UK2012 part4, チェルシーガーデナーとオーガニックショップ

e0231876_1826445.jpg


イギリスといえばガーデニングですよね♪ 過去のイギリス滞在でもピーターシャムナーサリーズクリフトンナーサリーズなどの素敵ショップを訪ねたりしましたが、今回は宿泊していたホテルからも徒歩で気軽に行けるChelsea Gardener(チェルシーガーデナー)に行ってみることにしました。

サウスケンジントンの駅からは徒歩で10分近く掛かるのでバスで行った方がいいのかな…とも思ったのですが、周囲にはコンランショップなどオシャレなお店が並んでいたりするので、ぶらぶらとウィンドーショッピングしながら歩いたらすぐに到着しました。

e0231876_18261511.jpg


過去に行った2つのナーサリーは観光客でも気軽に入ってお茶などしながら楽しめましたが、今回行ったチェルシーガーデナーは正直 「地元の人向けだな」 という印象でした。 お店の方も 「あ、観光客か」 という感じでさっと引いていたし (←それは本当のことだから全然構わないのですが…)、見ていて 「うわ~っ」 というものは少なかった気もします。 規模も小さいし、カフェなどがあるわけでもありませんでした。

ただ、意外にも楽しめたのが、同じ敷地内にあるオーガニックの専門店♪♪♪
というわけで、レッツゴー!




さすがに高級住宅地だけあり、閑静で小奇麗な建物が並んでいます。 「この辺のお宅って、一体いくらぐらいするんだろうね」 なんて話をしながら歩きます。

e0231876_18264292.jpg


こちらはお店の裏口、というか横口。 正面の写真は撮り忘れましたが、もっと立派です。 でも、ピーターシャムやクリフトンで感じたワクワク感みたいなものはあまり無いお店でした。 規模も小さいし、お花の数もかなり限られている上、雰囲気が開放的じゃ無かったです。 どこか1箇所だけ行くなら絶対にピーターシャムかクリフトンが良いと思います。

e0231876_18265088.jpg


e0231876_18265912.jpg


うーん、せっかく来たのに不発・・・と思いつつ裏から出たら、同じ敷地内にオーガニックの専門店を発見。

e0231876_1827657.jpg


私ももちろん安全で良い品質の食べ物には興味はありますが、特別なこだわりというのは正直持ってません。 なので、日本でも韓国でもオーガニックなんちゃら商品をわざわざ手に取ることは少ないのですが (あ、でも最近は韓国もオーガニックが増えたので、チョイスがあるならオーガニックを選びます)、せっかくなのでいくつか買ってみました。 特にハチミツはヨーロッパでは安いですし、たくさん欲しかったのですが、何せ瓶が重すぎて… 泣く泣くプラスチックボトルのもの1本だけです。

e0231876_1827379.jpg


CLIPPERというフェアトレードのオーガニックハーブティーは、日本でも妊婦さんを中心にかなり人気があるみたいですね。 Amazonなどの通販サイトでも700円~800円台ぐらいで売られているようです。(ちなみにイギリスでは3ポンド弱だったと思います。)

e0231876_3295872.jpg


そしてイギリスといえばエルダーフラワー。 エルダーフラワーは多くの病気の治療と予防に効果があるのだそうで、近年では特に花粉症や風邪の予防に用いられることが多いようです。

e0231876_182744100.jpg


ちなみに日本でも 「生活の木」 などにエルダーフラワーコーディアルが置いてありますので、興味がある方はお店でお試しになってみてはいかがでしょうか?

生活の木 ロックス&トゥリー 有機コーディアル イングリッシュ エルダーフラワー

生活の木

【生活の木】農薬不使用 エルダーフラワー: ティーバッグ10個入り(1.5g×10ティーバッグ)

生活の木




そして楽しいのが買ったものの品評会♪♪♪ (こうやって見るとお互い似たようなものを買ってますね…^^;)

e0231876_1827158.jpg


こちらのオイルは、フラックスシードオイル(亜麻仁油・アマニ油)というそう。 亜麻の種を搾った油で、病気予防のハーブとして知られているそうです。 日本だとヨーロッパで買うよりはかなりお値段お高め…という話でしたが、Amazonで見た感じだとピンきりなのかな?という印象でした。(もちろん品質もピンきりあるでしょうけど…)

e0231876_18272376.jpg


フラックスシードオイル(100%ピュア ) 360ml

NOW社




それから、私も買いましたが100%オーガニックハーブからつくられる英国生まれのpukka(パッカ)のお茶も要チェックです。 イギリス国内だけでなく、乗り継ぎ地フィンランドのスーパーでも売られていたので、きっとヨーロッパでは色んな場所で買えると思います。

e0231876_18273089.jpg


パッカのお茶は数々の受賞歴もあり、ホームページの説明を読んだだけでも意気込みが伝わってくるようです。 例えば、「当社のハーブは、栽培された畑までさかのぼって追跡することができます」 なんて文も…。

e0231876_3291819.jpg



日本でも(お値段はヨーロッパで買うより高いですが) 割と気軽に手に入るようです。 Amazonでもかなりの種類を取り扱ってましたよ♪

パッカハーブス ナイトタイム オーガニックハーブティー

日仏貿易




買ったものをお店の外のテーブルに置いて撮影していたら、ひげを生やした人の良さそうなおじちゃん店員さんが近づいてきて、「写真を撮ってるぐらいだからオーガニックに詳しいと思うので聞きますが、日本ではどんなオーガニックメーカーや商品が人気がありますか?」 と聞かれました。 え…えっと…

「うちのショップは日本のオーガニックフードにも本当に興味があるのだけど、なにせ情報が少ないから何を仕入れたらいいのか分からなくて」

確かに店内を見ると 日本語で書いてあるけど実は made in Chinaでは…と思われるようなちょっぴり怪しい昆布・海苔などが並んでいるだけ。 「日本のヘルシーなものを探していて。 昆布、海苔、ワサビ…」 と言い出したので、「え、ワサビはちょっと違う気がしますが・・・」 と言ったら、「Oh、それはもちろん分かっているよ!」 ですって。 オーガニックのワサビもあるかもしれないけど、少なくともヘルシーフードとは違う気がする…

そして何故か隣の本屋さん (日本人の女性が店番をしていた) に連れていかれ、「日本のオーガニックメーカーについて彼女に話しておいてほしい」 と頼まれました。 でも知っているオーガニックメーカーなんて 「生活の木」 ぐらい…057.gif  全くお役に立てず、申し訳無いです。。


もしこの記事を読んで下さっている方の中で 日本のオーガニック事情に詳しい方がいらっしゃれば、こちらのお店に行かれる際にぜひ店員さんに 「日本の○○は凄く良いですよ」 と伝えてあげてくださいね~ ^^;


人気ブログランキングへ ← 今回はこんな感じで 行く場所行く場所で声を掛けられる事が多かった旅でした。クリック・プリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved. ブログ内の文章・写真の無断使用・転載を禁止します。
[PR]
by yossy_uk | 2012-02-17 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me