Germany2009 part1, フランクフルト到着

e0166398_1641670.jpg


SY(夫)が滞在しているドイツ・フランクフルトに到着しました。

今回はJALの乗継便を利用したんですけど、いや~疲れた! ソウル~東京で2時間、東京~フランクフルトで12時間、トータル14時間の旅。 直行便ならまだ良かったのだろうけど、、

e0166398_1642868.jpg



ソウル在住の方向けに、航空券情報を書いておきますね。

今回は HISソウル支店 さんで航空券を購入したのですが、皆さん日本語もお上手だしとても親切でした。 特に私を担当してくれた男性のキムさん(って何人いるだろう?) は物腰も柔らかで親切そのもの。 手続きも非常にスムースだったし、こちらから質問の電話やメールを入れればすぐにレスポンスしてくれるので、本当に安心して利用させてもらうことが出来ました。 航空券はネット上で予約・決済も可能ですが、電話で予約すれば支払方法もいろいろ選べる上、決済もかなり猶予を持たせて貰えるのでお勧めです。






そして何より素晴らしかったのは、航空券のお値段です。 「乗継便」 「外国の航空会社であるJAL利用 (韓国では大韓航空やアシアナが一番高い)」 ということで、お値段はなんと79万ウォン (6万円弱)でした。

更にビックリはここから。 東京乗継便にしたため、行きか帰りのどちらかに東京でストップオーバー・・・つまり、一旦東京で降りて最大2週間まで滞在することが可能なんです! つまり、東京帰省も一緒に出来てしまうということ。 ドイツ旅行のついでに日本帰省まで出来てこのお値段って、かなり驚きですよね。


e0166398_1644442.jpg


こちらはフランクフルト空港のちょっとした売店。 プレッツェル、ドイツ滞在中に必ず食べねば。

e0166398_1648269.jpg


SYは現在同じプロジェクトで来た韓国人の人達と3人で暮らしているのですが、そのうちの1人が韓国に一時帰国するというので空港に来てました。 非常にオシャレで爽やかなナイスガイ。 私と入れ替わりに韓国へ帰り、これまた私と入れ替わりでドイツに戻ってくるそう。

もう1人のハウスメイトさんは、私がドイツ滞在中は他のメンバーの家に泊ってくれるそうで、結局私はSYの家にSYと2人で滞在出来ることになりました。 (申し訳ない、、)


SYから聞いてはいたけれど、フランクフルトは予想以上に寒かった・・・。 特に今週は涼しいのだそうです。 来週からは暑くなるとの予報らしいけど、どうかな。 念のために長袖のアンサンブルやジャケットを持ってきておいて良かったです。

e0166398_16483694.jpg


空港から家まで走る間にすぐ気付いたのは、ドイツの車ってデザインと色がオシャレ!ということ。 ソウルを走ってる車はみんな高級志向のダークな色合いが多いためか、余計にドイツ車はカラフルで個性的に感じられました。

  ↓ SYの家のご近所に停められていた車。

e0166398_16502781.jpg


到着。 ここはSYの家じゃなく、SYの家から見た周囲の景色ですが。 「ヨーロッパだなぁ」 を感じられる雰囲気。 素敵だ~、楽しいなぁ~

SY: 「どこがー!? 本当に退屈な場所だよ!」

e0166398_16562160.jpg


若干予想はしてましたが、家の中は大変なことになってました。 これでも掃除したらしいけど。 なんていうんですか、「外国のかほり」 がしてました。 ごく一般的な平たい言葉で表現すると、体臭くさいっていうんですか? 汗

家の広さは十分あるし、元々はかなり綺麗だったと思われます。 一番上の写真の時計と馬の小物もこの部屋に置いてあったもの。 あぁ、SYが一番 「散らかし大魔王」 になって他の方に迷惑かけてるんじゃないかと心配・・・

e0166398_16564784.jpg


SYが一人で暮らしている場所なら思う存分片付けてしまうけれど、他の方の家でもあるのでそうもいかず。 とりあえず気持ち悪くて入れないバスルームだけは今日中にどうにかせねば。 あ、スリッパも絶対に買ってこなければ。

e0166398_16571037.jpg


少し休んでから、夕飯を食べに徒歩1分のレストランへ。 下の写真のレストラン、何料理のお店だと思いますか?

e0166398_16573464.jpg


答え: 韓国料理。 爆

なんだってフランクフルトに来てまで韓国料理を食べなきゃならないんだー! と思ったけれど、SYは1日1食は無料でここで食べられることになっているそうなので 私もお付き合い。 彼の健康のことを考えたら、野菜たっぷりの韓国料理が1日1回でも食べられるというのは安心です。

e0166398_1658245.jpg


ここのオーナーの女性は非常に明るくて綺麗な韓国人の女性で、日本語もぺらぺらでした。 傍に座っていた日本人駐在員の男性も紹介されたりして、非常にアットホームな雰囲気。

キムチ、ナムルなどのバンチャン(おかず)類は韓国式にお変わり自由。 ドイツ人のウェイトレスさんが運んで来てくれて、何と言ってお礼をしたらいいのか分からず、とりあえず 「サンキュー」 と言っておきました。 ^^;

e0166398_16582990.jpg


このお店、ビックリするくらい本当に美味しかったです。 韓国から遠く離れたドイツで、よくここまでの味を作り出せているなぁ、と感心しました。 SYが注文していたチャンポンは 韓国で食べるチャンポンよりずっとマイルドで美味しかったですよ~

ただ、お値段はやはり韓国価格とはいかず、スンドゥブチゲが14ユーロしました。 韓国でなら5000ウォン (400円) かそこらで食べられると思うと何だかね、、、仕方ないけど。



この2・3ヶ月は本当にキツかったので、夏休みに徹底的にリフレッシュ&リセットして帰りたいと思います。 しばらくの間、ヨーロッパの旅にお付き合いくださいませ♪
[PR]
by yossy_uk | 2009-07-07 00:00 | Germany


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me