【号外】 祝・ダイヤモンドジュビリー♪ 英国ブランド各社のジュビリーグッズ etc.

e0231876_21491529.jpg


皆様、お久しぶりでございます☆ 海外旅行に行った時だけUPしている気ままなブログですが、最近急に訪問者数が伸びてまして… なぜだろうと思ったらアレです、ダイヤモンド・ジュビリー(Diamond Jubilee)! どうやら過去にUPしたジュビリー関連の記事が検索に引っかかっているようなのです。

e0231876_21493433.jpg






まず、「ダイヤモンド・ジュビリーとはなんそや?」 という方の為に簡単にご説明すると、エリザベス女王は今年で即位60周年になりまして、その記念式典をダイヤモンド・ジュビリーと言います。 60周年がダイヤモンド、10年前の50周年はゴールデン、25周年の時はシルバーです。 「ジュビリー」は通常、50年目の記念行事を指す言葉なんだそうですよ♪ 

e0231876_2221113.jpg


   エリザベス女王86歳、エディンバラ公90歳… ご夫婦揃って長寿ですよね!

e0231876_22212269.jpg



e0231876_22423199.jpg
ダイヤモンド・ジュビリーの式典については、とってもオシャレな公式ホームページにも色々と情報が載っていますのでご参考までどうぞ☆

公式ホームページからはダイアモンドジュビリー公式写真(上に貼った2枚)がダウンロード出来るようになってます。 太っ腹ですよね~

ちなみにホームページにもある公式エンブレム(←左の画像)は6歳から14歳のこどもたちから作品を公募した結果、選ばれた10歳の女の子の作品だそう。 とても子供とは思えない素晴らしいデザインです。





ダイヤモンド・ジュビリーを祝うイベントは英国各地で3月から行われてきたそうですが、6月2~5日の 「ダイヤモンド・ジュビリー・ウィークエンド」 の時は全英が祝日になり、ロンドンを中心に大きなイベントが行われたのは皆さんの記憶にも新しいでしょう。 こんな時にイギリスに行けないなんて、悔し過ぎる、、、



2012年6月3日(日)

「テムズ・ダイヤモンド・ジュビリー・ページェント」、最高1000艘の船やボートがテムズ河を下る水上のお祭り。 うちのケーブルテレビはBBCが削除されてしまって焦っていたのですが、CNNで生放送してくれました。 テレビでジーッと見ていて面白いものでもありませんが、ライブで自分も参加した気になれただけで満足☆





「ビック・ランチ(big lunch)」 はストリート・パーティーまたはピクニックなどの形で英国各地で行われたランチ・パーティー。 イギリスっぽさ炸裂! チャールズ皇太子やカミラ夫人も飛び入り参加したそうで、お客さん達はさぞビックリしたでしょうね☆






2012年6月4日(月)
「バッキンガム宮殿での無料コンサート」 には、英国及び英連邦の歌手・ミュージシャンが多数出演。 私もまだ観ていないので、これからじっくり観ます。






2012年6月5日(火)

馬車によるパレード及び女王がセント・ポール大聖堂での礼拝に出席。








マニアックに突っ走ってしまいました。 みなさ~ん、ウィンドウを閉じちゃわないでくださいね~042.gif


ここからは きっと皆さんもお待ちかね(?)、ジュビリー記念グッズについてちょこっとチェックしてみました。 このブログの検索ワードで多かったのも 「ダイヤモンドジュビリー」 そして 「フォートナム&メイソン」 でしたので、まずはフォートナム&メイソンからいきましょう☆





王室御用達のロイヤルワラントを持つ食品の総合デパート、「フォートナム&メイソン」 はジュビリーギフトも種類がいっぱい出ています♪ 詳しくはこちらからどうぞ。

e0231876_1423798.jpg


ジュビリーグッズを販売している店内の様子は過去記事でも御紹介しましたので、興味があればぜひこちらもご覧下さいね♪


お店のHPを観ていたら、3月には女王をはじめカミラ夫人、キャサリン妃がお店を訪れていたようです。(それにしても「キャサリン妃」という呼び名、どうも馴染めない気がします…)

e0231876_1424996.jpg



下の写真の可愛らしい紅茶&クッキー詰め合わせの缶は、アフガニスタンやイラクで戦っている兵士の方々へプレゼントされるとのこと。 私達が店舗で購入することも可能ですが、その場合は売り上げの中から1ポンドが寄付されるそうです。

e0231876_143174.jpg






さて、お次も王室御用達の称号を得ているデパート。 その代表といえば…もちろんハロッズ! HPを見てみたら、トップページがダイアモンド・ジュビリーの祝賀モードになっていました。 凄く好みのデザインです。

e0231876_1302198.jpg


オリジナルのジュビリーグッズもたくさんありました☆ 記念グッズのページはこちらからどうぞ。

e0231876_131862.jpg


ハロッズグッズの中でもキーリングは重厚感があってオシャレでお土産にもオススメです。

e0231876_131196.jpg


おおおお… これは英国旗だから出来るデザインですね… そう考えると「日の丸」ってちょっとデザインに取り入れにくい気がします。 (いくら日本が大好きだといっても、日の丸デザインの服やグッズを身に付けていたら、愛国心が偏った方向に行っちゃってる人みたいに見えてしまいますからね…)

e0231876_1312970.jpg


なんと、キティちゃん×ジュビリーの商品までありました。 これはイギリスファンだけでなくキティファンの皆さんも要注目です☆

e0231876_1315616.jpg





ハロッズと並んで有名なデパート、リバティのホームページもジュビリー仕様になっています。 女王様と愛犬のコーギーちゃん♪ なにげに女王様がリバティプリントのお洋服を着ていらっしゃるのもツボです。

e0231876_2423185.jpg


e0231876_2424348.jpg


e0231876_2484016.jpg





さ、お次はこちら。 ロンドンの中でも特にお気に入りのインテリアショップ、habitat(ハビタ)のページです。 イラストが可愛すぎるっ!

e0231876_1355864.jpg




同じくお気に入りのデパート、ジョン・ルイスにもジュビリー関連グッズのページがありました。 ザ・ヨーロピア~ンなデザインが多いので好みが分かれると思いますが、いかにも女王様グッズな感じは良いですよね♪

e0231876_140255.jpg


こんなシンプルなデザインなら日常使い出来そうかな?

e0231876_140105.jpg




アロマオイルなどで有名なニールズヤードにもジュビリーを意識した商品がありました。

e0231876_1363828.jpg


e0231876_1365868.jpg


…パッケージが英国旗なだけ、な気もしますが、お祝いムードは伝わってきます。(やや便乗?)

e0231876_1364862.jpg





日本人にも大人気の陶磁器「バーレイ」もこんな感じ。 God bless our Queenの記念プレートもアリ。

e0231876_1415795.jpg




素朴な手書きのドット柄で人気のエマ・ブリッジウォーター。 上でもご紹介したデパート、John Lewisでもかなり取り扱いがあります。

e0231876_1372440.jpg


ま、あまり私の好みではないのですが… イギリスの若い人たちにもウケているようです。

e0231876_1373494.jpg




忘れてはならないのが、イギリスを代表する陶磁器メーカーのウェッジウッド

e0231876_1375931.jpg


…意外と地味 シンプルですね。。



一時期私が物凄くハマった英国屈指の陶磁器メーカー、スポードも素敵なジュビリーグッズが揃っています。(こちらも王室御用達のロイヤルワラントを取得しているメーカーです)

e0231876_1381217.jpg


e0231876_1382883.jpg



こちらのお皿は25ポンド、3000円ちょっとですから、記念品としてはちょうど良いお値段かも♪ ↓

e0231876_2233759.jpg





イギリス土産の代表格であるキャス・キッドソンにもジュビリーグッズがあるのですが…

e0231876_1385821.jpg


e0231876_1563512.jpg


ええっ、、この顔はエリザベス女王じゃな~~~いっ!!! 057.gif


ニューシリーズとして、英国旗をモチーフにした柄も出ていました。 愛国心溢れるモチーフでございます。

e0231876_1384895.jpg






ジュビリー関連グッズはまだまだありますが、精根尽き果ててきたのでこの辺にしておきます。

こういう記念グッズってハマって集めだしたら大変なことになりそうですが、せっかくだからお気に入りをいくつかGETしたいですよね☆



ダイヤモンド・ジュビリーについてはニュースダイジェストさんのこちらのページにありますので、興味がある方はぜひどうぞ。 イギリス王室の好感度調査の結果など、非常に興味深い内容になってます。 (御公務に熱心なエリザベス女王の支持率が物凄く高い結果だったのは納得でした!)

また、同じくニュースダイジェクトさんのこちらのページにはジュビリー期間のフォト・ギャラリーが掲載されており、見ているだけで自分もその場に居たかのような気分になれるのでオススメです☆



以上、今回の記事内に張ったリンクは、ジュビリー祝賀期間限定のものかもしれません。 リンクが切れた場合はご了承くださいませ。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ジュビリーおめでとう記念に(?)女王様をぽちっとプリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。記事へのリンクはご自由に♪

[PR]
by yossy_uk | 2012-06-11 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me