Finland2012 part2, アカデミア書店とカフェアールト

e0231876_19471012.jpg


海外旅行の際は、スーパーマーケットと本屋には必ず立ち寄るという方も多いですよね♪ 私も出来るだけそうしているのですが、ヘルシンキで本屋に行くならここ!というのがAkateeminen kirjakauppa (アカデミア書店)です。 フィンランドが生んだ世界的な建築家・デザイナーであるアールトが手掛けた、有名な書店です。

そして日本人の私達には… そう、「かもめ食堂」 に登場した本屋さんとしても有名ですよね♪

e0231876_19471779.jpg


ここは小林聡美さん演じるサチエ(上の写真)と片桐はいりさん演じるミドリが出会った場所。 サチエが「ガッチャマンの歌」 が思い出せずに、書店内のカフェでお茶していたミドリに 「あの、ガッチャマンの歌、知りませんか?」 と尋ねた場所です。




アカデミア書店はストックマンという大型デパートのすぐ近くにあります。 ビルに「ストックマン」と書かれていますが、どうやらストックマン内にある書店という位置付けのようです。

e0231876_19472810.jpg


店内に入っての感想は、「木がふんだんに使われている!」 ということ。 さすがは 「森と湖の国」 と呼ばれるだけありますね♪ そして、平日だったこともあってか、お年寄りがたくさんくつろいでいるのも印象的でした。 本の陳列の仕方も日本とはちょっと違う感じですが、整然としていてとてもキレイでした。

e0231876_1947355.jpg


冒頭でも書きましたが、この書店はフィンランドが生んだ世界的な建築家・デザイナー、アルヴァ・アールトが手掛けた建築物です。 ここは1966-69年にかけて建てられたそうですが、私が生まれるずっと前(?)に こんなにもモダンで斬新な建築物があったなんて驚き!

e0231876_19474319.jpg


私はうっかり写真を撮り忘れてしまったのですが、天井が吹き抜けになっており、光がたっぷりと差し込むように設計された天窓がとても素晴らしかったです。 (下の写真はgreatbuildings.comさんよりお借りしました。)

e0231876_20592332.jpg

アカデミア書店に行ったら、2階にあるカフェ、「カフェ・アールト」 に行かなければなりません。 

e0231876_19475098.jpg


そう、ここです! サチエがミドリにガッチャマンの歌を教えてもらっていたのは… ↓

e0231876_19475792.jpg


想像ではもう少し広くてのんびりくつろげるカフェをイメージしていたのですが、実際はかなり狭くてビックリしました。 そして物凄く混んでいる! 出来れば開店間もない時間帯に行ってのんびりくつろぎたいところです。 (ちなみに一人で入っても大丈夫そうな雰囲気でしたので、一人旅の方にもオススメです)

e0231876_194843.jpg


北欧らしいベリーのケーキとコーヒー、ハーブティーをチョイス。 森の多いフィンランドはベリー類が豊富で、栄養素の含有量が群を抜いているんだそうですよ♪ ちなみにフィンランドでは、森林に生育するベリーを自由に摘んで食べても法律的にOKなんですって。

e0231876_19481132.jpg


正直に言うと、「もう少しデザイン的にハッとするような空間だと思っていたのに、ごくフツーのカフェだったな」 という印象のカフェ・アールトでしたが…(専門家の方々が聞いたら怒られそうな台詞ですね ^^;) 「かもめ食堂」 のロケ地に行けただけで大満足なのでした☆


記念にフィンランド語で書かれたインテリアの写真集を買ってみました。 さすがは物価が高いフィンランドだけあり、お値段も30ユーロ超と高い!><

e0231876_19481953.jpg


しかも、ホテルに戻ってゆっくり見てみたら、北欧インテリアの本じゃなく、英語版のインテリア本のフィンランド語翻訳版だった…ということに気付いたのでした。 ショック!! これだったら普通に英語版を買った方がずっと安かったのに~! でも、フィンランド語で書かれた本を買ったことに意義がある、と思うことにします。。

Pale & Interesting: Decorating With Whites, Pastels and Nuetrals for a Warm and Welcoming Home

Atlanta Bartlett / Ryland Peters & Small



素敵なのですが、どう見ても北欧スタイルじゃないですよね… ^^;

e0231876_19483681.jpg


更に後から 「ここではアールトの写真集を買うべきだったのに!」 とハッと気付き… 何をやってるんでしょう、私は。^^; 1泊2日の弾丸旅行、時間も無かったのでパッと目に付いた場所にあった本を手にとった結果がこれでございます…。

そうそう、アカデミア書店では、日本で発売されている北欧関係のオシャレ本もいっぱい売っていて驚きました。


e0231876_19165563.gif


056.gif今日のオマケ056.gif

フィンランドと言えばムーミンですよね♪

Moomin: The Complete Tove Jansson Comic Strip

Tove Jansson / Drawn & Quarterly Pubns



姪っ子へのお土産にムーミンの絵本でも買おうと思ったのですが、フィンランド語のものは何と驚きの30ユーロ超…。 50ページも無いような薄い絵本に30ユーロはさすがに…と思い、申し訳無いけどやめました。。 どうせなら日本語か英語版の方が読めますしね…。


ちなみに駐日フィンランド大使館のツイッター情報によると、「ムーミン」 というのはフィンランド語じゃなくスウェーデン語及び英語なんだそうです。 フィンランド語では 「ムーミ(Muumi)」 なんですって。 知りませんでした!


人気ブログランキングへ ← アールトの有名建築一覧はウィキペディアをどうぞ。 クリック・プリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved. ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。
[PR]
by yossy_uk | 2012-03-08 00:00 | Finland


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me