Belgium2011 part4, グランプラス前のレストランでディナータイム

e0231876_23123692.jpg


たった1泊2日の滞在なのに、意外とたくさん写真を撮ったブリュッセル・・・^^; あまりダラダラ続くと更新する気力が無くなってきてしまうので、今日は2連発でUPです。

e0231876_23125089.jpg


色んなことをキッチリ調べてきたロンドンやパリと違い、ブリュッセルはまさに 「出たとこ勝負」 の旅で・・・。 レストランも、街を適当に歩いていてピンときたところに入ることにしました。 街の中心にある広場・グランプラス内でみつけたこちらの某レストランは、お店の入口にあるケーキのショーケースがとても素敵で♪ 実はこちら、私が持って行ったガイドブックにも載っていたことに後から気付いたのですが、イチゴのタルトなどのデザートメニューもオススメなのだそうです。





e0231876_2313740.jpg


テラス席もありましたが、夕方はちょっぴり肌寒くなってきたので迷わず店内で食べることにした私達。 例のごとく屋外で食事をするのが大好きなヨーロッパの皆様なので、店内のテーブルはがらがらでした。 外で市庁舎などを眺めながらのお食事も素敵ですけど、装飾がとても素敵なお店なので、私としては室内の方がオススメ・・・かな?

e0231876_23131997.jpg


ちょっとした部分にもアールヌーヴォーを感じます。 ←?

e0231876_23133010.jpg


懐かしの「おっとっと」みたいなおつまみが出てきました・・・

e0231876_23134239.jpg


せっかくビールの都(?)に来たのだからやっぱり夜もビールを飲まないと! ということで、またもビールを飲むことにしました。 どのビールがいいのか迷ったのですが、近くの席の人達が揃って飲んでいたこちらのビールを真似して頼むことに。 店員さんの微笑、素敵です。

e0231876_23135447.jpg


こちらの変わったグラスに入れられたビールは、「クワックビール」 といいます。 飲む時に 「クワック」 と音がするからクワックビール。 日本語でいうと、「カランコロン」 みたいな感じ? ガイドブックによると 「少し甘めで味の深みはないが、なんといってもこのグラスが有名」 とのこと。 ・・・つまりぶっちゃけて言うと、グラスが面白いだけのビール・・・ってこと?^^;

e0231876_2314539.jpg


飲んでみた感想ですが、う~ん、私はそんなに好きなタイプの味じゃなかったかな。 元々ビールを飲まない人間なこともあって、クセが強いのは好きではないのです。。 (やはり私にはステラぐらいが妥当・・・)

e0231876_23141789.jpg


ふふふ♪ お昼ですっかりベルギーのポテト (「フリッツ」 と呼ばれています) の美味しさにハマってしまったので、ここでも頼んじゃいました。 メニューには書いてなかったけど、「フリッツありますか?」 と聞いたら出てきましたよ♪ 「フリッツだけの単独メニューは無い、他の料理との付け合せならある」 と言われたのですが、なぜかちゃんと2つ出てきた…。

e0231876_23142960.jpg


せっかくなので、このようにエイヤッ!とマヨネーズとケチャップをかけて頂きます。 そうそう、日本だとファストフードショップで出てくるポテトは塩味だけしか付いてませんよね? でも、欧米はもちろん私が暮らすソウルでも、当たり前のようにケチャップが一緒に付いてくるんです。 逆に言うと、フレンチフライにケチャップも何も付けずに食べるのって日本ぐらいのもの・・・?

e0231876_23144277.jpg


こちらが2人で1皿だけ注文したお料理。 お皿の右はチキンで左はポテトです。 ポテト尽くしだ・・・

e0231876_23145347.jpg


お酒のおつまみ代わりに頼んでみたお料理でしたけど、これがまた結構美味しくて驚きでした。 さすがは美食の国! ちなみにテラス席で飲んでいたお客さん達は お料理などは頼まず、ビールだけ飲んでいる人も多かったようです。

e0231876_2315132.jpg


こうやって見るとかなりのビッグサイズ。 何だかフラスコみたいです、、

e0231876_2315116.jpg


店員さん達の対応も素早くて良かったし、お店の雰囲気も良くて素敵な夜のひとときになりました♪

・・・と書きたいのですが、お会計の際に問題が。 kayさんが50ユーロ札でお会計をしたところ、お会計をしてくれたウェイターが10ユーロをごまかそうとしました。(汗) 彼女がすぐに計算して気が付いて 「10ユーロ足りない」 と指摘すると、な・なんと、このウェイターは即座にお札を投げてよこしたんです。。 もし万が一計算間違えとかなら、お客さんに指摘されたら驚いて計算しなおしますよね? 「失礼しました」 って誤るはずだし。 ところが指摘した途端、チッという感じでお札を投げてきたのですから、これはもう確信犯以外の何者でもないでしょう、、、

e0231876_23152071.jpg


お店自体は良かったんですけど、最後にお釣りをちょろまかそうとする会計係がいたのは残念でした。 お店を出てから興奮覚めやらぬ(?)私達はベンチに座りながら、「今回は10ユーロみたいな大きな単位でごまかそうとしたからこっちもすぐ気付いたけど、中には1ユーロとか2ユーロみたいな小さい単位でごまかす店もあるらしいからねー」 なんて話しました。 ほんと、1ユーロぐらいだったら 「あれ? 足りないけど、チップのつもりかな?」 なんてスルーしちゃうお客さんも多そう・・・

このお店、私が持っていたガイドブックにも掲載されていることが後で分かったため、ちゃんと編集部にメールしておきました。^^; だってねー、いくらお店自体は良くても、こんな泥棒みたいな店員がいるんじゃどうしようもないでしょう。 掲載取り消しをしないまでも、せめてオーナーにひと言 「こんなクレームがありましたよ」 と忠告しておいて頂かないと。

e0231876_23153138.jpg



と最後は残念な感じになってしまいましたが、グランプラスの目の前にあって立地条件抜群な点や、お店の内装等の雰囲気が周辺の他のレストランと比べても格段に素敵だったこと、お料理も美味しかったことなどなど、基本的には強くオススメできるお店だと思います。 (ここまで書いちゃって、それでも 「ぜひ行ってみよう」 と思う人がいるかどうか・・・)

まぁともかく、おつりをごまかす店員がいるなんていうのは観光地では割と普通だったりします。 「ここは日本じゃない」 ということで、どんな場所でもしっかり気をつけて自分でも計算することが大切ですね。 また1つ勉強になりました。


人気ブログランキングへ ← フリッツ、美味しかったな~。クリック・プリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-27 00:00 | Belgium


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me