Taiwan2009 part7, ホテル the Sherwood Taipei

e0166398_0103452.jpg


今回の台湾旅行では、シャーウッドタイペイ (the Sherwood Taipei、台北西華大飯店) に泊まりました。

address: 台北市民生東路3段111号
phone: 02-2718-1188

MRT木柵線 中山国中駅徒歩約8分。 大通り沿いに面しており、夜でも安全な雰囲気でした。 周辺には和食や各国料理のレストランも多く、「中華料理だけだとちょっと胃が重い・・・」 という旅行客にぴったりの場所だと思います。

e0166398_0104874.jpg


私も友達も、「十代の頃ならともかく、この年齢になったら泊まるところがしっかりしていて快適じゃないと身体が休まらない」 と考えるタイプで。 そういうあたりの価値観が似ているのは、非常に助かります。 「夜、部屋でゆっくりお風呂に入れて、美味しいブッフェスタイルの朝ごはんが食べられるだけで、旅の80%は満足できるよねー」 と私達。 あまりにくつろぎ過ぎて、到着2日目なんて昼の1時過ぎまで部屋でおしゃべりしながら過ごしてしまった程!





e0166398_011038.jpg


あぁ、朝ごはんで思い出しましたが、今回は予約関係で結構トラブル続きの旅でした。。

まず仁川空港で 「お客様が予約した成田→台北便がキャンセルされまして、更に遅い便に変更になっています」 と言われ、「そんなの聞いてません」 と言うと、「えっ、でも代理店のHISソウルさんには連絡しましたけど・・・」 と言われました。。 でもそんな連絡はHISからも来てなかったし、もちろんJALからも来てなくて。 もしメールで連絡くれていたとしても、そういう大事なことはメールだけじゃなく直接電話でも確認するのがプロの仕事というものじゃないですか?? 朝から空港で嫌な思いをしちゃいました。 (友達があれこれきっちり話をつけてくれたので、今回は私の出る幕はほとんどありませんでしたが)

e0166398_0111167.jpg


何が困ったかって、勝手に変更になっていた便で行くとすると、乗り継ぎ先の成田での待ち時間が何と8時間もあるということっ! 同じアジアの台湾に行くのに、乗り継ぎ時間が8時間は無いですよねぇ、、、 もし遅い便になるのなら、それに合わせて仁川→成田間の便も もっと遅い便に変更しておいてくれるべきじゃないですか?

対応してくれた偉い人も何だか中途半端な責任逃れ的な物の言い方をするし (同じ事を説明するのでもどういう言い回しをするかによって全く印象が変わってきますよね。 言葉って大事です。)、長い間毎回あえてJALを選んでフライトしてきた 「JAL派」 の私達としては、非常にがっかりな出来事でした。 結局最後は便を変更してもらえまして、成田での乗り継ぎ時間は2時間程度で済みましたが、それも私達が強く言わなければ取り替えてくれる素振りもありませんでした。 はー057.gif

ちょっとしたトラブルを乗り越えて(?)、色んなことを学習していく私達です。

e0166398_0112232.jpg


シャーウッドホテルに到着した時も、友達がちゃんと朝食付きのプランで申し込んでくれていたはずなのに 「朝食は入ってません」 と言われたりしました。 友達が 「そんなはずはない」 と自信を持っていたのでフロントから代理店エクスペディアに電話をかけてもらい、ホテル側のミスだったことが分かりましたが、エクスペディアの業務終了時間5分前とかの出来事だったので、内心ちょっとヒヤヒヤでした。
ホテル滞在の大きな楽しみの1つは朝食だったりするので、付いてなかったら本当にガッカリだったかも。 ほんと、今回は予約関係はツイてなかったです、、、057.gif

e0166398_0113277.jpg


そんな小さなトラブルも、結局楽しい旅のお陰ですっかり忘れてしまったのですけどね。^^

e0166398_0114110.jpg


ホテルには 「日本語話せます」 の意味の日本の国旗のバッヂを付けたホテルマンさん達が居てくれて、私達が英語を話す必要は全くありませんでした。 その他の場所でも、私達が観光客と見るや大抵のところで日本語で対応してくれました。 こちらが外国人だというのに、何だか申し訳ないぐらいで・・・

私達もなるべく挨拶ぐらいは現地の言葉を話すようにしてましたけど、一番使いたかった 「美味しかったです」 が何というのか分からず、もどかしい思いをしました。 「美味しい」 という現在形はガイドブックにも載っているのですが、過去形は載ってないんですよねー。。 汗

e0166398_0115394.jpg


アメニティグッズも充実してました。 お風呂も広々としていて◎! 016.gif

e0166398_01231.jpg


楽しみにしていた朝食のブッフェは中華料理系も色々揃っていたけれど、「美味しいからって調子に乗って食べると中華料理は胃に堪えるから気をつけよう」 ということで、朝食はクロワッサンなど洋食系をチョイス。 星型のフルーツは 「スターフルーツ」 です。 あっさりしていて美味。

e0166398_0121291.jpg



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


さてさて、上でちょっと 「ホテルの周辺には和食や各国料理のレストランが多かった」 と書きましたが、私達も2度ほどトライしてみました。 到着した日の夜は遠出したくなかったので、ホテルから歩いて3分ほどの場所にあったベトナム料理のフュージョンレストランへ。 凄くオシャレな雰囲気でした。

e0166398_0122271.jpg


「あぁ、やっぱりベトナム料理は最高!」 と大満足の私達。 オシャレな雰囲気のレストランだから多少はお値段が張るのも覚悟していたのですが、驚きのお手頃プライスでした。 はっきり覚えていないのですが (だから旅行記は早くUPしないといけないのに・・・) 一人600円とかそのぐらいだったと思います。

e0166398_0123258.jpg


ブログに書くために名刺も貰っておいたのですが、日にちが経って見事紛失しました。。 ホテルから最寄り駅の中山国中駅に行く道にあるので、すぐ見つかるはずです。 ホテルを出て右→大通りを右折→30メートルほど歩いた右手にあります。 「越○×△・・・」という看板が出ているので目印に。


追記: 名刺、見つかりました。035.gif

「越香蘭」
所在地: 台北市松山区復興北路305号
電話: 02-2718-0596


↓ マンゴーのみじん切りが乗ったサラダ。(にんじんに見えるけどマンゴーです)
  さっぱり味のドレッシングで非常に気に入りました!

e0166398_0124368.jpg



もう一軒、同じくホテルから駅に行くまでの道にあってとても目を引いたタイレストランにも行きました。

非常泰 復興店」 very Thai restaurant & bar
所在地: 台北市復興北路319号
電話: 02-2546-6745

名刺を見たら、天母SOGOの8階にも店舗があるようです。
(これ以上の情報は分かりませんので悪しからず・・・)

e0166398_0125252.jpg


この周辺にはオシャレな各国レストランがいくつかあったのですが、その中でも群を抜いてオシャレなお店で、外国人のお客さん達も結構入っているようでした。

このタイレストランも、こんなにオシャレなのにお値段は手頃で。 私達はマッサージを受けた後だったこともあり、あまりお腹が空いていなかったので少量しか頼まなかったのですが、それでも一人800円程度というのは安いですよね。 台北でオシャレな各国料理、結構オススメかも。

e0166398_01332.jpg


それでそれでっ、このレストランで気になったことの1つが 「ウェイター・ウェイトレスが美男美女オンリーだったこと」! 皆すごく丁寧で感じが良い人ばかりだったし (日本語は不可ですが、簡単な英語なら通じます)、かなりポイント高かったです。

中でも谷原章介似のさわやか君が居て、笑顔で私達のテーブルに来てはジョークを飛ばしていきまして・・・。 わざと台湾の言葉でぺらぺらっと説明した後、英語で 「今の分かりました?」 と悪戯っ子のような笑顔でニコッと微笑みかけてきたり。 更に 「お客様、美しいです」 とも言われましたが、その辺は軽くスルーした私達2人でした。 まぁでもこういう可愛い男の子にコロッとなってたくさんチップを置く女性客も多いんだろうなぁ・・・ なんてことを考えながら箸を運んでいた私でした。 ←完全にアジュンマ、、、

e0166398_0131368.jpg


その谷原章介クンが 「アンケートに答えてください」 と言って用紙を持ってきたのですが、私達に渡す時に 「僕の名前はジェームズです」 とわざわざ言い残して行ったので(笑)、ちゃんと 「このレストランのスタッフは皆プロフェッショナルで感じが良い。特にジェームズ君。」 と書いておきました。 その位のサービスはしますよ!

e0166398_0132338.jpg



旅行をする際 どこに重点を置くかは人それぞれですが、私の場合、アジアでは特に宿泊施設がとても大切だと考えています。 以前、カンボジアに行った時に強くそれを感じて・・・ 街並みやレストランが美しい場所なら 宿泊施設はそこそこレベルでもどうにかなりますが、街並みも食堂もがさがさしていて もしかしたら不衛生な可能性があるような国に行く場合、ホテルまで残念な感じだと旅の印象がぐっと下がってしまうから・・・ (台湾は街も安全だし食堂も良かったですよ、念の為。)

ともかく、今回泊まったシャーウッドタイペイはお部屋もとても広かったし立地条件も申し分なかったので満足しています。 ただ、他の方も書いているように、ホテルの人達の対応に若干物足りない部分もあったかなー

私達が申し込んだプランではインターネット接続が無料だったらしいのに、レセプションの人がそれを言ってくれなかったため有料だと思い込み、結局仕事をするために1日繋いだだけで終わってしまったりしました。 無料だと分かっていたら毎日繋ぎたかったのに。 (有料で繋ぐと、結構高いんです、、)

それはともかく、お部屋のクリーニングなんかも凄く良く行き届いていたし、全体的には大満足でした。 友達に 「実はここ、イギリス系のホテルだったみたい。 イギリス大好きのyossyさん向きだったねー」 と言われたけれど、その辺もポイント高かった・・・かな?



7回に渡ってお届けしてきた台湾旅行記、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。040.gif
改めて 「旅はいいな」 「世界は広いな」 と実感できた数日間でした。 チャンスがあれば、ぜひまた台湾を旅行してみたいと思います。


Copyright(c) yossy All rights reserved.
[PR]
by yossy_uk | 2010-01-12 00:00 | Taiwan


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me