UK2012 summer part6, 衝撃体験!? 空港近くのホテル・Heathrow Lodge

e0231876_393365.jpg


ケンウッドハウスでお茶をして、少し街をふらふらした後、スーツケースを持ってヒースロー空港近くのホテル Heathrow Lodge へ移動しました。 なぜ移動したかというと、翌日の早朝に飛行機に乗って 「日帰りコペンハーゲン旅行」 を決行するため!emoticon-0165-muscle.gif

e0231876_394989.jpg


どうせ夜寝るためだけのホテルだから…ということで、とにかく安いホテルにしたのですが、ある意味驚愕体験をさせて頂きました。。^^; 上の写真はその 「ホテル」。 ホテルっていうか、普通のフラット(日本で言うアパートみたいなもの) ですよね!?

というわけで、はじまりはじまり~~~…





ホテルへはターミナル5が最寄です。 考えてみたら私が使う飛行機はターミナル3から出発だったので、ターミナル3に近いホテルにすればもっと良かったのですが、予約した時点では 「とにかく空港から近い」 ということしか頭に無く、ターミナルのことまで頭が回りませんでした。

ターミナル5からは ホテルが出している無料シャトルバスもあって便利…とホテルのホームページにもあるのですが、空港から電話してみたら、「次のバスまで40分あるから、無料のローカルバスに乗ってもらった方が早い」 と言われました。。 電話したらすぐ迎えに来てくれるのかな?と思っていただけに、やや騙された感が…。

ちなみにターミナル5からホテルまでは車で5分程度なので、複数人で旅行される方はタクシーに乗ってしまってもいいかもしれません。



仕方ないので教えてもらった通りに無料ローカルバス乗り場へ。 ローカルバスは終日運行で、20分間隔で出ています。 バスナンバーは423番、乗り場は5番。 最初の停留所である 「the square」 で降りて少し道を戻ると2分程度でホテルに着きます。

e0231876_3101222.jpg


こちらはバスの時刻表。 大体20分間隔で出ています。 これはあくまで私が旅行した時点でのものなので、皆さんがご旅行なさる時は御自分で確認してくださいね。

e0231876_3102465.jpg


ホテルに到着~。 スーツケース1つぐらいならバス停からゴロゴロ引いて歩いても負担にはなりませんでした。 平屋2階建てで、思ったよりは広く見える建物です。

e0231876_310322.jpg


空港の近くということで 何にも無い寂しい場所を想像していたのですが、ちょっとオシャレっぽく見えるパブも何軒かありました。 他の旅行客がホテルのレセプションで 「この辺に美味しいレストランはありませんか?」 と聞いていてホテルマンさんが少し困っていたけれど、どう見てもパブ以外にレストランなんて無さそう。^^;

ここは 早朝便・深夜便を利用する人のための素泊まり専用ホテルなので、もちろんレストランは併設されてません。 ホテルに着く前に空港で食事を済ませるか、何か買って持ち込まないとダメだと思われます、、

e0231876_3104232.jpg


2つ上の写真のホテルを見て 「思ったよりは大きいし、大丈夫そうだな」 と思ったのもつかの間、チェックインして案内されたのは、なんと道を隔てて少し歩いた場所にあるフラットでした。 え、ええーっ!?

e0231876_3104956.jpg


ここです。↓ ホテルが丸々1棟借り切っているとかじゃなく、なんと他の部屋には普通に暮らしている住民もいてビックリ! バス・トイレは共用だったのですが、バスルームには 「一体誰のもの!?」 という歯ブラシやらシャンプーやら、とにかく生活のかほりがするものが散乱しており、正直とても利用する気にはなれませんでした。。

実を言うとホームステイ以外でバス・トイレ共用の施設を利用したのは 今回が初めてだったのですが、正直私には向かないと思いました。 なんか、気を遣うし疲れるし。。


でも季節柄、美しい薔薇が庭一面に咲いていたのは救いでした。emoticon-0155-flower.gif

e0231876_311153.jpg


そうそう、実はこのフラットのトイレ、電球が切れちゃってたんです。。 つまり、トイレの中は真っ暗闇!

ホテルの人に言おうにも部屋に電話は付いて無いし、わざわざ道路を隔てた母屋まで夜遅く歩いて行って言うのもイヤだったので、仕方なく1日目の夜はiPhoneのアプリに入れておいたLEDライトを点けてトイレに行きました。 東日本大震災の後に入れたアプリでしたけど、まさかこんなところで使うことになろうとは… 


翌日、コペンハーゲンから戻ってから母屋に寄ってホテルの人に 「電球が切れてます」 と言ったのですが、

「明日までメンテナンスの人が来られないから、申し訳無いけどもうひと晩 iPhoneを使ってください。 どの国から来たんですか? え、日本? それじゃこんなことも ANOTHER EXPERIENCE(別体験) で旅の思い出ですね! ははは!emoticon-0102-bigsmile.gif

…と言われました。 そ、それ、ホテルの人が言っちゃう!? 汗emoticon-0156-rain.gif
っていうか、住人の皆さんは電気が切れっぱなしになっていても気にならないのでしょうか…

e0231876_311884.jpg


1日目の夕飯は、ターミナル5にあるマークス&スペンサー(スーパー) で買っておいたパスタやフルーツで。 イギリスはスーパーのお惣菜が結構イケてるので、一人旅でもあまり困ることは無いですね。emoticon-0115-inlove.gif


隣の部屋から男性達の声がしたりしてたので、念のためにスーツケースをドアの前に置いて就寝。 ちなみに部屋には普通の鍵しか付いてなくて、チェーンのようなものはありませんでした。 男性一人旅とか複数人で泊まるならいいと思いますが、女性一人旅には正直オススメできないホテルであります。 (母屋に泊まるなら別かもしれませんが…) 私が心配性なだけかしら。 いや、そんなこと無いですよねぇ…


やや緊張の一夜を過ごしたものの、朝はやっぱり爽やか。

e0231876_311203.jpg


部屋の窓から自転車で通勤する人や、2階建てのバスを眺めながら支度します。 ヨーロッパの夏は本当に日の出が早く、日の入りが遅くて不思議な感じがします。 その代わり冬は日の出が遅く日の入りもめちゃめちゃ早いので、女性が一人旅をするならやっぱり夏の方が安心かな。

e0231876_3112888.jpg


あ、マークス&スペンサーでは こんなクリスプス(ポテトチップス)も買いました。 お馴染みのクリスプスも、エリザベス女王即位60周年記念の絵柄になっていて可愛いかったです☆

イギリスのクリスプスって物凄くしょっぱくて、たくさん食べたら絶対身体に悪いと思うのですが、でもこれがまた物凄く美味しいんですよね~♪ 特に、ビネガーがしっかりと効いた味のものがお気に入りです。

e0231876_3113588.jpg


薔薇って本当に薔薇の香りがするんだなぁ…などと 当たり前のことに感心しました。

e0231876_311491.jpg


母屋の隣にあるお宅は、ガーデニングがとってもキレイ。 この周辺はきっと冬になったらちょっと怖い感じがすると思うのですが、夏の間は花が咲き乱れていることもあって、それなりに閑静で素敵だと思いました。

e0231876_3115979.jpg


こちらは母屋の入口。↓

個人的には 「リピートは無いな、、」 という感じでしたけれど、1泊35ポンドというお値段はロンドンでは破格だと思いますし、何より空港のすぐ側ということで早朝便・深夜便を利用する方が寝床だけ確保したいという場合には便利なホテルだと思います。

ちなみにコペンハーゲンからの帰り道、疲れきっていたので空港からホテルまではバスじゃなくタクシーを利用しましたが、ターミナル3から乗ったら16ポンドでした。 ターミナル5から乗ればもっと安いと思います。(でも、安く上げたくて泊まったホテルなので、タクシー代に10ポンド以上っていうのはちょっとアレですね… やはり可能ならバスを使いたいものです。)

e0231876_312714.jpg



チェックアウトした後は、ホテルのバス(というかバン)で空港まで送ってもらいました。 ちなみに、帰りのバスはチェックインの時に予約しておきます。 一緒に乗ったオランダ人の若い子たちがとっても可愛くて話も弾んだので、それだけで このホテルに対する悶々としたものは払拭された気がしました。 (単純!)

バスで送ってくれたホテルの人もフレンドリーで、「自分はネパールから来た」 とか、「以前に宿泊してくれた日本人のお客さんと友達になって、フェイスブックをやっている」 などなど、色々話しかけてきました。 このホテルマンさん曰く、日本人の 「いただきます」「ごちそうさまでした」 のしぐさがとっても美しく感じるんですって。emoticon-0100-smile.gif


何はともあれ、危険なことも無く過ごせて何よりでした。


次回からは 「コペンハーゲン日帰り旅行」 の始まりです☆
コペンハーゲン旅行記の後、またイギリス旅行記に戻ります。 (時系列に沿ってUP予定なので)


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。記事へのリンクはご自由に♪

[PR]
by yossy_uk | 2012-08-12 00:00 | UK


yossyの海外旅行専用ブログ。旅したベースで更新中。ご連絡はツイッターへお願いします。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

UK
France
Belgium
Italy
Germany
Switzerland
Finland
Denmark
Taiwan
Hong Kong
Macau
China
Vietnam
Philippines
USA
Mexico
+
about me



メインブログsu・te・ki Seoulへ


人気ブログランキング参加中




--Hotel--
booking.com
trip advisor
4travel.jp
Lastminute.com
About Rooms
need a hotel.com
Visit Hotels.com


--Transport--
easyjet.com
RYANAIR
National Rail
megabus.com
Eurostar
DB BAHN
Thames River Boats
Left Luggage


--Shopping&Cafe--
Fortnum&Mason
Designers Guild
Cabbages&Roses
Burleigh
John Lewis
the Conran Shop
Heal's
habitat
Neal's Yard
Gien
Dammann Frères
Ladurée


  • 当ブログに掲載されている写真・画像の無断使用を禁じます。

人気ジャンル