Switzerland2009 part2, バーゼルの市庁舎と市場広場

e0166398_9482387.jpg


バーゼルは何だか歩いているだけでワクワクしてくるような、ヨーロッパの雰囲気そのものの街でした。 市庁舎を見学しようと思ったら、前の広場で青空市場が。

まずはこちらの市庁舎からご案内しましょうか。
オレンジ色の壁と絵が特徴的な建物です。 とてもお役所には見えませんよね!

e0166398_948536.jpg


市庁舎は14世紀以来この場所にあり、大聖堂の丘に居住していたかつての統治者である領主司教から遠く離れています。 14世紀、経済的にどんどん力をつけた市民が、司教からの自立を求めていたことを物語っています。 (バーゼル観光局のHPより)





e0166398_9495054.jpg


写真じゃ伝わりにくいと思いますが、実物は本当に独特で美しい建物なんです。
ここが市庁舎だなんて、物凄い美意識の高い人たちが暮らす地域なんだなぁと感心しきりでした。

e0166398_9502152.jpg


ドア、門 ・・・やっぱりこういったものの装飾美に強く惹かれます。

e0166398_9505167.jpg


チーズを売るお店。 あ~、見てるだけでも何だかワクワクしてくる♪

e0166398_9512449.jpg


市場広場のことをドイツ語で 「マルクトプラッツ」 というのだそうで、日曜日を除く毎日、ここで新鮮な野菜や果物、花が売られています。 ワインがパンと同じように日常で最も大切な食べ物のひとつであり、またワイン醸造業者がワインの質を管理していたことから、かつて彼らは尊敬の対象となっていたそうです。

e0166398_9514872.jpg


ヨーロッパの市場で売られている野菜や果物って、どうしてあんなに色鮮やかに見えるのだろう?

e0166398_9521458.jpg


「1つくださーい」。 ところで、この市場の野菜や果物の値段はどうなのだろう?

e0166398_9543590.jpg


歴史的建物の真ん前の徳等席に陣取っていた花屋さん。
バックの建物のお陰で、素敵なお花がより素敵に見えます。

e0166398_9523728.jpg


「スイスは驚くほど物価が高い!」 とYちゃんが言っていたけれど、お花だけは割と手頃な価格に見えました。 そうなんです、本当にスイスはギョッとするぐらい物価が高くて驚きました!

e0166398_955089.jpg


パン屋さんもあちこちに。

e0166398_953227.jpg


フランクフルトもそうだけど、本当に美味しそうなパンを売るお店が街中に並んでいるんですよね☆ ケーキみたいに甘いものはそんなに得意じゃない私なので、こちらに滞在中は 「おいしいパンを探す会」でも結成して (メンバーは私一人)、いろいろチャレンジしてみようかな?

e0166398_9533462.jpg


Yちゃんはこちらのお惣菜屋さんでトマトを酸っぱく漬けたものを購入。 スミマセン、私はグルメじゃないので、何という名前か分かりませんでした、、(ピザに乗っているトマトの味に似てました。もちろん、もっと味わい深かったけれど。) このお兄さんは私たちの手にオリーブのマリネを乗せて、味見させてくれました。 美味しかった♪

e0166398_9584431.jpg


   では本日の 「素敵大賞」 の発表です。
       ↓      ↓      ↓
e0166398_954752.jpg


こちらの素敵なレインボーカラーのスーツを着た御婦人。
よく手入れされて輝いている髪の毛も素敵だし、手に持った花束もパーフェクト。

バーゼル、すっかり大好きな街の1つになりました。
[PR]
by yossy_uk | 2009-07-19 01:00 | Switzerland


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me