UK2011 part11, ハンプトンコート宮殿フラワーショー①

e0231876_0485757.jpg


パリからユーロスターでロンドンに戻った翌日、ハンプトン宮殿で年に1度行われるフラワーショーに行って来ました。 以前から一度行ってみたいと思っていたのですが、今年は偶然ショーの期間中と旅行日程がかぶったのです♪

e0231876_0491810.jpg


ガーデニングを愛して止まないイギリス人らしいイベントですが、世界的にも注目されているショーなのだそうで、日本でも毎年これを目的にしたイギリスツアーなんていうのもあるのだとか。 イギリスフリークとしては、行ってみない手はありません!




フラワーショーの会場となっているハンプトンコート宮殿は、リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区にある旧王宮。 ロンドン中央部から見てテムズ川の上流に位置しています。 ロンドンからも電車で1時間もかからずに行けてしまうので、本当にオススメ。 私も過去に3度ほど行ったことがありますが、必ず 「また行きたい」 と思う、素晴らしい宮殿です。(宮殿ってどこも似たり寄ったりなことが多く、少々食傷気味にもなりますが、何故かここだけは別!)

e0231876_0493342.jpg


そうそう、私達は間違えてわざわざトラベルカード(切符)を買ってしまったのですが、オイスターカードで乗れたようです。。 どうやらZONE6にあたる模様。 勿体無いことしてしまったな。。 私が留学していた頃はまだオイスターカードなんて交通カードは無かったこともあり、いまいちオイスターカードの利便性について把握しきれてません、、


あっという間にハンプトンコートの駅に到着。 駅から宮殿までは5分ほど歩きますが、サイン(と人の流れ)に付いて行けば迷うことはありません。 テムズ川の水面がキレイ。

e0231876_0494281.jpg


ボート乗り場もありました。

e0231876_0494859.jpg


そう、実は今回、時間に余裕があれば ロンドンから船でハンプトンコートまで行く予定にしていたんです。 テムズ川を船で下るというの、私は物凄く好きで・・・。 ハンプトンコート宮殿までもいくつかの船の路線があるのですが、ロンドン中心部のウェストミンスターあたりからだと片道3時間(!)かかってしまうので、個人的にはリッチモンドの乗り場から乗るのがオススメ。 リッチモンドからなら1時間程度で行けちゃいます。

e0231876_0495442.jpg


ただし、雨が降ったりして水位が上がっている日は運休になるので注意してください。 今回わざわざ船の会社に問い合わせて聞いたところ、ホームページに翌日の船の運航状況(タイムテーブル)が発表されるそうなので、特にあまりお天気が良くない時などは 事前に運行状況を調べてから行くと良いかもしれませんね。


ルートはこんな感じ。

e0231876_050054.jpg


上の地図に①と振ったところが「ビッグ・ベン(国会議事堂)」などがあるウェストミンスターピアで、②は王立キューガーデンのピア、③がリッチモンドピアで、④がハンプトンコートのピアです。 リッチモンドには、既に記事をUPしたピーターシャムナーサリーなどの素晴らしい施設もありますから、まずはリッチモンドを少し散策した後、船に乗ってハンプトンコートに行くとムダが無くて良いでしょう。


e0231876_050688.jpg


e0231876_0501355.jpg


宮殿に入る前から、とにかく美しい景色が広がります。 この自然を見に行くだけでも十分価値がありますよね!

e0231876_0501924.jpg


白鳥やカモと戯れる子どもたち。

e0231876_0502523.jpg


川沿いの道をひたすら歩くと、左手に茶色いハンプトンコート宮殿が見えてきます。 ここは本当に素晴らしい宮殿なのでぜひぜひ中に入りたいところだったのですが、今回のメインはフラワーショーを見ること。 既に午後3時近くなってしまっていたので、会場に向かって急ぎました。

e0231876_0503147.jpg


チケットは事前にインターネットから予約しておきます。 ・・・が、どうやら当日券も買えたようです。 SOLD OUTの札は無かったので、チケットを予約していなくても大丈夫だったかも・・・。 ちなみにチケットは半日券と1日券があるのですが、(インターネット予約の場合) 半日券の方が早く売り切れてしまってました。

e0231876_0503731.jpg


では早速中に入ってみましょう!

e0231876_0504389.jpg


会場を入ってすぐのところに、大きなテントがあったので入ってみました。 どうやらここは薔薇だけを集めたセクションだったようです。 しかもテーマは 「不思議の国のアリス」。 可愛い♪♪

e0231876_0505091.jpg


私は薔薇に詳しくないもので、ただただ 「わ~、キレイ!」 を繰り返すのみでしたが、ガーデニングに詳しい方が見たら大興奮なのかもしれませんね。 一緒に行ったkayさんも 「うちの母がガーデニング好きだから」 と言って、写真をたくさん撮っていましたよ♪ 本当に色んな種類、色の薔薇が咲き乱れていました。

e0231876_0505851.jpg


e0231876_05152.jpg


食卓に常に花がある生活、憧れます・・・
e0231876_0511363.jpg


不思議の国のアリスのグッズを売るコーナーもありました。

e0231876_051207.jpg


やっぱりイギリスは何と言っても薔薇ですね。 茶色いレンガの家々の庭先に咲く薔薇の美しさといったら・・・ 想像するだけで何というか懐かしさがこみ上げてきて、ジーンと胸が熱くなってしまいます。 イギリス大好き!!

e0231876_0512771.jpg


e0231876_051359.jpg


e0231876_0514277.jpg


ここは色んな園芸業者が入って展示即売を行っているため、気に入った薔薇があれば係の人を呼んで話を聞くことも出来ます。

e0231876_051493.jpg


会場内には、キャスターの付いたこんなカートを引く人がいっぱい。

e0231876_0515751.jpg


最終日も近かったせいか、とにかく凄い人出でした。 どうせ行くなら、なるべく朝早いうちがいいかも・・・。 そしてショーの最終日近くなると、どうしても花が痛んできてしまうので、可能ならショーが始まってすぐの日に行くのが良いでしょう。 どうせ見るなら瑞々しく咲く薔薇を見たいですものね・・・ 勉強になりました。

e0231876_052780.jpg


ブースごとに、薔薇の品目を解説したパンフレットが置いてあります。 お値段も20p(30円弱)と無料みたいな安さ。 ま、いわゆる商品カタログですしね・・・

e0231876_0521456.jpg


真剣に薔薇を見つめる素敵なマダム。

e0231876_0522382.jpg


薔薇はやっぱりピンクが一番可愛らしい♪ 昔は真っ赤な薔薇も好きでしたが、年々薄い色に惹かれるようになりました。 そう、昔は何かのお祝いでお花を頂く時も、なぜか赤い薔薇を頂くことが多かったんですよね・・・燃えたぎってるイメージだったのか・・・ 015.gifはい?

e0231876_0523117.jpg


今ちょっと調べてみたら、薔薇って元々はチベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地だったのだそう。 ここから中近東、ヨーロッパ、また極東から北アメリカへと伝播したとのことです。 かなり意外! また、「ばら」の名は和語で、「いばら」の転訛したものだとか・・・ ふむふむ、なるほど~

e0231876_0524020.jpg


上の写真にもさりげなく写っている黄色い薔薇ですが、1900年代の始めには ハイブリッド・ティ系で 「純粋な黄色い薔薇」 というのは無かったそう。 幾たびもの品種改良の結果、ようやく黄色い薔薇を生み出すことができたんですって。 実は私、あんまり黄色い薔薇って好みじゃなかったんですが、これからは黄色い薔薇を見るたびに 「頑張って生まれてきたんだねぇ~」 と心の中で思ってしまいそう。^^;

e0231876_0524781.jpg


そしてこの下の不思議な色をした薔薇の写真ですが、これって 「ブルーローズ」 と呼ばれるものに入るのでしょうか・・・? 今見ていたら、一見紫っぽく見える薔薇のことも 「ブルーローズ」 と呼んでいるようだったので・・・ 詳しい方がいらっしゃれば、ぜひ御教示ください!

ウィキペディアによれば 「青いバラ」 は、オールド・ローズの「カーディナル・ド・リシュリュー」などが知られていたそうですが、純粋な青さを湛えたバラを作り出すことは、青いチューリップと同様に世界中の育種家の夢であり、各国で品種改良競争が行われたのだそうです。

e0231876_052554.jpg


それで思い出しましたけど、最近デーブ・スペクターさんが 「ガラスの仮面」 の速水真澄のコスプレをした写真がありましたよね。^^; 速水真澄といえば 「紫の薔薇の人」。 「青」じゃなく「紫」・・・。 薔薇って、どこからどこまでを「青」と呼んで、どこからどこまでを「紫」と呼ぶのか、素人の私にはよく分かりません、、

園芸って奥が深いですね・・・ 何だかハマる人の気持ちがわかってきた気がします。
というわけで、ハンプトンコートフラワーショーの話題、次回も続きます。


人気ブログランキングへ ← もう9月! 時が経つのが年々早く感じられます・・・。クリック・プリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2011-09-02 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me