UK2009 part18, テートモダン~セントポール寺院

e0166398_10172496.jpg


ロンドンの思い出にもう少しお付き合いください。^^ 午後からの語学学校が始まる前、ハウスメイトのカミラとロンドン観光に出掛けることが度々ありました。 テートモダンからセントポール寺院にかかるミレニアムブリッジを渡ったのは、今回の滞在が初めてです。

私は普段モダンアートは自らは好んで見ない人間なので、テートモダンに行くのも物凄く久しぶりでした。 多分、こちらの新しい建物に移ってからは初めて。 以前のテートギャラリー分室だった頃に見た 「黒電話の受話器部分がザリガニ」 というアートに非常にショックを受けて以来、どうもモダンアートは・・・

e0166398_10173832.jpg


・・・なんて思っていたのですが、こちらの新しいテートモダンは非常に素晴らしかったです。 建物全体がアートな空間。 私のそばに居たイギリス人(多分)の女性が携帯電話で 「今テートモダンに来ているんだけど本当にファンタ~スティック!」 と興奮していたけど、それも分かる気がする、という位。





そう考えると、何かについて 「私はあまり好きじゃないな」 と思ったとしても、1度きりでやめてしまったりそっぽを向いてしまうというのは非常にもったいないことだなと思います。 今回のヨーロッパ滞在ではパリに行く機会があったのですが、以前旅行した時は 「パリなんて特別良いと思わないけどなぁ」 と思っていたのが今回は 「多くの人がパリに憧れる気持ちが分かるな」 と思い直したりしたし。 何事も興味を狭めず広い心で見てみる事が大切、ということなのでしょう。

今回は時間がなくてあまりゆっくり見られなかったのが残念ですが、次回ロンドンを訪れる際にはぜひ一人でのんびり回ってみようと思います。

e0166398_1017525.jpg


さて、テートモダンを出てテムズ川方面に歩いて行くと、すぐに新しくて立派なミレニアムブリッジに行きあたります。

e0166398_1018645.jpg


  ここからの景色が最高! 対岸にはセントポール寺院の美しい姿がはっきり見えます。

e0166398_10182094.jpg


私のカメラの餌食にされているカミラさん。↓ 彼女は私がカメラを向けると必ずひょうきんなポーズを取ってくれてとても可愛いのですが、たまにはナチュラルな写真もいいでしょ? (しかもブログ用に顔は反対向き。 爆)

e0166398_10183282.jpg


   ミレニアムブリッジを渡り切ったところからの角度がベストショットです。

e0166398_10184589.jpg


   セントポールも脇から見ると全く別の顔。
   そういえばカミラが住んでいる都市は 「サンパウロ」。 つまりセントポールです。

e0166398_10185987.jpg


セントポールの内部は残念ながら撮影禁止。 (でもフラッシュまで使って撮影してる人が大勢いました、、) 今回私は初めてらせん階段を使ってクーポラの上の方まで登ってみました。 これ、若いうちじゃないと出来ません。

e0166398_10191176.jpg


第一段階のクーポラまでの階段は確か258段。 第二段階、第三段階まで上ると合計500段以上のぼる計算になります。 ぜーぜー、、 でもやっぱり上ってよかった、抜群の景色です。 ロンドンアイも見えました。

e0166398_10192543.jpg


さきほど行ったテートモダンとミレニアムブリッジも見えます。

e0166398_10193731.jpg


あちらこちらで工事中。 中央奥の方にはピストルの弾のような印象的な建物が見えます。 きっと名前が付いているのだろうけど、私には分かりません・・・ (ご存知の方、教えてくださ~い)

e0166398_10195084.jpg


以前行った時は感じなかったのですが、今回セントポールは異常なまでに混雑していました。 しかもなぜか教会内部で騒々しい音楽の演奏やらダンスの公演が行われていて物凄く落着かなかった。 神の家なんだから静かに回らせてちょーだい!と思いました。 サマーホリデーシーズンだから仕方ないか。。

でも、それらを差し引いても余りあるほどセントポールは素晴らしかったです。
何時間でもぼーっと座っていられる位に。

e0166398_1020319.jpg


寺院の外では新発売のジュースを無料配布していました。 なぜかフラメンコダンサーまで出動。 ↓

e0166398_10201576.jpg


セントポール寺院を出ると すぐ近くに地下鉄 「セントポール駅」 があるのですが、その目の前に気軽な和食(風)のお店があるのを見つけました。 その名も 「ITSU (いつ)」。 何故にこの名前?? 以前ロンドンを訪れた時には無かったので比較的新しいお店なのだと思いますが、ロンドンのあちこちに店舗があるようです。 覗いてみたら、お寿司を始めオーガニックで健康志向な軽食を扱っていました。

左はタイハーブレモネード・・・つまりパクチーの匂い付きのレモネード。(味は普通に美味しかったけれど、鼻をつまんで飲む感じでした、、、) 右はフレッシュブルーベリー入りフローズンヨーグルト。 韓国のレッドマンゴーも美味しくて大好きですが、こちらのフローズンヨーグルトは更にすっぱくてヨーグルトそのものの食感。 私が好きなタイプの味でした。

e0166398_10202822.jpg



そういえば、今回は街でよく日本食のお店を見かけます。 日本食がちょっとしたブームなのか、はたまた健康志向な人がイギリスにも増えてきたということなのかは分かりませんが、食のバリエーションが増えたことは喜ばしいことですよね♪
[PR]
by yossy_uk | 2009-08-08 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me