 と感動して 後日似たようなものを購入したぐらいなので、割と万人ウケするお勧めの組み合わせだと思います。 お土産にもオススメですよ♪016.gif

ニールズヤードは、日本で買うよりイギリスの方が断然安いです。(ちなみに韓国には売ってません…)

e0231876_235848.jpg



駅で思いがけず寄り道をしましたが、重い足を引きずってようやくホテルへ戻りました。
そして一息ついたら、ルイスで買ったものを一人品評会☆ 024.gif

e0231876_2351659.jpg


左上: 2段のケーキプレート。 値段はうろ覚えですが、確か15ポンド程。
左下: 6つセットのミニグラス、何とセットで4ポンドというビックリ価格 (引越しで1つ割れました。。)
右上: 足の部分がシルバーになっているのがステキなコンポート、12ポンド。
右下: 取っ手の付いたサンドイッチ(ケーキ?)プレート、10ポンド。

e0231876_2352343.jpg



上の値段を見て頂くと分かるように、とにかく安かったです! ロンドンのポートベローマーケットなどと比べてしまうと、3割以上は安いのではないでしょうか。 (ポートベローにはポートベローの良さがあるので 多少高くても好きですが)


ルイスに滞在したのは ほんの数時間だけでしたが、本当に楽しかったです。 ロンドンからも1時間程度で行けますので、皆さんもイギリスに行ったらぜひ立ち寄ってみてくださいね♪ →詳しい行き方

そうだ、次回ルイスに行ったら ぜひ可愛いカフェにも入らなければ。 063.gif



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。記事へのリンクはご自由に♪

[PR]
by yossy_uk | 2012-10-28 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me