Germany2009 part11, ザクセンハウゼン地区でドイツ庶民の味を堪能

e0166398_146543.jpg


フランクフルトから飛行機で11時間弱、無事東京に戻ってまいりました。 年々飛行機に長時間乗るのが辛くなってきています、、 一応、まだ30代前半ですが、、、

さて、フランクフルトを訪れたらぜひ行って頂きたいのが ここザクセンハウゼン地区。 ドイツの庶民料理と名物の 「アップルワイン」 が楽しめることで有名なのです。


e0166398_147643.jpg
フランクフルトを訪れたことがある友達曰く、「水よりアップルワインの方が安かった」 とのことだけど、一体どんな味なのか・・・?

今回はカラフルな看板が目印のこちらのお店にトライです。



e0166398_1471739.jpg


このお店、SY(夫)が既にお仲間さん達と一度行ったことがあるという 地元の人でいつもいっぱいの人気店なのだそう。 まだ明るいうちから (・・・といっても7月のドイツは夜10時まで明るいのですが) 陽気にお酒とおしゃべりを楽しむ人たちであふれていました。 今回は 日本から旅行に来ていた私の母と妹も一緒です。




e0166398_1472676.jpg


イギリスのパブ・・・とは少し雰囲気が違うけれど、庶民的で気さくな雰囲気はそっくり。

e0166398_1473542.jpg


店員さん達も大きな声で豪快な人が多く、お客さんにジョークを飛ばしながら注文を受けていました。

e0166398_1474542.jpg


うちの家族はかなりの小食なので (特に母)、SYに何度も 「本当にびっくりする位少ししか食べないからあまり頼まないでね」 と念押し。 私はSYと結婚してからというもの、大食いのSYファミリーに圧倒されてかなり食べるようになったので、たまにこうして実家の母の小鳥のような小食ぶりを見るとビックリします。 母にはもう少し食べて欲しい、そしてSYには半分以下に減らして欲しい、、、

e0166398_1475487.jpg


皆で取り分けようとチキンサラダを注文したら・・・ あれ? これだけ??

e0166398_148348.jpg


いえいえ、上の写真のサラダは他に注文した肉料理に付いてくるもので、注文したサラダはこちら。 ↓
チキンもあっさりしていて、私はとても好きな感じでした。

e0166398_1481199.jpg


フランクフルトなだけに、ソーセージが名物。 普通に美味しいんだけど、もうしばらくソーセージは食べなくていいや、という感じ。 手前の白っぽいぼそぼそしたものは切干大根みたいなサワーが効いたお味。 割と豪快な料理が多いのが特徴とみました。

「そうだよ、ザクセンハウゼン地区は労働者の街だもん。 質より量が大事だったんだ」 とSY。

e0166398_1482158.jpg


豚足とポテト。↓ ヨーロッパのお料理でポテトが付いてくるとなぜかホッとする私。 ^^;
下の写真の豚足に白い旗が立てられていますが、この 「13」 という数字、何だと思います??

e0166398_1482944.jpg


SYは 「13ユーロって意味でしょ?」 と言ったけど・・・まさかねぇ。 13番テーブル、と考えるのが妥当。 でももしそうだとしても、こんな風にテーブル番号を旗に書いて料理に刺して出しちゃうとは驚き・・・!

e0166398_148379.jpg


私用に取り分けて。 ↓ これだけで十分な量。

e0166398_1484679.jpg


確かこの写真を撮った時は 夜9時近かったはず。 まだずいぶん明るいですね。 7月には夜10時近くまで明るかったフランクフルトも、8月を過ぎたらさすがに日没が少し早まり、夜9時過ぎにはかなり暗くなるようになりました。

e0166398_1485564.jpg


そうそう、コメント欄に 「ハーゲンダッツはアメリカの会社」 という情報を頂きました。 貴重な情報、ありがとうございます。<(_ _)> 教えて頂かなかったら、一生 「ハーゲンダッツはドイツの会社」と思っていたかも。 それでもやっぱりドイツでハーゲンダッツを食べられて嬉しかった私♪

e0166398_149567.jpg


陽気な音楽隊でも来て生演奏してくれたらパーフェクト・・・な雰囲気ですよね。 店内だけではなく店外のストリートにもテーブルが並べられ、街の景色を楽しみながら食事をすることも出来ます。 こういう気楽さがザクセンハウゼンの魅力なのかも。

e0166398_1491573.jpg



カジュアルな庶民派レストランがひしめくザクセンハウゼン地区、いかがでしたか?

そうそう、この地区のレストランではドイツ名物のビールは置いていないので、アルコールを飲む方はアップルワインか普通のワインを注文してくださいね! 初めてのアップルワインのお味は・・・ どうぞ皆さんもご自身でトライしてみてくださいませ。 ちなみにうちの妹は 「1度飲んだらもういい、って感じだね」 と言っていました。 私も。。 SYに至っては 「スパークリングウォーターと割って飲まないと 飲めたもんじゃない」 と言っておりました。。 でも何せ名物だし、1度ぐらいはチャレンジしてみないとね!049.gif
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-13 00:00 | Germany


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me