UK2009 part19, ありがとう、ロンドン。 ~旅の終わりに&ミュージカル色々~

e0166398_044177.jpg


昨日、無事にフランクフルトに戻ってきました。 あと数日フランクフルトに滞在し、東京に飛びます。
ありがとうロンドン、お世話になりました。

ロンドンでの2週間 (SYとの旅行を含めると3週間弱) は、本当にあっという間だったような、それでいてすでに数か月滞在したような不思議な感覚です。 「自分の記憶って本当に曖昧だな」 と思ったのは、ブログを読んだ親から 「あなた、留学の後も2004年に私達と一緒にロンドンに行ったじゃない」 と言われたこと。。 03年だったと思ったたけど04年だったらしい・・・ ということは、今回のイギリス滞在は約5年ぶりだったということですね。 いやはや。

それから、2001年の留学中に遊びに来てくれた友達からのコメントに 「ロンドンアイに一緒に乗ったよね?」
と書いてあってビックリしました。。 全然記憶になかったけど既に乗ったことがあったんだな、と。 自分でしっかり写真を撮っておいたものじゃないと、本当にすぐ忘れてしまいます。。

今回訪れたところ全てはご紹介出来なかったけれど、どこも大切な思い出のある場所ばかりです。

e0166398_045818.jpg


そしてロンドン出発日の朝。





e0166398_051658.jpg


   いつも通りの朝食。
   私とカミラの語学学校の授業は午後からだったので、普段朝食は10時頃とっていました。

e0166398_052922.jpg


   イギリスにはやっぱりブルー&ホワイトの食器がよく似合います。
   ロイヤルコペンハーゲン (これは本物じゃなかったけど、、) のブルーの食器、ますます好きになりました。

e0166398_054159.jpg


   私は朝はいつもしっかり食べる派なので、毎日パン2枚とコーンフレーク、果物を食べていました。

e0166398_055330.jpg


蛇足ですが、ロンドンの水道水は 「とても安全で美味しいのよ (by ホストマザー)」 とのことで紅茶などは全て水道水を沸かしたもので飲んでいました。 沸かさなくてもそのまま飲めるそうですよ。

今ちょっとウェブを検索したところ、2008年にロンドン市長が 「ボトル水を買うのをやめ、安くておいしく環境にもやさしい水道水を飲むように市民に訴えるキャンペーン」 を行ったのだそうです。 ボトル水は水道水に比べて価格で500倍、環境への負荷は300倍の差がある上、海外製品を輸入することは二酸化炭素の排出量増加につながるので、ボトル水の消費を減らすよう推進しているのだとか。

でもロンドンの水って石灰分が多い硬水だから、紅茶を飲んでもすぐ膜が張るし、食器を洗っても白いものがこびり付くんです。。 確かに匂いもしなくて美味しいけど、石灰が身体に溜まるのはどうなんだろう・・?

e0166398_06794.jpg


   日本のみかんにもよく似た味のクレメンタイン。 ↓
   好んでよく食べていたら、ホストマザーがしょっちゅう買ってきてくれるようになりました。

e0166398_062624.jpg


出発の前にホストファーザーからサイン帳を渡され、コメントを書いて写真を貼るように言われました。

私が朝食を食べている間にぱらぱらページをめくって読んでいたカミラ、「ブラジル人の学生たちのコメントはほとんどすべて 『シャワーを長くつかってごめんなさい』 『食事の時間におくれてごめんない』 みたいに謝罪するコメントばっかりだわ!」 と大笑いしてました。

でも斯く言うカミラも結構トラブルメーカーだったので、、きっと彼女も同じようなことをサイン帳に書くことになるのでは・・・と密かに心の中で思った私。 彼女が何かしでかした後、私がこっそり後からフォローしなければならなかったことが何度もあったもん。。 そんなことも今は楽しい思い出です。

e0166398_063742.jpg


前日から激しい頭痛に襲われていたホストマザー、私が出発する日もずっとベッドに臥せっていました。 発つ前に彼女の部屋に行って挨拶したけれど、あまりにぐったりしていて涙が出そうになってしまった・・・

ホストファーザーは彼女のために新しい診断書を貰って もう少し強い薬を取りに行くと言っていました。 一刻も早く治りますように・・・

e0166398_065054.jpg


電車でスタンステッド空港まで行く私のため、ホストファーザーが少し大きめの駅まで車で送ってくれました。 「少し大きめの駅」 というのは、小さい駅だとエレベーターが付いていなくてスーツケースを運ぶのに不便だから。

たった2週間の滞在だったけれど、本当に色んな事を話したし、凄く快適な滞在でした。

別れ際、「ロンドンでこんな良い天気の日は珍しいのに、そんな素晴らしい日に君は帰ってしまうんだね。 今度ロンドンに遊びに来る時は、必ず連絡するんだよ。 メールも書いてね」 とホストファーザー。 長い間彼らを知っているような感覚になっていたので、私も別れるのが非常に辛かったです。

e0166398_07395.jpg


70歳を超えているのに社会の事に敏く、教養も深くて本当の意味で 「豊かな暮らし」 をしている2人。 家も古いながら愛情をもって綺麗にしているのが痛いほど伝わって来て、「私も将来自分の家を持ったら、こんな風に居心地の良い温かみの溢れる家にしたい」 と考えさせられました。

e0166398_071587.jpg


「作り過ぎない」 のが美しいイギリスのガーデン。
最近土いじりが好きな実家の父にも イギリス流ガーデンを見せてあげなきゃ。

e0166398_072866.jpg


もうイギリスを発ったことだし、イギリス関連の話題はこれでおしまいにしますが、あと1つだけどうしてもUPしておかなければならないもの、それが 「ミュージカル」 の話題です。

e0166398_073948.jpg


ロンドンは言わずと知れたミュージカルのメッカ。 NYはブロードウェイ、ロンドンはウエストエンドです。 地下鉄の構内や 街を走るタクシーやバスなどいたるところでミュージカルの広告を目にします。

e0166398_075289.jpg


今回は出来るだけ多くのミュージカルを観たかったのだけど、やっぱりそうもいきませんでした。 結局観ることが出来たのは3本のみ。

まずは私とSYの思い出のミュージカルでもある 「オペラ座の怪人」。
これは結婚記念日に2人で観に行きました。

e0166398_08685.jpg


私が 「オペラ座の怪人はロンドンと東京を合わせたら15回以上は観に行っている」 と言ったらホストファーザーは 「そんなバカな!」 と首を振っていたけれど、好きな人は何十回でも観に行きますよね~ 1度観たら正直飽きてしまう演目もあるけれど、このオペラ座の怪人に関しては何度観ても飽きません。

e0166398_08228.jpg


それから一人で観に行った 「CHICAGO」。 これも何度観ても素晴らしいと思えるミュージカルです。 今回の配役は色んな人種が混じっていて一瞬 「えっ?」 という感じだったのですが、最後にはぐっと物語の中に引き込まれていました。 リチャード・ギアも出ている映画版も素晴らしいですよね。

e0166398_083647.jpg


そして最後はカミラと一緒に行った 「ヘアースプレー」。 こちらは先に映画版を何度も観てしまっていたのですが、舞台版もなかなか良かったです。 まぁでも何度もリピートしたい、という感じでは無かったかな。 映画版の方が良い・・・気がする。

今欧米で大人気のザック・エフロン (ディズニーのハイスクールミュージカルでお馴染み) が映画版に出ていたこともあり、劇場にはおこちゃま達が一杯。 ザックが演じていた恋人リンク役が登場した瞬間、子供たちから 「キャー!」 という黄色い声が上がっていました。

e0166398_085046.jpg


今回のヘアースプレーは舞台そのものよりも、周囲の観客を見ている方が楽しかったかもしれません。 そうそう、私の目の前に座っていたイギリス人の若い3人組が特に面白かった!

メガネをかけて身体をくねくねさせている 「おねえMANS」 な男性の両脇に 金髪でスレンダーな美女2人が座って物凄く楽しそうに顔を見合せながら観劇していたのですが (すごい取り合わせ・・)、おねえMANS君、3本指を口にあてては 「オーマイゴーッド!なんて素晴らしいの!」 と言って美女2人に同意を求めてました。 平凡な日本人の私は、舞台よりそちらに気を取られてしまった・・・ ^^;

こちらの3人、フィナーレには目配せして立ち上がり、楽しそうに腰を振って踊りだしました。 
と、彼らを見て立ち上がり踊りだした近くの長髪の男性も おねえMANSでした・・・



映画版を初めて見た瞬間に鳥肌が立ったオープニングテーマ、Good Morning Baltimore。 ↓

Hairspray - Good Morning Baltimore
 


ティーンのアイドル、ザック・エフロンを観たい方はこちらを。 この曲も大好きな曲の一つです。 ↓

Hairspray - Without Love



以上、こんな感じで楽しく観劇しました。 本当はビリー・エリオットも観たかったし、新しく始まった Sister Act (天使にラブソングを) も観たかったけどこれは次回のお楽しみにしよう。


長々と続いたイギリス滞在記にお付き合いくださってありがとうございました!
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-09 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me