UK2011 part2, 素敵ガーデニングショップPetersham Nurseries 再び sanpo

e0231876_2125459.jpg


ヨーロッパ旅行も無事終了し、東京に到着いたしました。 東京は本当に暑いですね! 成田に降り立った瞬間、「私はこの国で30年間生活していたのか・・・」 と驚愕しました。 ある意味日本は自然環境には恵まれていないわけですが、そんな中でもこうやって立派にキビキビと生活しているのだから、本当に日本人って凄いな、と思います・・・。

さて、今回の旅行記は出来るだけ時系列に沿ってUPしていきたいと思っているのですが、到着した翌日の午前中はお気に入りのガーデニングショップ、Petersham Nurseries(ピーターシャム・ナーサリーズ)に行ってきました。 去年も行きましたので、詳しくはこちらの過去記事もどうぞ♪

e0231876_21255760.jpg


私達が行った6月末は薔薇を楽しむには時期的に少し遅かったのですが、その代わり紫陽花などの夏の花がとても美しく咲いていました。 仕事の都合上、なかなか6月頭にイギリスに行くのは難しいのですが、可能ならばぜひ6月頭の薔薇のシーズンに行ってみたいものです。





ピーターシャムナーサリーズへの行き方ですが、地下鉄のリッチモンド駅を出てすぐ目の前の 「E」 と書かれたバス停留所から65番バスに乗り、10分弱にある 「Dysant」 という停留所で降りてすぐです。 バス内にある電光掲示板にちゃんと次の停留所名が表示されるので安心です♪

バス停を降りたら反対側へ渡り、そのまま道なりに数分進むと右手に下の写真のような白い壁が見えるので、そのまま右折して小道に入ります。 あまりに狭くて人通りが無い道なので一瞬不安になるかもしれませんが、2分も進むと広い牧草地(驚!)に出るのでそこを左折し、すぐです。 本来ここはバスでなんて行かず、地元のセレブな方々が自家用車で乗り付けて来る場所なのでしょうね。^^;

e0231876_21261552.jpg


溜息がでるような美しい花々のディスプレイが出迎えてくれます。

e0231876_21262469.jpg


可愛らしい白いドレスを着た女の子が、こちらを意識してくるくるっと回っていました。 笑

e0231876_21263416.jpg


温室のようになっている店内には、素敵なガーデニンググッズ及びインテリアグッズが売られています。

e0231876_21264471.jpg


e0231876_21305756.jpg


お手軽なお値段ものもから、「えっ、これがこのお値段!?」 とビックリするようなものまで様々・・・

e0231876_21265487.jpg


e0231876_212735.jpg


去年 「いいなぁ」 と思った卓上式シャンデリアもまだ置いてありました。 持ち帰りの心配さえなければ欲しいものばかり・・・。

e0231876_21271330.jpg


こんなラブリーなグローブなら、庭仕事もはかどりそう!

e0231876_21272216.jpg


ぽてっとした白い器もテーブルの素朴さとマッチして素敵過ぎます。

e0231876_21273124.jpg


すっごく高いんだけどいつか1つ欲しいと狙っているキャンドル・・・ メーカー名、忘れました。。

e0231876_21274174.jpg


大半の物が手に入る東京ですが、こういったものだけはまだまだ本場には遠く及ばないなぁ・・・といつもしみじみ思いながら見て歩きます。

e0231876_21275045.jpg


e0231876_21275972.jpg


買おうか悩んで手に取ったキャンドルホルダー、持ち帰りの事を考えてぐっと我慢しました。(ブラボー!) 大して使わないのに、我が家にはキャンドルホルダーばかり溢れているのです・・・

e0231876_2128833.jpg


e0231876_21281864.jpg


いつか手作り石鹸に挑戦してみたいと思っているので、ついつい可愛らしいパッケージの石鹸類にも目が行きます。

e0231876_21282814.jpg


ヴィクトリア&アルバート美術館に置いてありそうな素敵なガラス製品。 そうそう、毎年必ず立ち寄るV&A美術館ですが、今年は残念ながら立ち寄れなかったんです。 ちょっぴり残念だけど、美術館なんかは一人旅の時向けの場所なので今回はよしとしましょう。

e0231876_21284396.jpg


こちらは同じく温室内にあるレストラン。 写真では上手く伝わっていない気もしますが、実物はビックリするぐらい素敵な空間です。 数年前にはミシュランで星を取ったのだとか。 ちなみにこちら、お味もとっても美味しいのだそうです。 それもそのはず、このナーサリー内で摂れた野菜もふんだんに使われているのだとか! 予約必須ですので、興味がある方は事前にHPで調べて予約なさってくださいね。 私もいつか食べてみたいと狙っています!

e0231876_21285333.jpg


レストラン入口のディスプレイもいちいち素敵・・・ まるでインテリア雑誌から抜け出したよう。

e0231876_2129242.jpg


e0231876_21291512.jpg


e0231876_21292498.jpg


ピーターシャムナーサリーズは、働いている人達が本当に一生懸命に細かなところを掃除していたりして、「ああ、皆がここを愛しているんだなぁ」 ということがひしひしと感じられるナーサリーです。 それがまた、ここを輝かせているのかも。

e0231876_21293746.jpg


e0231876_21294712.jpg


このお子ちゃまも、きっとご近所に住むセレブちゃんなのでしょう・・・
(言い忘れましたが、このナーサリーがあるリッチモンドという地区はロンドンでもセレブなエリアにあり、ここもロンドンにあるナーサリーの中でも多分一番セレブなお店だと思われます。 ちなみに顧客の中にはあのマドンナなどもいるのだとか・・・。 もちろん、私達みたいな旅行者が行っても全然おかしいことはありません。)

e0231876_21295752.jpg


私達は、レストランの外にあるティーコーナーでお茶をすることにしました。 こちらは予約などは不要。 小さな小屋の中で先払いでお茶やケーキなどを注文し、自分で外に持って行って頂くシステムです。 午後になると混むので、出来るなら空いている午前中の早いうちに行ってのんびりくつろぐのがお勧め。

e0231876_2130642.jpg


素敵な店員さんに 「もし良かったら写真を撮らせていただけませんか?」 と言うと、「もちろん!」 とニッコリ。 このナーサリーはどの人もとても感じが良いのも好印象です。

e0231876_21301547.jpg


e0231876_21302427.jpg


自分でカトラリーやカップ&ソーサーをピックアップし、好きなテーブルへ。 私達はレストランのある温室のすぐ隣に陣取りました。 この日はちょっぴり肌寒い程度の、とても陽気が良い日で。 絶好のお茶日和でした。

e0231876_21303499.jpg


「あ~、本当に素敵!幸せ! 私、イギリス好きかもしれない。 きっとイギリス向きのタイプだわ。」 とkayさん。 ま、まだ早いですよっ。^^; というより、この旅は私が厳選した場所にしか連れて行かない 「エッセンシャルイギリス旅行」 なので、これでイギリスを好きにならない人は居ないはず!

e0231876_21304417.jpg


ゆっくりお茶をしてから、最後にまた屋外のお花を見て歩きました。

e0231876_2131154.jpg


こちらの温室にはトマトも生っていました。 例のレストランで食べられるのかな?

e0231876_21312831.jpg


kayさんはガーデニング好きなお母様へのお土産に花の種を購入。 「ぜひここは1度母を連れてきてあげたい! きっと『冥土の土産になる』 って喜ぶと思う!」 と言っていました。^^; そんなこと言わず、ぜひ何度でも連れて行ってあげてね~

e0231876_21313776.jpg


アメリカ生活が長いkayさんは要所要所で英語のサインを見ては 「これ面白いね、アメリカでは見たこと無い」 などと言っていたのですが、ピーターシャムの駐車場でもこんなサインを発見。 「斜めに駐車してください」 という意味で書かれているのですが、ひと言で 「ANGLED PARKING」 というのが面白いねー、だそうです。 私は何とも思わず 「斜め駐車ってことね。 まぁこんな単語もあるでしょう」 とだけ思ってスルーしてしまっていたのですが、深く英語をやった人から見るとまた別の面白さがあるんだろうな。

e0231876_21314534.jpg



というわけで、旅行の出だしからイギリスらしさ満載の、ナーサリーでのひとときでした。


人気ブログランキングへ ← 過去に暑さで腸が切れたこともある私、、東京ではなるべく動かず静かにしてます~。^^; クリック・プリーズ☆

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2011-07-12 22:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me