UK2010 day 4、 マリージョーのサマーコンサート

e0166398_637844.jpg


パリ1泊2日一人旅を終えて、ユーロスターでロンドンに再び戻りました。

夜7時過ぎにステイ先に到着すると、ちょうど皆で外出準備をしていて・・・ 「おぉ、グッドタイミング。 yossyはもう間に合わないと思ったけど、ちょうどよかった! これからマリージョーのサマーコンサートに行くから疲れてなかったら一緒に来なさい」 ということで、私も荷物だけ置いて慌しく再び外出。

ホストマザーのマリージョーは音楽が大好きな人で、ご自分もコーラスグループに所属していることは知っていたのですが、去年病気をしてからもずっとコーラスを続けていた模様。 ご立派です。038.gif

既に書きましたけど、マリージョーも、そしてホストファーザーのノエルも76歳とご高齢で身体もあまり満足には動かせないような方達だけど、内に篭ってしまわないところが立派だなぁ、と思います。 留学生を家にステイさせて毎日キチンと料理をし、趣味の活動にも勤しんで・・・ もちろん、どんなスタイルの生き方がいいかは人それぞれ、何が正しいかなんて無いのだけど、私はこの2人のライフスタイルが大好きです。

ウクライナ人の留学生、19歳のユリアちゃん。 コンサートということで今日はとっても可愛らしい服です。

e0166398_6371841.jpg


ユリアは私の持ち物や服装に何でも興味を持って、いちいち 「それ、ステキ」 とか 「これ、どうなってるの?」 と質問してきます。^^; 若いから何にでも興味があるのか、はたまたウクライナでは見かけない物珍しいタイプのものばかり私が持っていたのか・・・





でもマリージョーも私が持っていた DEAN & DELUCA の黒いミニトートバッグをじーっと見て、「それはスノッブなブランドに違いないわ」 と言ってきたので、日本人の持ち物というのは若干彼らにとって物珍しいのかもしれません。 (でもDEANはアメリカのものですが)  彼女、私がしていたべっ甲っぽい模様のネックレス (日本ではよく売られているタイプのもの) もジーッと見てあれこれコメントしてきたので一瞬プレゼントしようかと思ったのですが、安物をあげるのも悪いので やめておきました。 世の中の女性たちってあんなに人の持ち物に興味を示すものなんでしょうか!?


道の途中でみつけた注意文。 個人的にツボでした。 (ユリアは 「なんで?」 という顔をしていたけど。)
いつも思うのですが、ヨーロッパの犬のイラストってテリア系が多くないですか?
→ドイツで見つけた看板達、過去記事

e0166398_6372859.jpg


さて、コンサートはステイ先から車で少し行った閑静な住宅街にありました。 ザ・イギリス!という感じの典型的な住宅街。 白人層しか暮らしていない地域です。 教会でのコンサートということでそれらしい教会音楽を期待して行ったのですが、曲目は全くバラバラな感じでした。^^; ま、趣味のコーラスグループなのでご本人達が楽しくやれればそれでいいんですよね!^^

e0166398_6374966.jpg


それにしても・・・本当にバラバラな曲目、そして休憩無しで100分はかなりキツかったです。042.gif

「summer time」 「blue moon」 「over the rainbow」 などのポピュラーソングを歌った幕もあったのですが、これまた曲を詰め込みすぎていて 正直 「え、まだあるの?」 と驚きました。 そう思いながら聞いていたのは私だけじゃなかったハズ・・・。(え、私だけ?)  厳しくチェックしてしまうのは、私もかつて合唱団に居たことがあるから。 楽曲の選択や演奏時間って、結構大事だと思うんですよねぇ。 お年寄りのコーラスグループだから、自分達が楽しめればいいのかもしれないけれど・・・ でも一応指揮者と独唱者はプロの方。

e0166398_6373846.jpg


お客さん達もご高齢の方が多し。 きっと皆さんこの地域に住んでいらっしゃるのだろうけど、こうやってちょっとしたイベントがあって、ワイワイ集まっておしゃべりが出来るというのは良いことですよね。^^ 私もいつかまた合唱はやりたいなと思っています。 あれってかなり腹筋を使うので、健康維持にとても良いんですよ! 実は私も合唱を始めてから驚くほど丈夫になりました。

e0166398_63808.jpg


コンサートの後はレセプション。 6ポンドのチケットを買って、「ストロベリーとスパークリングワインの夕べ」 の始まりです。 なんかこういうの、凄くヨーロッパっぽいですよねー。

e0166398_638967.jpg


イチゴをそのまま食べようとしたら、ホストファーザーのノエルが 「信じられない」 というような顔をして 「砂糖とミルクもかけてきなさい」 というので、大人しく従うことにしました。 かけてよかった、イチゴそのものはかなり酸っぱかったので。。 練乳イチゴのような懐かしい味。

e0166398_6381825.jpg


今回の演奏会がいかに素晴らしかったかを力説するマリージョー。^^; 私達に 「どの曲が一番印象的だったか?」 と詰問してきます。 え、えっと・・・ Parry の Jerusalem、かな、「会場の皆さんもご一緒に!」 と言って歌わされたから。^^; 私は全く知らない曲だったけど、簡単だったので何となく一緒に口ずさめてしまう感じの曲でした。 ユリアは 「over the rainbow」 だって。

e0166398_6382683.jpg



この日はパリてくてく歩きに始まり、マリージョーのコンサートで終わった長い1日でした。
さすがに布団に入った途端に意識が飛んで・・・ おやすみなさい。072.gif

翌日からは再び気ままなロンドン滞在が続きます。
[PR]
by yossy_uk | 2010-07-26 00:00 | UK


yossyの海外専用ブログ。2007~2017年までソウル、2017年春~バンコク在住。気ままに更新しています。


by yossy

プロフィールを見る

カテゴリ

Belgium
China
Denmark
Finland
France
Germany
Hong Kong
Italy
Macau
Mexico
Philippines
Switzerland
Taiwan
Thailand
UK
USA
Vietnam
+
about me