HongKong2011 part2, ペニンシュラのクリスマスイルミネーション etc.

e0231876_154191.jpg


2012年、新しい年を迎えました。 昨年の大震災を思うと、今年は 「明けましておめでとうございます」 と素直に言えない気持ちもありますが、日本人の底力を結集して今年こそは皆でより良い年にしていきましょう。 さ、諸々のご挨拶は 「su・te・ki Seoul」 の方で追々させて頂くことにして、こちらでは引き続き香港旅行の話題をどんどんUPしていきますね。

香港の中心街・尖沙咀(チムサーチョイ)には色々な有名ホテルがありますが、その中でもペニンシュラホテルのクリスマスイルミネーションは秀逸でした。

e0231876_1543755.jpg


どうやらイルミネーションのメッカ(?)になっているようで、敷地の入口にはロープが張られ、警備員さんも出ていました。 宿泊客などの関係者以外はホテル内に入れないようになっています。 とにかく物凄い人出で、ゆっくり立ち止まっていられない程。 クリスマス時期に香港へ行く方は、見逃せませんヨ!



e0231876_1545735.jpg


噴水もシルバーに輝いていました。

e0231876_1551582.jpg


そして何と言ってもこれ! サンタさんとトナカイさん、雪の結晶です♪ 細い線で上の方から吊るされているんですよ~。 まるで宙に浮いているようで、とてもキレイでした。 大掛かりなイルミネーションに感動です。

e0231876_1552834.jpg


ペニンシュラホテルといえば、ザ・ロビーでのアフタヌンティーも有名なのだそう。(下の2枚の写真はホテルのHPよりお借りしました。)

e0231876_23185392.jpg


残念ながら今回は時間が無くてアフタヌンティーは出来なかったのですが、もし時間があったとしてもクリスマスの時はきっと普通のお客さんはNGだったかも…。 というのは、フォーシーズンズでアフタヌンティーをしようと思って行ったら、「今日はもう一杯なんです」 と言われてしまったんです。。 多分、こういった特別な日は、宿泊客やお得意様オンリーになっちゃうんでしょうね…。 ちなみに、普段アフタヌンティーはどこのホテルも大抵予約不可だそうですので、開始時間ちょうどぐらいに行くのがベターだそうです。

e0231876_23183582.jpg


同じく尖沙咀(チムサーチョイ)エリアには、シェラトンもあります。 こちらも堂々たる風格、エントランスのイルミネーションもゴージャスでした。 「ここが香港の定宿です」 なんて言ってみたーい!!

e0231876_1554112.jpg


・・・のではありますが、今回私達が泊まったのは上記2つのホテルのすぐ近くにある YMCA The Salisbury(香港基督教青年會) です。 「立地条件が良くてお値打ちのホテルは無いかな」 とネットで色々検索してみたところ、楽天トラベルで 「2008年顧客満足部門大賞受賞」 とあり、実際に泊まった人達の口コミを読んだところ凄く評判も良かったのでここに決めました。 写真を御覧頂いてもお分かりの通り、かなり大型のホテルです。

e0231876_155591.jpg


繁華街の尖沙咀ですからめちゃめちゃ安かった訳ではないですが、クリスマスシーズンで1泊1室1200香港ドル強 (13000円位、朝食無し) というのは決して悪くないと思います。 駅からも徒歩1分、近くにはセブンイレブンや各種ショッピングモールもあり、前回UPしたレストラン糖朝へも徒歩で行けるし、香港島行きフェリーターミナルやマカオ行きフェリーターミナルも徒歩数分と、とにかく想像以上に立地が良かったのが最高でした。 予算が取れる方はもちろんシェラトンやペニンシュラ等々の高級ホテルをオススメしますが、低予算で便利な場所にステイしたい方にはYMCAは強くオススメです。

e0231876_1561399.jpg


かなり広いロビー。 客室が多い割には、いつも空いている感じでした。 チェックインの際もチェックアウトの際も、全く待たずにスムースにできました。 スタッフの方達は凄く親切ということでも無いけれど、英語も堪能だし、何も問題ありませんでした。

e0231876_1562854.jpg


大きなクリスマスツリーやキリスト生誕のモニュメントも。 エレベーターで乗り合わせたお客さん達も、欧米の方が多かったです。 そういえば日本人とは全くすれ違いませんでしたが、たまたまでしょうか。(韓国の若い女の子グループは見かけました。)

e0231876_1564169.jpg


e0231876_1565321.jpg


   かなり高い天井。 何となく山小屋風のインテリアです。

e0231876_157510.jpg


お部屋はこんな感じ。 「ツインルームまたはダブルルーム」 という部屋を予約したのですが、特に指定しておかなかったのでツインルームになりました。 クリスマスにカップルで泊まってツインベッドってなによ!…と独身のカップルちゃんならご立腹でしょうが、我々はケンチャナヨー(大丈夫)。 寂057.gif

e0231876_1571697.jpg


どうでも情報ですが、日本だと新婚さんでも別々のベッドを入れる人もいますよね? でも韓国では夫婦が別々のベッドで寝るのはタブーらしいです。 「夫のいびきがうるさいから」 なんて別の部屋で寝る…なんていうのはもっての他! これまたどうでも情報ですが、うちはクイーンサイズのベッドです。 (うちの夫、縦も横もあって存在感あり過ぎなのでね、、、)


ウェルカムフルーツもありました♪

e0231876_1572798.jpg


初日は飛行機が遅れたために深夜3時に到着し、周辺の電気も全部消えてしまっていて寂しい感じでしたが、2日目の夜はこんな感じで窓の外の景色も素敵に見られました。 ロマンチック♪072.gif

e0231876_1575638.jpg


同じく窓からの景色。 右手がハーバーになっています。

e0231876_1581037.jpg


ホテルを出るとこんな感じ。 この写真は夜遅くであまり人通りがありませんが、日中はとにかく賑やかです。 かといって 「外が煩くて眠れない」 ということは(少なくとも私達は)ありませんでした。 くり返しになりますが、色んな場所に徒歩で行けてとにかく便利! 短い滞在日数なら、やはり尖沙咀(チムサーチョイ)エリアに宿泊するのがベターですね。

e0231876_1582180.jpg


<オマケ>
セブンイレブンの袋。 全部漢字(当たり前)ですが、日本人の私には言いたい事が全部分かってしまうのが嬉しい!感動! 韓国で暮らし始めた頃の 「聞いても分からない、読んでも分からない」 の不安な気持ちを思い起こすと、「文字が分かる」 というだけで本当にホッとするものだなぁ・・・と思いました。 しかも香港は英語がかなりの確立で通じるのも安心です。

e0231876_1573969.jpg



香港旅行記、まだまだ続きます♪


人気ブログランキングへ ← 次回は旧正月の香港…なんていうのも楽しそう♪ クリック・プリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2012-01-02 00:00 | Hong Kong


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me