Taiwan2009 part6, 茶芸館・竹里館

e0166398_844421.jpg


台湾旅行の最終日は やはり茶芸館で! 空港へ向かう前に、宿泊したホテルSherwood taipeiのすぐ裏にある 「竹里館」 でお茶をしました。

address: 台北市民生東路三段113巷6弄15号
phone: 02-2717-1455

・台北ナビさんでの特集はこちら
・日本でも竹里館のお茶が買えるそうです。→竹里館日本はこちら

e0166398_8445525.jpg


路地にひっそりとたたずむ一軒屋の茶芸館。 雨が降る中、とても趣がありました。
お昼前だったためか、お客さんは私達だけでした。





e0166398_845782.jpg


お店に入ると、いきなり日本語で 「いらっしゃいませ」 と言われてビックリ! 流暢な日本語を話す若い女性の店員さんが、丁寧に対応してくださいました。 ホテルの裏手、という立地条件的にも、地元の方より外国人旅行客が多いのでしょうか。

e0166398_8451841.jpg


メニューもきちんと日本語版が用意されていて便利でした。 私達はお店の方にオススメを聞いて、それぞれ別のお茶を頼んでみることにしました。 私はあっさりした味わいだという清香烏龍茶を。

e0166398_8452833.jpg


大掛かりな道具は必要ではなく、こんな風にお盆に乗せて気軽にお茶を楽しめるのも魅力。 それでいて、凄く優雅でオシャレな気分に浸れるんですよね♪ 友達はすっかり気に入ったようで、「ぜひこのセットを買って帰りたい!」 と言っていました。

e0166398_8453716.jpg


一緒に出されたお茶菓子。 右側はお餅っぽかったかな? 凄く薄味でした。

e0166398_845472.jpg


e0166398_8455858.jpg


茶葉は茶壷の中で驚くほど広がります。

e0166398_846865.jpg


「茶葉が詰まったら、こんな風に茶杓で押してください」 とお店の方。 ここでも豪快さにビックリ!003.gif

e0166398_8461928.jpg


店内では茶器の販売も行っています。

e0166398_8462867.jpg


茶葉をお土産用にいくつか買いました。 その場で真空パックにして、素敵な缶に入れてくれます。

e0166398_8464294.jpg


ホテルから徒歩1分の場所にこんな素敵な茶芸館があったお陰で、飛行機に乗るまでのわずかな時間をゆったり過ごすことが出来ました。 やっぱりお茶はいいですね。^^ すっかりデトックスした気分です。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、まだまだ色んな場所を御紹介したい気持ちもあるのではありますが、特に印象に残ったお店をいくつかダイジェストで御紹介しておきますね。


台湾で最も有名なお茶メーカーの1つだという 「天仁茗茶」。
お店の方にお願いすると、茶葉を購入する前に試飲させてもらうことが出来ます。

e0166398_8465236.jpg


何種類も試飲させていただき、何だかちょっと恐縮・・・。 そのため、ではありませんが、私もお土産用にいくつか購入しました。 気に入って頂けるといいな。 丁寧にラッピングもしてくれ、真っ赤な小分け紙袋も入れてくれます。

e0166398_847349.jpg


天仁茗茶はカフェもいくつか開いているそうです。 実は私達が泊まったホテルの近くにもあったようですが滞在中は全く気付かなくて、帰国時にバスの中から発見しました。 く~054.gif 次回、台北を旅行することがあればぜひ行ってみたいと思います。 →台湾ナビさんの特集記事



それから、言わずと知れた小籠包の超有名店、「鼎泰豊(ディンタイフォン)」。 私達は本店ではなく2号店の忠孝店に行ってきました。 →台湾ナビさんでの特集記事
お昼時で混んでいたけれど、お店の人に名前を言ってから20分ぐらいで店内に入ることが出来ました。

e0166398_8471418.jpg


やっぱり小籠包、最高です。 こちらは10個入りで180元、500円ちょっとでしょうか。
この他にワンタンスープのようなものも注文し、すっかり大満足した私達でした。

e0166398_8472562.jpg


ちなみに鼎泰豊はソウルにもありますが(私も行きました。→過去記事)、ソウル店はインテリアも高級志向でモダンなのに対し、本場台湾は凄く庶民的な雰囲気でした。 その分、お値段も安いのが◎。

ところで、私が初めて鼎泰豊を知ったのは 十代後半の学生時代だったでしょうか。 ちょうどあの頃、オープンしたての新宿タカシマヤタイムズスクエアのカードカウンターでアルバイトをしていたのですが、肝心のカード業務そのものよりも 店内案内をする方が多くて、、、 お客さんにあまりに 「鼎泰豊はどこですか?」 と聞かれたので、「10階中央エレベーターの右手でございます」 というフレーズは今でも忘れられません。 多分、数百回は言ったはず。^^; その肝心の東京店では私、まだ一度も食べたことが無いのですが、、



それからもう1店、台湾スイーツのお店を御紹介しておきますね。 上の鼎泰豊2号店から徒歩3分ほどの場所にあった、東区粉圓。 たいていのガイドブックに載っているようなので、地図はそちらをご参考になさってください。 (な、投げやりでスミマセンっ ^^;) ・・・と思ったら、こちらの台湾ナビさんの特集記事にも地図がありましたので御参考まで。

e0166398_8473668.jpg


たくさん置いてある果物やお餅、小豆などの中から数種類を選んで入れてもらうことが出来ます。 温かいのと冷たいのを選べますが、小雨が降っていて寒かったので私達はもちろん温かい方をチョイス。 甘さもすごく抑えてあり (好みで甘さは足せるようでした)、文字通り 「お腹に優しいデザート」。 特に友達は凄く気に入り、「また後で食べたい」 と言っていました。 私も食べたかったけれど、短い滞在の中でこのデザートが食べられたのは1度だけ・・・。 うーん、最初から知っていたら2度は食べたんだけどな~。
011.gif

Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2010-01-11 00:00 | Taiwan


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me