France2010 part1, パリ・オペラ座

e0166398_2232864.jpg


ロンドンのキングスクロス&セントパンクラス駅からユーロスターに乗って約2時間半、パリにやって来ました。 1泊2日というパリ観光にはありえない程の短い日程ですが ^^; パリはもう4度目なので、今回はブラッとショッピングだけする予定。





その割にはガイドブックも何冊も買って、毎日地下鉄の中で読んではニヒヒ・・・と楽しみにしていたのですが。 前にも書いたかもしれませんが、元々私はそんなにフランスやパリに興味が無くて、過去の旅行では自分で真剣に旅行プランを立てたことって無かったんです。 (4回も行ってるじゃん!と思われるかもしれませんが、全てイギリス留学中や旅行中に誰かにお付き合いしてちょっと立ち寄る程度で来ただけです)

それなのに今回はパリに行くのがと~っても楽しみで。 その理由はやっぱり去年フランス人の同僚を訪ねてボルドーに行ったのが大きかったような気がします。 イギリスもそうですが、首都よりも地方都市の方がその国らしさが良く表れていて感動することも多いです。

e0166398_2354339.jpg


ブルーガイド 「わがまま歩き」 も もちろん持参。 ・・・が、間違えて 「パリ」 ではなく 「フランス」 編を買ってしまいました・・・。 よって、今回行かない都市の部分は切り取らせて頂き、薄くして持ち歩くことに。 黄色いノートは 「日程表」 及びパリ情報をスクラップしたものです。 こんなマメなことして旅行に備えたのなんて、生まれて初めてです。

こんなオシャレパリ本各種も毎日通勤時に地下鉄の中で読みふけっていました。 実はパリに行くこと自体よりも 計画を立てて妄想を膨らませている時の方がワクワクして楽しかったかもしれません!?

e0166398_2355961.jpg


とのまりこさんの御本は本当に素敵です。 彼女のブログ 「パリときどきバブー」 も温かい雰囲気が本当に大好き。



さてさて、そんな訳でパリ一人旅の始まりです。 今回はオペラ座から徒歩3分の距離にあるホテルに泊まったので、どこに行くにも非常に便利でした。 オペラ座には2度ほど入ったことがありましたが、せっかくなので今回も内部見学をしてみることに。 公演を観ない人でも、日中の時間帯なら見学だけすることも可能なのです。

e0166398_2174684.jpg


私の中では 「ヨーロッパの夏=過ごしやすい」 が定説だったのに、この日のパリは異常な暑さでした。 日差しはジリジリと照りつけるし、風も吹いていないし。 おまけにパリって冷房が無い施設ばっかりなんですよね。^^; 街歩きの時はまだしも、地下鉄の車内まで冷房が無く蒸し風呂状態だったのは、暑さに滅法弱い私には生き地獄でした・・・

e0166398_2175794.jpg


内部見学は8ユーロか9ユーロ。 ユーロといえば、今ちょうどユーロ安なので旅行者にとっては非常に有り難かったです。 ただでさえこのウォン安続き、こんな時は正直日本帰省はかなりキツイのですが、ユーロだけでも安くて助かりました。

e0166398_218810.jpg


ユーロといえば、去年SY(夫)が3ヶ月間ドイツに駐在した時に持っていたユーロの余りが机の引き出しに入っているのを発見しまして。(笑)  試しにちょうだい、と言ってみたらくれました。(ありがとー)  「元々あげるつもりだったのに、自分から言うなんて!」 と憤慨していたけど、多分彼、お金の存在すら忘れてたハズ。 それが彼・・・。 それはともかく、普段は私が彼にお金をあげる立場なので (汗)、こうやって夫からお小遣いを貰うというのが非常に嬉しかったです、、

e0166398_2181989.jpg


もう7、8年前の話になりますが、母を連れてパリに行った時、ここでバレエを観ました。 それがまた、本当につまらない演目で。。 こんなゴージャスな舞台なのに、上演されたのは前衛的なモダンバレエ。 衣装は全身タイツ、舞台装置は無し、薄暗い中で素人の私には全く理解できない踊りが繰り広げられ・・・。 オペラ座なんだからオペラが観たかった、と思ったのですが、オペラが見たければ新オペラ座の方に行かなきゃダメみたいですよね。 でも、新オペラ座の建物の方がよっぽどモダンバレエ向きだと思います。(素人発言でゴメンナサイ)

e0166398_218302.jpg


この階段で母が嬉しそうにポーズを取ったことが今でも鮮明に思い出されます。 肩に掛けていたショールが妙に明かりの下で映える素材で、出来上がった写真を人に見せると 「素敵なショールね! 高いものなんでしょう?」 なんて言われるのよ~本当は安かったのに!とニコニコ話していた母。 「また一緒にヨーロッパに行こうよ」 というと、「もう12時間もフライトするのはキツイわ。 時差ボケも辛いし」 なんて言われてちょっと悲しいけれど、元気に動き回れる若い時にたくさん色んな場所を旅行出来てよかったな、とも思います。

e0166398_2183923.jpg


以前にも書いたかもしれませんが、母と初めて一緒に海外旅行した時・・・確か1998年イギリスですが・・・公園を歩きながらふと、「今まで子育てしてきて大変だったけれど、頑張ればこんな楽しい思いが出来る日も来るのね」 としみじみ言われたことが忘れられません。 そうか、海外旅行で母は幸せを感じるのか、と。(違)^^;  いやいや、それは冗談ですが、今までは子供の手を引いて旅行させる立場だったのが、今度は逆に子供に全部お膳立てしてもらってあちこち連れて歩いてもらったので 嬉しかったんでしょうね。

懐かしいオペラ座の写真を観ていたら、何だかセンチメンタルな気持ちになってしまいました。 旅行中に写真を撮るのは正直面倒くさいなーと思うこともあるのですが、やっぱりたくさん撮っておくと良いものですね。 今はブログにUPしておしま~い、なんてことも多いけれど、明日ちゃんと写真屋さんにプリントアウトしに行こうと思います。

e0166398_2184849.jpg


e0166398_219170.jpg


日によって劇場の内部は見学出来ないこともあるようですが、この日はバッチリ見ることが出来ました。 オペラ座に来たらこれは絶対見なきゃダメでしょう!のシャガール作 「夢の花束」。

e0166398_219910.jpg


   こんなに大きな絵、天井に描くのに一体どのぐらいの時間を要したのでしょうか?

e0166398_2191646.jpg


ところで、パリのオペラ座といえばガストン・ルルーの 「オペラ座の怪人」 ですよね。 「ファントムが自分の専用席として指定したBOX5はあの辺りかな?」 なんて想像したりして・・・。

e0166398_2192458.jpg


もう私はこの空間が大好きで、ここから離れられず10分ぐらいじっと立ってシャンデリアを見ていました。 どうしてもオペラ座の怪人の1幕後半のシーン、ファントムがシャンデリアを舞台に落とす場面が頭から離れませんでした。 ファントムの 「Go~~~!!」 の声も。 (オタク発言連発なので、分かる方だけ分かってください、、)

e0166398_2194055.jpg


東京のあまりの暑さに力尽きたので、しばらく写真のみお楽しみください。 ←投げやり

e0166398_2194841.jpg


e0166398_2284046.jpg


e0166398_22949.jpg


私の中のヨーロッパの夜のイメージは、「ブルー」 と 「オレンジ」 です。 真っ青な空と、キャンドルのオレンジ。 でもパリでは真っ青な夜の空は見られなかったな。 真っ青なフランスの美しい夜空が見たい方は、去年のボルドー旅行記をぜひ御覧になってみてくださいませ。

e0166398_2291651.jpg


e0166398_2204048.jpg


正直、ヨーロッパのデコラティブな建物なんかは少々見飽きた感があった私でしたが、オペラ座はちょっと別でした。 素直に 「あぁ、やっぱりいいなぁ、素晴らしいなぁ」 という感じ。 まだ行ったことのない皆さんは、映画かミュージカルの 「オペラ座の怪人」 を御覧になってから行かれると より感動が増すこと間違い無しです。

e0166398_2203177.jpg


そういえばここでも写真撮影を頼まれました。。 一人旅行だからなのか、一眼レフを持っていたからなのか、今回のイギリス・フランス旅行ではやたらと人からカメラを頼まれた気がします。

e0166398_2204969.jpg


話は違いますが、こういうゴージャスな建物を見ていると決まってヴェルサイユ宮殿を思い出します。 以前ヴェルサイユ宮殿に行った時、しみじみと 「こんな建物で暮らしていたら、そりゃ 『パンが無ければお菓子をお食べ』 って言いたくもなるだろうよ!」 と思ったことがありましたが、何事も 「百聞は一見にしかず」 だなぁと思います。

e0166398_2205950.jpg


e0166398_221977.jpg


テラスからは、パリの街を望むことが出来ます。 何だかロンドンのバスみたいな赤いダブルデッカーもありますね。 フランスはやっぱり乳白色の建物が素敵です。

e0166398_2211956.jpg


ジャジャン! こちらがかの有名な 「グランドホテル」。 グランドホテルといえば映画の舞台となった場所としても有名ですが、私の中では 「涼風真世さんの宝塚さよなら公演の舞台」。 あ、でもあのグランド・ホテルはパリじゃなくベルリンが舞台でしたよね。^^;

e0166398_2212855.jpg



パリオペラ座はいかがでしたか? さらっと御紹介するつもりだったのに、思った以上に色んな思い出が詰まった場所で 長々と書いてしまいました。 昼間も素敵ですが、夜のオレンジ色に照らされたオペラ座も本当に素敵です。 ご旅行でパリに行かれる方は、ぜひぜひ1度覗いてみてくださいね!

e0166398_2213768.jpg



次回はパリぶらぶら街歩き(?)をお届けしたいと思います。 お買い物情報中心になる・・・かも?
[PR]
by yossy_uk | 2010-07-19 00:00 | France


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me