Finland2012 part8, 美しい岩の教会・テンペリアウキオ教会 sanpo

e0231876_206592.jpg


1泊2日のフィンランド旅行記、最後は美しい岩の教会 「テンペリアウキオ教会」 です。

ここは天然の岩山をくり抜いて造られた教会。 何年も前に、吉永小百合さんが御出演してらっしゃったアクオスのCM「世界の建築シリーズ(?)」 でも登場しましたよね♪

: …と書きましたが、「アクオスのCMでは使われていないはず」 という関係者様からのコメントを頂きました~っ、スミマセン! 他のサイトにも 「アクオスのCMで使われた教会」 と書いてあるものもありましたが、似たような教会だったのかな…)

e0231876_2071028.jpg


真冬のヘルシンキは、文字通り一面雪に覆われており… 「雪に埋もれた岩の教会」 と化していました。 な~んて幻想的なのでしょう!



教会へはトラムやバスでも行けたようなのですが、私達は中央駅近くのホテルからそのまま歩いてきました。 ちょっと遠かったですが、地図を見ながら歩けば大丈夫。(方向音痴の私が言うのだから本当…ただし雪で足元が悪かったこともあり、20分近く歩きました。)

e0231876_2073099.jpg


住宅街~という感じの通りをぐんぐん歩き、ようやくそれらしい広場に到着したはいいけれど、入り口が分からなくてぐるぐる回ってしまいました。 冬だったからか観光客らしき人も全く歩いていないし、それどころか住民らしき人もほとんど歩いておらず…。 もし一人で来ていたら…と思うと非常に心細い感じがしました。^^; 夏ならまた雰囲気が違うのでしょうけれど…

e0231876_2074076.jpg


それらしい階段があったので上ってドアを開けようとしたら開かず。。 またぐるぐる…ぐるぐる…

e0231876_2075070.jpg


あ、あったー! ようやく入口に辿り着きました。 何だかやたら長かった~

e0231876_208249.jpg


ちなみにこの教会、2011年5月まで改修工事を行っていて、中を見学することが出来なかったのだそうです。 私が時々拝見しているブロガーさんも、残念ながら中に入れなかったと書いていらっしゃいました。 ヘルシンキに来てテンペリアウキオ教会が見られないのはかなり残念ですよね。><;;

e0231876_2081510.jpg


もしかしたら誰も居ないんじゃないかしら、なんて思っていたのですが、中に入ったら何やらザワザワしていました。 どれどれ…

e0231876_2082946.jpg


どうやら、障害を持った子どもたちによるコーラスの練習が行われていたようです。

テンペリアウキオ教会の天井は銅版で覆われており、音響効果の良さにも定評があるのだそうです。 時々コンサートも開かれているようですが、納得ですよね。 こんな素晴らしい舞台で歌えたら、それだけで感激して涙が出てしまいそう~。(←元・合唱部員)

e0231876_2084162.jpg


立派なパイプオルガンも設置されていました。 監督をしていたお兄さんが元気に半袖姿でひぇぇ~という感じでしたが、ご心配なく! 室内はぽっかぽかに暖房が効いていました。

e0231876_2085583.jpg


みなさん一体どこからいらしたの?? という位、観光客の方々もいました。 (きっとトラムに乗って別ルートからいらしたのでしょう。 私達、かなりマイナーなルートを歩いてきたようです、、)

e0231876_209966.jpg


特徴的な岩の壁もそうですが、何より目を奪われたのは 美しいデザインの銅版の天井でした。

e0231876_2092182.jpg


切り株の模様のようにも見えませんか? 自然と調和した、フィンランドらしいデザインでした。

e0231876_2093559.jpg


客席に座り、しばし壁や天井を眺めたり、子どもたちの歌声に耳を傾けた私達。 短い間でしたが、何とも不思議で素敵な時間を過ごすことが出来ました。

e0231876_2094562.jpg


「世界にはまだまだ私が知らない独特な文化を持った国、美しい場所がたくさんあるのだろうな…」 なんて、まだ見ぬ国々にも思いを馳せたりして…

歳を重ねるごとに、「旅」 の素晴らしさを感じます。

e0231876_2095650.jpg


上部側面にガラスがはめ込まれた天井からの自然光の取り入れ方も秀逸でした。

e0231876_2010932.jpg


あ、そうそう! この教会の入口にもやっぱりコート掛けがありました♪

e0231876_20102133.jpg


実は空港行きのバスの時間までそんなに間が無かったので、今回はテンペリアウキオ教会に行くのは無理かも…とも思って諦めかけたんです。 でも 「せっかくだから見よう」 と早歩きで頑張り…

結論: やっぱり見て良かった!035.gif


世界広しと言えども、こんなにユニークな建築の教会はそうそう無いですよね。 建築に詳しい人じゃなくても、十分感動できる必見スポットのひとつだと思います。




教会に向かう途中でみつけた面白いデザインの建物。 今回は短期滞在で余裕が無かったけれど、またいつかヘルシンキを訪れることが出来たら、アアルトの建築物などを見て周ったりもしたいなー

e0231876_20103233.jpg



今回ヘルシンキで飛行機の乗り継ぎをするまで、実は 「北欧」 という場所は私にとって少々遠いイメージがあったんです。 物価は高いというし、「北」 と付いているだけに 「日本(韓国)からも相当遠いんだろうなぁ…」 なんて思ったりして…

でも蓋を開けてみてビックリ。 フィンエアーに乗るとソウルからヘルシンキまで9時間半で着いてしまうんですね。 多分、日本からも同じぐらいで行けるはず。 フィンランドって 「日本から最も近いヨーロッパ」 と言われているんですって。 もっと早く知っていればよかった~ ><

北欧を旅行するというと、どうしても 「どうせなら4ヶ国いっぺんに周らなきゃ」 と思いがちですが、そんな風に考える必要は全く無いな~と今回の旅を通じて思いました。 とりあえず1泊でも2泊でもパッと行ってみて、もし気に入ったら次回は少し長めに滞在すればいいのですから。 私もこれからロンドンに行く時には 「ちょっとそこまで足を延ばして」 という感覚で、北欧各国にもチラッと立ち寄ってみたいと思います☆



ちなみに航空券についてですが、フィンエアー利用で、TAXや燃料サーチャージなど全て込みで130万ウォンぐらい(日本円で9万円程度)でした。 ソウル発・フィンランド経由・イギリス行き…つまり 「乗り継ぎ便」 で行った形です。 「乗り継ぎ便」 というと一般的には残念なイメージですが、ストップオーバーして余分にもう1都市周れると思えば、考えようによっては 「1粒で2度美味しい」 ですよね♪

それから物価ですが、私達は短期滞在だったこともあり、さほど高いという感じはしませんでした。 全て想定内だったせいもあるかな? ホテルは1泊1室140ユーロ程度で 「まぁ駅前だしこんなものだろう」 と思いましたし。 本屋さんで本の値段を見た時は少しギョッとしましたけど、個人的にはそれぐらいかなぁ…。



e0231876_0251970.png



というわけで、2012年冬のイギリス&フィンランド旅行記はこれでおしまいです。

一緒に行ってくれた友達には本当に感謝! マイペース過ぎる私に付き合ってくれてありがとね。 私の大雑把な部分を、素晴らしい気遣いとサポート力でフォローしてくれてどんなに有り難かったことか…。 ナイス連携プレー、という場面も何度もありました。 一人旅もいいけれど、やっぱり 「旅は道連れ世は情け」。 気の置けない女友達との旅ほど楽しいものは無いですね。 またいつか一緒に旅行できたらいいな~。 (アジアリゾートなんて一緒に行ったら楽しいだろうな…ふふ♪)

快く送り出してくれた お互いの家族にも感謝です♪♪


そして、これまで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
自己満足な旅行記ではありますが、少しでも皆様の旅の参考になれば幸いです☆



e0231876_0251970.png



<オマケ>
フィンランドといえば、「学力世界一」 でも有名な国ですよね。

今回の旅行中、要所要所で接したフィンランドの人達を見て、「とても真面目でキチンとした国民性だな」 と感じました。 なんというか、「さすがは学力世界一の国だなぁ」 …というか。(色眼鏡で見すぎ??) 私が出会った限り、皆さん英語も100%の確立で話せましたし。

私も教育現場の端っこにいる人間として、これからフィンランドの教育について色々調べてみようと思っています。 まずは次回の日本帰省の際、下の書籍を読む予定。 これだけでもフィンランドに行った価値はあったかも、なんて思います。



競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功 (朝日選書)

福田 誠治 / 朝日新聞社


教育立国フィンランド流教師の育て方

増田 ユリヤ / 岩波書店


フィンランドの教育力―なぜ、PISAで学力世界一になったのか (学研新書)

リッカ パッカラ / 学習研究社





それでは次回の更新までの間、メインブログ 「su・te・ki Seoul」 の方で お付き合いくださいね☆


人気ブログランキングへ ← また夏も旅行記が書けるといいな。 クリック・プリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved. ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。
[PR]
by yossy_uk | 2012-04-02 00:00 | Finland


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me