UK2012 summer part5, 第一級指定建築物・ケンウッドハウスでティータイム

e0231876_1593877.jpg


ジュリアナ先生のアフタヌンティー教室終了後、最寄り駅のJohn's Wood駅に戻り、駅のバス乗り場案内で次の目的地行きのバスが出ている乗り場をチェックしてバスに乗りました。 バス乗り場は駅からちょっと離れていましたが、地下鉄を乗り継ぐよりずっと近道だったので バスにして正解☆

その 「次の目的地」 というのは…

e0231876_1493797.jpg


映画 「ノッティングヒルの恋人」 の撮影地としても知られる、ケンウッドハウス(Kenwood House) です。




乗って来たバスを、一旦 地下鉄Archway駅で下車。 Archway駅の入口を出て左後方へ進むと「E」のバス停がありますので、そこから210番バスに乗ります。 多分、15分弱ぐらい乗ったかな? その途中には、冬の旅行で行った超~可愛らしい乙女なカフェ High Tea of Highgate がありますので、ケンウッドハウスとセットで行くといいかも。

ケンウッドハウスはイングリッシュ・ヘリテッジが管理を行う 「第一級指定建築物」 なので、それなりに見学者もいると思ったのですが、バス停で降りたのは私と韓国人のカップルさん1組のみでした。

e0231876_1494647.jpg


パラパラと小雨の降るブリティッシュウェザーの中、屋敷へと続く道を歩きます。

e0231876_1495197.jpg


ん? んんっ?? きゃー、どうやら工事中だったようです!057.gif
どおりで人が少ないはずだぁ…

e0231876_1495631.jpg


が、めげませんよ~。 ケンウッドハウスの建物そのものも素晴らしいですが、実を言うと私の主な目的は 敷地内に併設されているカフェ。 看板を見たら、カフェは通常営業中ではありませんか♪ (カフェや敷地内に入るだけなら無料です。)

e0231876_150160.jpg


白亜の素晴らしい建物を横目に見ながら進みます。

ケンウッドハウスは17世紀前半に建てられ、1755年には屋敷の西側に豪華な温室が増築されたそうです。 ハッキリ分かりませんが、下の写真がそうみたいです。 工事中の時期じゃなければ、中も見られたのかな…

e0231876_150689.jpg


そして、この温室の目の前に広がっているのは ハムステッド・ヒース。 この写真ではイマイチ素晴らしさが伝えられていませんが、一面に緑が広がり、とにかく素晴らしいの一言でした。

e0231876_1501139.jpg


この丘を見て思い出すのが、映画 「ノッティングヒルの恋人」 です。 ジュリア・ロバーツ扮する女優のアナが、貴族を題材にした映画のロケで訪れていたのがここでした。


2001年にイギリスに留学していた時に最初にステイした家のホストマザーが物凄く変わった人だったのですが (というか、平たく言うと問題のある人だった…)、私がこの映画のDVDを持っているという話をしたら 「一緒に観ましょう!」 と大盛り上がり。 彼女&ハウスメイト達と肩を寄せ合いながら、私の小さなパソコンで一緒に観たのも 今となっては懐かしい思い出です。

ノッティングヒルの恋人 [DVD]

ポニーキャニオン




e0231876_1501610.jpg


ケンウッドハウスでは 1951年から2006年まで毎年、夏季の土曜夕方に敷地内で野外コンサートが開催されてきたのだそうです。 こんな場所で野外コンサートだなんて、すっごくステキですよね♪

一部の地域住民から夜間の騒音や放置されるゴミなどに関する苦情があって一時は開催が中止されていたようですが、2008年からは1シーズン8公演に限定して行なわれているそう。 機会があれば、いつか参加してみたいな~

e0231876_1502168.jpg


緑のアーチを発見。 とりあえずここを通り抜けてみることにします。

e0231876_1502619.jpg


ら、アーチを抜けたところに、小さなショップとカフェがありました。 ビンゴ~♪ 063.gif

植物とおじいちゃんが良い雰囲気を醸し出しています。

e0231876_1503146.jpg


緑と美しい花々に囲まれたテラス席。 この頃には雨が上がっていました。 「このまま降らないで~」 と心の中で祈る私…

e0231876_150362.jpg


現在カフェ・レストランとして利用されている建物は、1700年代後半にオフィス、料理室および醸造所を備えた施設として新築されたものだそうです。

e0231876_1504179.jpg


注文方法はいたってシンプル。 まず建物内にあるカウンターでオーダー・支払いをし、その場で商品を受け取って好きな席に座るだけ。 室内で食べることも出来ますが 狭いし面白く無いので、ここは絶対テラスに座るべし☆

e0231876_1504785.jpg


美しい薔薇が満開でした。

e0231876_1505456.jpg


テラス全体が見渡せる席を確保。 但しパラソルが立っていないテーブルだったので、「雨よ~今はまだ降らないで~」 と ますます強く祈ります… 042.gif

e0231876_151038.jpg


こうやって一人でホッと一息ついてお茶する時間が、この上なく幸せに感じられます。

「今学期も色々不安なことはあったけど、どうにか無事に過ごす事ができ、こうやってイギリスまで来る事も出来ました。 本当にありがとうございます」 などと目に見えないものにしみじみ感謝してしまうのは、私がすっかりオバサンになった証拠でしょうか…。 でも冗談じゃなく、30歳を超えてから、こうやって普通に生活しているということが いかに 「普通」 ではなく 「特別で有り難いことなのか」 ということを強く感じるようになりました。



ちなみにこちらの紅茶は無難にダージリン、1.75ポンドと良心的なお値段です。 こういう場所で飲む紅茶はハイクオリティーなものは期待できませんが、イギリスの水質が紅茶に合っていることもあり、大抵美味しく感じられます。 この雰囲気がそう感じさせている、というのも大きいでしょうね。

韓国のカフェでも同じなのですが、私は味以上に雰囲気を重視するタイプです~

e0231876_151629.jpg


ちなみに、今回の旅のお供はいつもと同じくこのハンディマップのみ。 ただでさえカメラが重いので、ずっしりしたガイドブックを持ち歩くなんて無理~~という私なので、この薄っぺらくて軽いマップは旅の強い味方です。

あとは自分で作った旅の日程表。 昔はこんなマメなことをするタイプでは全く無かったのですが、友達と旅行した時に遠足気分で日程表を作ってみたら…あら便利♪ 以来、一人で旅行する時も簡単なものですが作るようになりました。 ホテル情報やフライト情報、かかったお金や 一言メモを書き込むのですが、後で見ると一目瞭然でいいですよ♪ (ブログを書くときも便利…)

e0231876_151113.jpg


旅の達人の日程表や旅ノートって、どんな風になってるのかなぁ。 皆さんももし 「旅行の時これがあると便利」 「こういうものを作っておくと便利」 というものがあれば、ぜひ教えてくださいね。

e0231876_1511851.jpg


この もさもさっとした感じのナチュラルなガーデニングが大好きです。056.gif

e0231876_1512418.jpg


小1時間ほどのんびりくつろいだ後、少しお庭を散策してから戻ることにしました。 さっきまでの曇天が嘘のように晴れています。 これぞブリティッシュ・ウェザー!

考えてみたら私、ジュリアナ先生のお教室に引き続き、お茶ばっかり飲んでますね、、、 063.gif

e0231876_151321.jpg


名前は分かりませんが、美しく、そしてちょっぴり怖い模様の入った花が咲いていました。

e0231876_1513817.jpg


冬の霧がかったロンドンも好きですが、薔薇をはじめとした美しい花々や緑を楽しむなら、やっぱり6月~7月にかけて訪れるのが一番♪ 016.gif

e0231876_1514453.jpg


e0231876_1515065.jpg


お庭を堪能した後は、来た道を戻ります。

e0231876_1515627.jpg



ところで、ケンウッドハウスというと、規模は大きくないものの、17世紀のフランドル絵画、オランダ派、18世紀および19世紀のイギリス絵画を中心としたコレクションを擁することでも有名です。

今、東京では「マウリッツハイス美術館展」 でフェルメールの 「真珠の耳飾りの少女」 が展示されているそうですが、ケンウッドハウスにも彼の 「ギターを弾く女」 という作品が所蔵されています。 フェルメールって、全世界で30数作品しか残っていないんですよね… 



実はケンウッドハウスを訪れるのは今回が初めてだったのですが、静かで自然に恵まれていて、とっても素敵な場所だと思いました。 こんなところがロンドン内にあるなんて、それだけで貴重かも。 また必ず訪れたいと思います。 次回訪れる時こそ フェルメールの作品が見られますように!

ホームページを見たら、ケンウッドハウスは2013年秋まで改修工事のためクローズしているようです。)



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。記事へのリンクはご自由に♪

[PR]
by yossy_uk | 2012-07-26 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me