France2010 part4, パリてくてく散歩

e0166398_2149927.jpg


1泊2日のパリ一人旅、あっという間に2日目です。 早朝、ヴァンプの蚤の市に行った後は、夕方のユーロスターまでの時間、めいっぱい歩き回る予定です。

カフェでお茶をする飼い主さんをじっと待つ犬・・・パリって感じ!

まず最初は製菓用品が大充実というMoraというお店を探しにGO。 地下鉄4号線のLes Halles駅より徒歩5分・・・のはずが、歩けども歩けども全く着く気配なし。 私、珍しいぐらいの方向音痴人間です。。 このクソ暑い日に太陽にジリジリ照らされながら道に迷って右往左往するなんて本当にイヤすぎる・・・

e0166398_21492190.jpg


一応地図を見て歩いていたはずなのに、いつの間にかポンピドゥーセンターに到着。 は? 物凄い距離 (しかも全くの逆方向に) 行っちゃってるし! 自分で自分に立腹。054.gif





近くを通ったフランス人のムシューに地図を見せて 「ここに行きたいのですが・・・」 と道を尋ねてみたところ、どうやらこのムシュー、英語が全く分からない様子。 あ、大丈夫です・・・と言って立ち去ろうとしたら、「いやいや、待て」 とカバンからごそごそ老眼鏡を出してご丁寧にかけはじめ、メガネをかけた後、目をぱちくりさせて 「お、おぉー! 君はキレイだねぇ!」 と両手付きのオーバーリアクションでお世辞まで言ってくれました。^^; こういうとこ、なんかフランス人っぽくてウケました。 (心の中: 暑いから それより早く地図を・・・)

ムシューは更にカバンの中から詳細な地図を取り出してチェックしてくれたのですが、それでもイマイチ分からなかった様子。 何となくの方向だけ把握したのでお礼を言って別れました。 いやー、親切なおじちゃんだったな。

e0166398_21493256.jpg


そしてここで私が学んだこと:
パリ在住の人でも道路名が詳細に書いてある地図を持ち歩いているのだから、旅行者、しかもド方向音痴である私はパリに着いたらすぐ道路名が全て書いてある詳細な地図を買わなければならなかった、ということ・・・反省。 日本で売ってる普通のガイドブックだけじゃ、有名な観光地以外のちょっとした場所に行きたいときは全然足りません。

パリで何店舗か見かけたジェラード屋さん。 食べたかったけど、ホテルのチェックアウトの時間もあったのでそんな余裕はありませんでした。 早くMoraを見つけなければ・・・

e0166398_21494253.jpg


途中、オシャレなポストカードやポスターを売るお店も発見。 パリのモノクロポスターを額装したらどんなにステキだろう・・・と思ったけれど、ここもあえなくスルー。

e0166398_21495387.jpg


開店しているお店はあるのかしら?と疑問に思うぐらいシーンとしていたパサージュ。 もしかしてここ、私がチェックしたマルセイユ石鹸を扱っているお店が入っていたパサージュだったかもしれないのですが、余計な寄り道をして更に迷子になっても困るのでここもスルー。 はー、こんな時は 「人間地図」 のSY(夫)にいて欲しいと心から思います。 彼、本当に驚くぐらい方向感覚抜群なんです。 あ、でもそもそも彼はこんなショッピングには付き合ってくれないか、、、

e0166398_2150280.jpg


ホテルのチェックアウトの時間が近づいてきてしまったので、あえなくMoraに行くのは諦めました。 どうせ大したもの売ってないわよ、と自分で自分を慰めつつ・・・。 (いや、どう考えてもステキなものが一杯売ってたはず!057.gif


チェックアウトして大きな荷物をフロントに預けた後、再度街歩きに出ました。

次は友達から頼まれていたリボンのお店を見つけなければなりません。 正直、「どうせ見つかりっこないよ! だって私、ド方向音痴だもん!」 と半ば投げやりというか逆ギレな気持ちになっていたのですが (暑いと性格が悪くなります・・)、タッセルも買えなかったリボンも買えなかったじゃ申し訳ないので、とりあえず行ってみる事にしました。 St Paul駅を出てしばらく歩くと、私がイメージするパリらしい小道に出ました。 ちょっとした広場や公園も落ち着いていてステキな感じ。

e0166398_21501119.jpg


住宅街なのかな? ホテルがあったオペラ界隈の賑わいとは全く異なる静けさが広がっていました。
あぁ、パリっていいなぁ、と感じられる場所。

e0166398_21501955.jpg


若干道に迷いつつも、Moraの時よりは割とスムースに該当の通りに出ることができました。 割とスムース、といっても、本当は5分程度でつくはずのところ、30分は歩き続けましたけど!!

e0166398_21502735.jpg


おしゃれなショッピングストリートの一角、少し奥まった場所にそのお店はありました。

Entree des Fournisseurs (アントレ・デ・フルニスール)
8. rue des Francs-Bourgeois 75003 Paris
01-48-87-58-98

e0166398_21503498.jpg


店構えがとってもパリっぽくてステキでした。 すぐ隣のお店も趣があってステキだったし、フォトジェニックな一角。 もっと写真を撮りたかったけれど、バイト数の少ないSDカードしかカメラに入れてなかった私はあえなく断念。 (何度も繰り返しますが、この度は忘れ物が多くダメダメ旅行でした、、、)

あーよかったーと意気込んでお店に入ったのですが・・・が・・・ あれ? リボン、これだけ?
友達からは 「yossyのセンスで選んできてもらえればいいよ」 と言われていたのですが、ハッキリ言って私が見たところピンとくるものがまるで無し。 いえ、お洋服に使うようなリボンならいくつかいいと思えるものもあったのですが、プリザーブドフラワーに使ってステキな感じのリボンは皆無で。 1メートル350円以下で、という条件に当てはまるものも凄く少なかったし。

e0166398_21504253.jpg


無理やり買ってこようと思えば買えたけれど、そこまでする必要も無いと思ったので諦めて出て来ました。 フランスフリークの人の前で言ったら怒られそうですが、「これならユザワヤさんとか 吉祥寺のなんとかって手芸屋さんとか ソウルの東大門総合市場で買った方が種類も多くてステキなものが買えるし!」 と思いました。 ごめんなちゃい。 あまりの暑さで頭に血が上ってしまったの・・・。 ボタンもチラッと見てみたのですが、さすがにボタンは夢のあるかわいらしいものが多かったです。^^ クリスマス素材のボタンセット、とか。 子供がいたらこんなのをカバンに縫い付けてあげたら喜びそうだなぁ、と妄想したりしました。 このお店は、ロケーションの良さやディスプレイの美しさが価値ですね。

日本人客も何人か居たので、手芸好きの方達の間ではきっと有名なお店なのでしょう。 皆さんも近くを通ることがあれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。 ←ここまで書いといて立ち寄る人って居る?015.gif

素朴な疑問: このお店に置いてある商品は、全部メイド・イン・フランスのものなのでしょうか?


少々ガッカリしながら駅に向かいます。 そういえばロクシタン、パリでは一度も入らなかった~! 悔

e0166398_21505092.jpg


何だか無駄足踏んじゃったけど・・・でもそのお陰でとってもステキなパリの一角が見れたし良かった、と思うことにしました。 ちょっとスノッブな香り漂うこの界隈、フランスらしさが感じられてとても気に入りました。^^ もっとじっくり見て歩いたら、ステキなお店や公園がたくさん見つかったかもしれません。 次回行く時は、詳細な地図を持って行かなきゃ。

e0166398_21505897.jpg


またも道に迷って適当に歩いていたら (迷いすぎ!)、無料でお庭が見られる美術館(?)に行き着きました。 せっかくなのでちょっと入ってみることに。

e0166398_2151514.jpg


えーっと、ここはどこでしょう? フランス歴史博物館か、その辺り。
ピンクのワンピースを着た女の子がとても可愛らしかったです。^^

e0166398_21511441.jpg


これぞヨーロッパ、という美しさ。 フランスの人達がなぜセンスがいいかって、こういうものをごく当たり前のように日常的に見ているからに他なりません。 まさに環境が人を育てる、という感じ。 もちろん日本には日本にしか無い独特の美があるけれど、街の景観や建物の見た目にももっとこだわって作っていかないとダメだなぁ・・・なんて勝手なことを考えながら歩きました。

e0166398_2151232.jpg


しばらく歩いていたら、またもわけが分からない場所に出てしまい、すっかり疲れ果てた私はとりあえず目の前にあったマクドナルドに入る事にしました。 最後のランチぐらいオシャレなデリでイートインしたかったのに・・・ もう、どうでもいいってな感じ。

e0166398_21513273.jpg


ハンバーガーの名前が 「ロイヤルデラックス」 で、ポテトに付いて来たソースが普通のケチャップの他にアップルサワー系のものがあったのが、ちょっぴりフランスっぽかったです。


新オペラ座の建物、初めて見ました。 内部がどうなっているか分からないけれど、外見はちょっと残念。

e0166398_21514173.jpg


近くの地下鉄の駅に入ったら・・・ここはバスチーユですか? 「わがまま歩き」 の地図を確認して唖然。 なんだか物凄い距離を歩いてきたみたい・・・。057.gif

e0166398_21514930.jpg


最後にここだけはどうしても行かなければ、ということで、フランス人の同僚も強くオススメしてくれたデパートに行く事にしました。 最寄り駅はHotel de Ville (オテル・ド・ヴィル) つまり市庁です。

ここ、本当に素晴らしくてしばらくボーっと立ちすくんでいました。 これが市庁舎? さすがパリ!!

e0166398_21515854.jpg


その市庁舎の斜め左後方に見えるのが、BHV(ベー・アッシュ・ヴェー)というハンズとかロフトの大規模版のようなお店です。 ガイドブックには 「日曜大工用品は何でもそろう」 と書いてあるので それだけ見ているとあまり行く気にはならないのだけど、実際には文具から家庭雑貨からインテリア用品までありとあらゆるものが揃う総合百貨店でした。 ここは強くオススメ!

e0166398_2152957.jpg


以前御紹介しましたが、フランス人の同僚の家にあった下の吊り下げライト(って言いますか?)、このBHVで買ったのだそうですよ♪ 持ち帰れるものならぜひ買いたいようなステキなランプ類も色々置いてありました。

e0166398_21592198.jpg


BHVではMoraで買えなかったお菓子の型を購入。 Moraにはもっとたくさん売っていそうな雰囲気だったけど・・・まぁ仕方ない。 なぜお菓子作りをしない私がこんな型を買ったのかというと、いつか石鹸作りをしたいと思っているから。 最近、ハーバルな香りに癒されることが多いので、もうちょっと落ち着いたら手作り石鹸に挑戦してみたいんです。^^ 気が早いお買い物? いえいえ、何でも早めに準備をはじめて妄想を膨らませておくのも大事ですよね!?

e0166398_21521813.jpg


この辺でタイムオーバー。 16時過ぎのユーロスターに乗ってロンドンへと戻りました。

それにしても・・・昔は駅からパッと電車に飛び乗って、座席でパスポートコントロールを受けたのに、今はずいぶん変わったんですね~驚きました。 普通の空港みたいになっていて、パスポートチェックを受けると免税店まであって。 お陰で私、時間が無くて乗り遅れそうになりました。 この日最大のヒヤヒヤだったかも。 荷物のX線チェックのところでは長蛇の列を無視して最前列に割り込み、「電車の時間まであと5分しか無いんですっ 先に通らせてくださいっ」 と言ったらみんなビックリして道を譲ってくれました。^^; パスポートコントロールのお兄さんも親切で、「さぁ、急いで急いで!」 と素早く処理してくれたし。 (でも顔は笑っていた!057.gif

最後の最後までドタバタの旅でしたが、これはこれで思い出深く楽しい旅になりました。^^
でも次回行くなら一人旅じゃなく 誰かと一緒にしよう・・・


<オマケ>
e0166398_22235678.jpg
フランスといえばエシレのバターですよね。 保冷剤や発泡スチロールの箱を持って行き、フランスから頑張ってバターを持ち帰る方も結構いらっしゃるようですが、なななんと、日本でも普通に買えるみたいです。 さすが日本・・・。 先日、丸の内ブリックスクエアに行ったら長蛇の列が出来ている一角があったので近寄ると、エシレでした。 朝はクロワッサン数種の限定販売もしているようですよ♪ 気になる方はこちらをどうぞ。



4回に渡ってお送りした1泊2日パリ一人旅はいかがでしたか? 今回の旅では道に迷って大変でしたけど、お陰で今まで行ったことが無いような場所を色々見ることが出来、楽しかったです。^^

次回からはロンドン一人旅の続きをお送りします。 あと少しですので、どうぞお付き合いくださいませ。040.gif
[PR]
by yossy_uk | 2010-07-26 00:00 | France


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me